格安スマホ

ZenFone5の登場で大幅値下げ中の「ZenFone4(ZE554KL)」の特徴。どこで買うと一番安く買えるの?

更新日:

格安スマホの中でも最も人気があるZenFoneシリーズのフラッグシップモデル「ZenFone4(ZE554KL)」は6GBというPC並のメモリ(RAM)を搭載、わずか5分の充電で2時間利用できる急速充電対応、ノイズキャンセリングやハイレゾに対応、120°の広角レンズを搭載したデュアルレンズカメラなど10万円以上するiPhoneやXperiaと同等かそれ以上の性能を持つ機種になっています。

そして、最新機種「ZenFone5」が発売されたことによって旧機種となった「ZenFone4」が大幅に値下げされました。

最新機種ではなくても問題ないという方は、価格が下がったZenFone4がおすすめです!

シム王様
やはりZenfoneは格安スマホの中でもトップクラスで、非常にコスパに優れている機種じゃな。

しかもZenFone4の値段が下がっているので今が買い時じゃ!

ネコ王子
えっ!いくらで買えるんですか?
シム王様
それじゃどこでいくらで買えるか紹介するぞ!

ZenFone4はどこで買うのが一番安い?

本体だけ購入したい方はASUS SHOPよりもAmazonの方が安く購入でき、MVNOの場合はIIJmioがカスタマイズモデルを34,800円と非常に安く販売していて、純正のZenFone4ではBIGLOBEモバイルが最も安く買うことができます。

販売元 価格
ASUS SHOP 56,800円→53,784円
Amazon 59,23652,186円
DMMモバイル 56,800円→53,800円
NifMo 53,334円
IIJmio(カスタマイズモデル) 44,800円34,800円
BIGLOBEモバイル 51,600円47,520円
楽天モバイル 56,800円
mineo 56,400円

※価格は税抜き

●IIJmioのZenFone4カスタマイズモデルの違い

・CPUSnapdragon660 (オクタコアCPU)→Snapdragon630(オクタコアCPU)

・メモリ(RAM):6GB→4GB

 

シム王様
IIJmioで販売されているZenFone4は少しだけスペックが劣るが、機能は同じでこれだけ安くZenFone4が買えるというのはかなりお得じゃな。

 

瞬時に切り替えられるデュアルカメラ

メインカメラは業界最高峰のSony IMX362イメージセンサーを搭載し、F値1.8の大口径レンズで、薄暗い場所でも、通常のスマートフォンより約5倍明るく鮮明な写真が撮れます。

そしてセカンドカメラには通常のカメラと比較して約2倍ワイドに撮影ができ、風景や人をより多くフレームの中に収めることができます。

このカメラの切り替えは瞬時に切り替えることが可能です。

シム王様
さらに0.03秒という超高速のオートフォーカスに対応していたり、光学式と電子式の手ぶれ補正にも対応しているんじゃ。

 

Proモードでは一眼レフカメラと同じように細かい設定が可能

Proモードでは一眼レフカメラと同じように、シャッター速度、ホワイトバランス、露出およびISOがワンタッチで設定ができ、RAW形式で写真を撮ることも可能です。

 

10段階の美人エフェクト(インカメラ)

インカメラで自撮りをする際に美人エフェクトを使用し、エフェクトの効果を確認しながら撮影することができます。

 

PC並のスペック

最新の高性能プロセッサーQualcomm® Snapdragon™ 660と6GBという大容量のメモリを搭載し、負荷が大きいアプリもフリーズすることなくスムーズに利用することができます。

シム王様
10万円くらいする高級なスマホでもメモリは2~3GBというのがほとんどなので、6GBのメモリを搭載しているというのはスマホじゃなかなかないぞ。
ネコ王子
メモリが多いとどう良いんですか?
シム王様
メモリが多いことでスマホの動作スピードが速かったり、複数のアプリを同時に立ち上げていたり、ゲームアプリのような重いアプリを使っていてもフリーズしにくくなるぞ。

 

5分の充電で2時間利用できる急速充電対応

ZenFone4は次世代のUSB規格「USB Type-C」に対応しているため、急速充電に対応しています。

「USB Type-C」は急速充電以外にも裏表が無いため、充電をする際にわざわざ裏表を確認する必要が無いという利点もあります。

 

臨場感溢れるサウンド

デュアルスピーカーとマルチオーディオ技術に対応。

ステレオスピーカーで広がりのあるサウンドを大音量で再生することができ、マイクにはノイズキャンセリング機能が2つ搭載され、動画の録画時やストリーミング再生時には不要なノイズを排除し、クリアな音質を作り出すことができます。

また、ハイレゾにも対応し24ビット/192kHz(CDの4倍の音質)のオーディオが再生することができます。

 

ZenFone4(ZE55KL)スペック

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
microSDカード 最大2TB
アウトカメラ メイン:1200万画素
2nd:800万画素広角カメラ
インカメラ 800万画素
サウンド デュアルスピーカー
デュアルマイク
SIMカードスロット nanoSIMスロット×2(DSDS)
OS Android7.1.1
重さ 165g
サイズ 高さ155.4×幅75.2×奥行き7.5mm
ディスプレイ 5.5インチ
バッテリー 3300mAh
その他 指紋認証センサー、USB Type-C、3.5mmオーディオジャック

 

ZenFone4の購入はこちらから

販売元 価格
ASUS SHOP 56,800円→53,784円
Amazon 59,23652,186円
DMMモバイル 56,800円→53,800円
NifMo 53,334円
IIJmio(カスタマイズモデル) 44,800円34,800円
BIGLOBEモバイル 51,600円47,520円
楽天モバイル 56,800円
mineo 56,400円

※価格は税抜き

 

ZenFoneの最新機種の情報はこちら

iPhoneXを意識した最強の格安スマホ「ZenFone5」の特徴と一番安く買う方法を紹介


-格安スマホ
-, ,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.