iPhone LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンクから購入したiPhoneはLINEモバイルで使えるの?利用可能なiPhoneをチェックしてみる

更新日:

LINEモバイルはドコモ回線を利用した格安SIMとなっているため、ドコモから購入したiPhoneはそのまま利用することができます。

そしてau、ソフトバンクから購入したiPhoneでもSIMロック解除をすることによってLINEモバイルで利用することができます。ただし、SIMロック解除に対応していないiPhoneもあるため、SIMロック解除に対応していないauとソフトバンクのiPhoneでは利用できないということになります。

ネコ王子
ドコモのiPhoneだったら問題なしってことか。

シム王様
そうじゃな。auとソフトバンクから買ったiPhoneもSIMロック解除さえすれば使えるんじゃが、SIMロック解除に対応していなiPhoneを使っている人は買い換えるしか無いということじゃな。


 

LINEモバイルで利用できるiPhone一覧

ドコモ版 au版 ソフトバンク版
SIMロック解除 不要 必要 必要
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6 × ×
iPhone6 Plus × ×
iPhone5s × ×

LINEモバイルはドコモ回線を利用しているため、ドコモから購入したiPhoneは問題ありません。SIMロック解除も必要ないため、LINEモバイルから届いたSIMカードに入れ替えてAPN設定をするだけで利用可能です。

auとソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が必須となるのですが、SIMロック解除に対応していないiPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5sに関しては利用できません。

シム王様
SIMロック解除が義務付けられたのが2015年5月以降なので、それより前に発売されたiPhoneはSIMロック解除ができないようになっているんじゃ。
ネコ王子
なるほど
シム王様
iPhone6の発売日は2014年9月と、もう発売から2年以上経っているから乗り換えと同時に買い替えた方がいいと思うぞ。スマホの寿命はだいたい使い始めから2年が目安じゃからな。

ちなみにLINEモバイルの公式サイトではau版とソフトバンク版のiPhoneは動作確認をしていないという理由で△になっているが、SIMロック解除をすれば問題なく利用できるぞ。

 

関連リンク:SIMロック解除方法はこちら

 

SIMフリー版のiPhoneとドコモでiPhoneを買った場合どれくらい価格は違うの?

こちらのグラフはドコモでiPhone7に機種変更した場合と、SIMフリー版のiPhoneを購入しLINEモバイルで利用した場合の比較です。

ドコモでiPhone7を購入すると、機種代が月々825円と格安で購入することができますが、月々の利用料が高いためトータルではSIMフリー版のiPhoneをLINEモバイルで利用した場合よりも高くなっているのがわかります。

また、iPhone7の支払いが終わった25ヶ月目以降は月々の利用料のみとなるため、月に2,220円だけで利用できるLINEモバイルが大幅に安くなります。

ネコ王子
ドコモはiPhone7の支払いが終わってもほとんど安くならないんだ…

 

◆ドコモでiPhone7(32GB)を購入した場合の月々支払い額(税抜き価格)

カケホーダイライト(5分かけ放題):1,700円

データMパック(5GB):5,000円

spモード:300円

iPhone7支払い:825円(2,975円-2150円)

合計:7,825円

◆SIMフリー版のiPhone7を購入しLINEモバイルで利用した場合の月々支払い額(税抜き)

コミュニケーションフリープラン5GB:2,220円

iPhone7機種代:3,033円(72,800円÷24)

合計:5,253円

ネコ王子
こんなに違うのか、iPhoneが安く買えるからトータルでは変わらないか、ドコモの方が安いんだと思ってた。
シム王様
やはり、月々の利用料が段違いに高いからな。

それから一時的に支払う機種代が安くなっても、ずっと払い続ける利用料が安い方が長い目で見るとオトクなんじゃ。

 

◆2年間の支払い合計

ドコモ:7,825円×24=187,800円(税込価格:202,824円)

LINEモバイル:5,253円×24=126,072円(税込価格:136,157円)

LINEモバイルが61,728円お得!

 

シム王様
この価格は税抜き価格で計算しているから、もし消費税を入れて計算するとドコモでは2年間の支払いが20万円を超えることになるんじゃ。
ネコ王子
げっ、にじゅうまん!?そんなにスマホ代払ってたのか…

 

乗り換えにおすすめなプランは「コミュニケーションフリープラン」

コミュニケーションフリープランはLINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントとなり、使い放題になるプランです。データ容量は3~10GBまで選択でき、契約後データ容量の変更も可能です。

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

 

シム王様
カウントフリー対象のアプリをたくさん使ってもデータを消費しないから、今まで5GBで契約していた人でも3GBで十分になるかもしれないぞ。
ネコ王子
そっか、LINEのせいでデータをいっぱい使ってるとしたら、そのデータはこれから消費しなくなるからもっと少ない容量でもいいかもしれないってことか!

 

使わなかったデータは自動で繰り越される

LINEモバイルでは使わなかったデータを自動的に翌月に繰り越してくれます。上の画像を見ていただければわかるかと思いますが、先月の繰り越しが5833MB(約5.8GB)となっています。

繰り越されたデータは翌月までの使用期限となっているのですが、繰り越されたデータが優先的に消費され、その次にLINEモバイルを利用しているLINEの友達からプレゼントされたデータプレゼントが消費されるという順番になっています。

そのため繰り越されたデータがムダになるということがありません。

シム王様
LINEモバイルのデータの消費順番はマイページで確認できるが、上の画像の順と同じになってるぞ。まず繰り越されたデータ、そしてデータプレゼントのデータ、基本データというようになっている。
ネコ王子
へぇ~。消費される順番がマイページで見れるってわかりやすくていいですね!

 

気になるLINEモバイルの通信速度は?

こちらはLINEモバイルで実際に速度を計測してみた結果です。ドコモなどの大手キャリアは常に10Mbps以上の速度が出ますが、LINEモバイルではお昼や夕方など通信が混み合う時間帯になると4Mbps台まで遅くなることがあります。

しかし、YouTubeの視聴・ネットの利用などは3Mbps以上であれば体感速度では変わらないため、使用感はドコモなどの大手キャリアとほぼ同じです。

時間 ダウンロード(単位Mbps) アップロード(単位Mbps)
8時 7.17 5.54
10時 51.80 16.27
12時 8.17 11.68
13時 16.20 12.01
15時 23.26 35.81
17時 15.08 3.68
18時 4.62 3.53
19時 7.75 2.11
20時 5.99 2.57
21時 7.87 4.21
22時 8.01 5.11
シム王様
この速度はワシが実際にLINEモバイルに乗り換えたので、計測してみた結果じゃ。混み合う時間帯でも問題なくネットもYouTubeも見ることができてるぞ。

LINEモバイルは通信速度を安定させるのに非常に力を入れているから、格安SIMの中ではトップクラスに速度が速いと有名なところなんじゃ。

ネコ王子
さすが、今伸び盛りのLINEだけのことはあるね。
シム王様
そうじゃな。LINEは今や誰もが使っているアプリで、LINE株式会社自体も非常に売り上げ好調じゃからな。

資金があるところはやはり違うぞ。

 

LINEモバイルはLINEで気軽に質問可能

LINEモバイルはサポートにも力を入れています。メインのサポートは電話サポートとなり、わからないことや困ったことはすぐに電話で解決してくれます。そして、LINEモバイルだけがやっているサポートとしてLINEでのサポートです。

こちらの画像はLINEアプリを利用し、LINEモバイル公式アカウントに質問したもので、人工知能(AI)が回答してくれています。LINEでの質問は人工知能による回答とオペレーターによる回答の2種類から選択できます。

人工知能による回答は24時間対応してくれ、質問の内容によって最適なヘルプページを紹介してくれます。また、質問の後に役に立ったかどうかの質問があるため、この回答により今後の回答精度が上がっていくでしょう。

人工知能だけでなく実際の人(オペレーター)ともLINEでやり取りをすることができるため、LINEで気軽に質問したい場合には重宝します。

シム王様
さすがにLINEモバイルだけのことはあるな。LINEで気軽に質問できるからLINEに慣れた現代の人にとっては非常に便利な機能じゃ。

 

LINEモバイルの詳しいサポート体制に関しては「LINEモバイルのサポートはどうなってるの?メール・電話・LINEで問い合わせできます 」で紹介しています。

 

最後に

実際ドコモからLINEモバイルに乗り換えましたが、格安SIMの最大のデメリットと言われている通信速度の遅さに関しても、LINEモバイルの速度は安定しているため、乗り換え前とほとんど変わらない使用感で利用できています。

今はこういった格安SIMのおかげで月々のスマホ代を1,000~2,000円ほどで利用できるような時代になりました。月に8,000円もスマホ代を払っているなんてもったいないと思っている方はこの機会に乗り換えを検討してみては?

LINEモバイルへの簡単な乗換方法は下のリンクで紹介しています。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ドコモからLINEモバイルに実際に乗り換えて感じたメリットとデメリット

こんな人はLINEモバイルに乗換えると後悔する!乗り換え前に絶対に知っておきたい5つのこと

実際に使ったからこそわかったLINEモバイルの5つのよかった点

-iPhone, LINEモバイル
-,

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.