比較

格安SIMを料金・かけ放題・縛り・通信速度・カウントフリーで徹底比較!あなたにおすすめの格安SIMを紹介

更新日:

格安SIMや格安スマホというワードが一般的になり、私もスマホ代を節約するために格安SIMに乗り換えたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、たくさんある格安SIMの中でどれを選んでいいのかわからない、どこがどんな特徴があるの?という疑問を持っている方も多いはずです。

そこで、このページでは「料金・かけ放題・通信速度・縛り・通信速度・カウントフリー」などカテゴリ別に格安SIMを比較し、あなたにおすすめの格安SIMを紹介したいと思います。

 

格安SIMの選び方

格安SIMのプランについて

格安SIMのプランはネットだけが利用できる「データ通信SIM」通話もネットも利用できる「音声通話SIM」があります。

データ通信SIM…タブレットなどネットだけが使えればいい端末に利用する

音声通話SIM…ネットと通話ができるためメインのスマホに利用する

シム王様
スマホで通話をしない場合はデータ通信SIMでも問題ないぞ。
ネコ王子
格安SIM契約するときはどっちかを選ぶんだな。

 

格安SIMの利用回線について

格安SIMはドコモやauなどの大手キャリアの設備を借り運営しているため、利用回線はドコモもしくはauとなり、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除をせずに利用するにはドコモ回線を利用した格安SIMを選ぶ必要があります。

MVNO名 主な特徴 使用回線
楽天モバイル 楽天のポイントが貯まり、ポイントで支払いが可能 ドコモ
OCNモバイルONE 10分かけ放題とその月に通話した上位3人が通話料無料になるかけ放題を提供している ドコモ
LINEモバイル LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどの人気のSNSアプリが使い放題 ドコモ
mineo 月に1GBまで無料でデータを引き出して利用できるフリータンクが人気 ドコモ/au
IIJmio 他社MVNO(U-mobileなど)にも技術を提供しているほど技術力に定評があり、安定した品質を保っている。 ドコモ/au
DMMモバイル 格安SIM業界で最安 ドコモ
UQモバイル 「だぞっ」のCMで有名、auと同じKDDIグループが運営 au
BIGLOBEモバイル 月額480円のオプションでYouTubeなどのアプリが使い放題になるエンタメフリーオプションが人気 ドコモ/au
NifMo 3つのわかりやすいプランと申し込みの簡単さが人気。
川崎フロンターレのスポンサーのため、川崎フロンターレがJリーグの試合で勝利すると割引のサービスあり(要登録)
ドコモ
シム王様
乗り換えと同時にスマホを買い換えるなら問題ないが、そのままスマホを使い続けたい場合は同回線に乗り換えた方がSIMロック解除がいらないから楽だぞ。
ネコ王子
ということはドコモかauのスマホだったら乗り換え先の候補が多いってことか!

 

SIMロック解除についてはこちらで詳しく紹介しています。

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除方法まとめ

 

SIMカードサイズについて

SIMカードには3つのサイズがあり、機種によって使用しているSIMカードが異なります。そのため現在利用しているスマホのまま格安SIMに乗り換える場合、そのスマホで使用しているSIMカードサイズを知っておく必要があります。

シム王様
今のスマホはほとんどが一番小さいnanoSIMを使っているが、間違ったサイズで申し込んでしまったら交換手数料がかかってしまうから、SIMカードだけの契約の場合ちゃんと確認しておくように!
ネコ王子
それは結構大事だ!

 

SIMカードサイズの確認方法はこちらで紹介しています

格安SIMカードを契約する前に知っておくべきことと

 

シム王様
格安SIMの基本的なところを紹介したところで、格安SIMの比較をしていくぞ。

 

格安SIMの料金比較

データ通信SIM料金比較表

データ容量 OCNモバイルONE 楽天モバイル mineo(ドコモ) IIJmio LINEモバイル DMMモバイル NifMo BIGLOBEモバイル UQモバイル
0.5GB  -  - 700円 - - - - - -
1GB - - 800円 - 500円 480円 - - -
2GB - - - - - 770円 - - -
3GB 1,100円 900円
(3.1GB)
900円 900円 1,110円 850円 900円 900円 980円
5GB - 1,450円 - - 1,640円 1,210円 - - -
6GB 1,450円 - 1,580円 1,520円 - - - 1,450円 -
7GB - - - - 2,300円 1,860円 1,600円 - -
8GB - - - - - 1,980円 - - -
10GB 2,300円 2,260円 2,520円 2,560円 2,640円 2,190円 - - -
12GB - - - - - - - 2,700円 -
13GB - - - - - - 2,800円 - -
20GB 4,150円 4,050円 3,980円 - - 3,980円 - 4,500円 -
30GB 6,050円 5,450円 5,900円 - - - - 6,750円 -
データ容量 OCNモバイルONE 楽天モバイル mineo(ドコモ) IIJmio LINEモバイル DMMモバイル NifMo BIGLOBEモバイル UQモバイル

※LINEモバイルの3GB以上のプランはSMSなしのプランが無いため、SMS付きの価格となっています。

 

音声通話SIM料金比較表

データ容量 OCNモバイルONE 楽天モバイル mineo(ドコモ) IIJmio LINEモバイル DMMモバイル NifMo BIGLOBEモバイル UQモバイル
0.5GB - - 1,400円 - - - - - -
1GB - - 1,500円 - 1,200円 1,260円 - - -
2GB - - - - - 1,380円 - - -
3GB 1,800円 1,600円
(3.1GB)
1,600円 1,600円 1,690円 1,500円 1,600円 1,600円 1,680円
5GB - 2,150円 - - 2,220円 1,910円 - - -
6GB 2,150円 - 2,280円 2,220円 - - - 2,150円 -
7GB - - - - 2,880円 2,560円 2,300円 - -
8GB - - - - - 2,680円 - - -
10GB 3,000円 2,960円 3,220円 3,260円 3,220円 2,890円 - - -
12GB - - - - - - - 3,400円 -
13GB - - - - - - 3,500円 - -
20GB 4,850円 4,750円 4,680円 - - 4,680円 - 5,200円 -
30GB 6,750円 6,150円 6,600円 - - - - 7,450円 -
データ容量 OCNモバイルONE 楽天モバイル mineo(ドコモ) IIJmio LINEモバイル DMMモバイル NifMo BIGLOBEモバイル UQモバイル

 

◆料金ランキング

安さで決めるならDMMモバイルです。しかしDMMモバイルは20GBが最大となっているため、30GBの大容量プランでは楽天モバイルが最安となります。

1位:DMMモバイル(業界最安)

2位:楽天モバイル(30GBの大容量が最安)

3位:mineo

 

かけ放題の比較

格安SIMの現在の主流のかけ放題は10分となっていて、IIJmioとNifMoの10分かけ放題が830円で最安となっています。

MVNO 3分 5分 10分
OCNモバイルONE - - 850円
楽天モバイル - 850円 -
mineo - - 850円
IIJmio 600円 - 830円
LINEモバイル - - 880円
DMMモバイル - - 850円
NifMo - - 830円
BIGLOBEモバイル 650円 - -
UQモバイル - 1,980円 -

※UQモバイルの5分かけ放題は2GB(26ヶ月以降は1GB)とセットになっている「おしゃべりプラン」の価格

シム王様
ちなみに楽天モバイルにはどれだけかけても定額の「かけ放題(2,380円)」があるが、今は申し込みができないようになってるから、5分かけ放題のみで表示しているぞ。

 

※楽天モバイルのかけ放題は2017年12月27日をもって申し込みを終了しています。

 

OCNモバイルONEはトップ3かけ放題とセットで無制限かけ放題のようになる

OCNモバイルONEには「10分かけ放題(850円)」に加え、その月にたくさん電話をかけた上位3人が通話料無料になる「トップ3かけ放題(850円)」というオプションもあります。

そしてこの2つのかけ放題を組み合わせた「かけ放題ダブル(1,300円)」は10分かけ放題にプラス上位3人が通話料無料になるため、長電話をする相手が3人以下であれば無制限かけ放題のようなプランになります。

 

IIJmioは家族内通話のかけ放題の時間が長くなる

600円 830円
誰にかけても 3分無料 10分無料
家族間通話 10分無料 30分無料

IIJmioは1名義につき複数の契約ができるようになっていて、同契約内の通話は3分かけ放題が10分、10分かけ放題が30分と無料通話が長くなるため、家族内の通話料がお得になります。

 

◆かけ放題ランキング

通話をたくさんする方は、10分かけ放題とトップ3かけ放題が利用できるOCNモバイルONEがおすすめ

1位: OCNモバイルONE(10分かけ放題とトップ3かけ放題)

2位:IIJmio(家族内通話がお得)

3位:NifMo(10分かけ放題が830円)

 

縛り、解約手数料で比較

大手キャリアの縛りは2年となり、2年ごとにやってくる2ヶ月間で解約をしなければ解約手数料として9,500円(税抜)が必要となりますが、格安SIMの場合データ通信SIMでは縛り無し音声通話SIMで1年間が一般的になっています。

また、格安SIMは1年間の縛りが終わった後はいつ解約しても解約金は発生しないため、大手キャリアの解約のように無料で解約できる時期を把握しておく必要はありません。

SMS付きデータ通信SIM

データ通信SIM
最低使用期間 解約手数料
OCNモバイルONE なし 0円
楽天モバイル なし 0円
mineo なし 0円
IIJmio なし 0円
LINEモバイル なし 0円
DMMモバイル なし 0円
NifMo なし 0円
BIGLOBEモバイル なし 0円
UQモバイル なし 0円

※UQモバイルは「データ高速プラン(3GB)」の場合

 

音声通話SIM

音声通話SIM
 最低使用期間 解約手数料
OCNモバイルONE 6ヶ月 8,000円
楽天モバイル 12ヶ月 9,800円
mineo なし 0円
IIJmio 利用開始日の翌月から12ヶ月 (12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円
LINEモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月 9,800円
DMMモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月 9,000円
NifMo 6ヶ月 8,000円
BIGLOBEモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月 8,000円
UQモバイル 12ヶ月 9,500円

※UQモバイルは「データ高速+音声通話プラン(3GB)」の場合

 

◆縛り、解約手数料ランキング

mineoは音声通話SIMでもいつ解約しても解約手数料はかかりません。ただし他社へMNPを利用して乗換える場合は12ヶ月以内は11,500円の手数料が必要になります。

1位:mineo(縛り無し)

2位:OCNモバイルONE(縛り6ヶ月で解約手数料8,000円と最安)

3位:NifMo(OCNモバイルと同じく縛り6ヶ月と解約手数料8,000円)

 

通信速度で比較

赤…ドコモ回線、オレンジ…au回線、グレー…Y!mobile回線

画像・データ:MMD研究所調べ

気になる各社の通信速度ですが、通信速度で定評があるのはau回線のUQモバイル、ドコモ回線ではLINEモバイルと楽天モバイルが比較的どの時間帯でも安定しています。

通信速度(ダウンロード)

特に通信速度が遅くなる「朝・昼・夕方」に計測したダウンロードの通信速度を紹介します。ダウンロードの速度が速いと動画やウェブサイトの閲覧がスムーズにでき、遅いと動画が止まったり、ウェブサイトの表示に時間がかかってしまいます。

9~10時 12~13時 17~13時
OCNモバイルONE 9.8 2.1 5.8
楽天モバイル 9.2 4.7 5.7
mineo(Aプラン) 43.6 0.6 18.7
mineo(Dプラン) 6.9 0.6 9.6
IIJmio 9.3 1.6 5.7
LINEモバイル 10.5 4.9 8.2
DMMモバイル 9.3 0.6 4.4
BIGLOBEモバイル 17.1 0.4 2.8
UQモバイル 42.1 34.6 26.5

単位:Mbps

シム王様
安定して動画やウェブサイトを見るには3Mbpsくらいあれば十分じゃ。

また、毎日この速度というわけではないので参考程度に見てくれ!

 

◆通信速度ランキング

混み合う時間帯でも安定して使える3Mbps以上を常に保っている格安SIMで順位を決めました。

1位:UQモバイル(au回線)

2位:LINEモバイル(ドコモ回線)

3位:楽天モバイル(ドコモ回線)

 

カウントフリーで比較

LINEやTwitter、そしてYouTubeなどをどれだけ使用してもデータを消費しないカウントフリーのサービスを提供している格安SIMを紹介します。

これらのアプリを頻繁に利用している方であれば大容量プランを契約する必要も無いため、その分スマホ代を節約することもできます。

オプション料 カウントフリー対象アプリ
LINEモバイル 無料 LINEフリープラン
・LINEコミュニケーションフリープラン
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram+MUSICプラン
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC
BIGLOBEモバイル
(エンタメフリーオプション)
データ通信SIM:980円

音声通話SIM:480円

※3GB以上のプランが対象

・YouTube
・AbemaTV
・Google Play Music
・Apple Music
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT
・YouTube Kids
DMMモバイル
(SNSフリー)
250円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Messenger
・Instagram
OCNモバイルONE  無料 ・050 plus
・マイポケット
・モバONEアプリ
・申し込みサイト

 

◆カウントフリーランキング

申し込みも不要で、追加料金も必要ないLINEモバイルが最もお得感があります。しかしYouTubeをたくさん見る方であればすぐに1GB、2GBを消費してしまうためBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションも魅力です。

1位:LINEモバイル(追加料無しでLINEやTwitterなどがカウントフリー)

2位:BIGLOBEモバイル(480円~YouTubeやAbemaTVがカウントフリー)

3位:DMMモバイル(250円でLINEやTwitterなどがカウントフリー)

 

おすすめの格安SIMを特徴ごとに紹介

LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん利用している方におすすめ「LINEモバイル」

運営会社 LINE モバイル株式会社
最低利用期間(データ通信) なし  最低利用期間(音声通信+データ)  1年:違約金9,800円
かけ放題 10分かけ放題  プラン変更  可能
契約事務手数料 3,000円 回線 ドコモ
特徴 ・SNSアプリをどれだけ使ってもデータを消費しないカウントフリーとなる

・電話・メールに加え、LINEのトークでもサポートへ問い合わせ可能

・データ残量をLINEで確認できる

・LINEアプリを使って友だちにデータをプレゼントできる

・LINEの年齢認証が可能

LINEモバイルの特徴は、LINEやTwitterなどSNSアプリを使用してもデータを消費しないところです(カウントフリー)

LINEの音声通話はもちろん画像の送受信もデータを消費しません。そのためSNSアプリをたくさん利用している人はLINEモバイルがオススメです。

 

LINEフリープラン

LINEフリープランは月額500円で利用でき、LINEもカウントフリーとなることから、2台目のスマホやタブレットを格安で利用したいという方に人気のプランになっています。

 データ通信 音声通話+データ通信
 カウントフリー  LINE
 1GB 500円 1,200円
 SMS利用 620円 無料

 

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramなど人気のSNSアプリがカウントフリーで利用でき、データ容量も3GB~10GBまで利用できることからメインのスマホで利用するプランとして人気があります。

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円
ネコ王子
プランによってカウントフリーになるSNSが違うんだな
シム王様
そうじゃなコミュニケーションフリープランでは4つのSNSアプリが対象になっているが、この4つのアプリは若い人であればほとんど利用しているから、若い人にはLINEモバイルはいいかもしれんのぅ

 

MUSIC+プラン

MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランのカウントフリーアプリに加えLINE MUSICもカウントフリー対象となっています。また2017年初夏までに、カウントフリー対象となる音楽聴き放題サービスが追加される予定です。

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
 3GB  1,810円 2,390円
 5GB  2,140円 2,720円
 7GB  2,700円 3,280円
 10GB  2,940円 3,520円

 

 

いつもデータを追加購入している方におすすめ「mineo(マイネオ)」

運営会社 株式会社ケイ・オプティコム
最低利用期間(データ通信) なし 最低利用期間(音声通信+データ) なし(1年以内のMNP乗り換えは11,500円、1年以降2000円)
かけ放題 10分かけ放題 プラン変更 可能
契約事務手数料 3,000円 回線 ドコモ・au
特徴 ・ドコモ、auの回線から選択可能

・毎月1GBまでパケットをもらうことができる

・他社製のスマホの修理も依頼できる

・mineo専用のコミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問できる

・いつでも安定した速度で利用できる「プレミアムコース」

・全国に設置されている店舗にて初期設定サポートあり

mineoには、毎月1GBまでデータを無料で引き出すことができる「フリータンク」という仕組みがあり、1GB追加までは無料で可能となっています。

シム王様
毎月1GBまで追加が無料なので、いつもデータを追加購入している人は1GB分浮くことになるぞ。
ネコ王子
1GB買うと1,000円くらいするからそれが無料になるってすごいな。

 

 

YouTubeをたくさん見るひとにおすすめ「BIGLOBEモバイル」

運営会社 ビッグローブ株式会社
最低利用期間(データ通信) なし 最低利用期間(音声通信+データ) 13ヶ月:違約金8,000円
かけ放題 3分かけ放題(650円/月) プラン変更 可能
契約事務手数料 3,000円 回線 ドコモ/au
特徴 ・YouTube、AbemaTV、PlayMusic、AppleMusicなどがカウントフリーで利用できるオプションあり

・86,000カ所のWi-Fiスポットが利用可能(6、12GBプランは無料)

YouTubeをたくさん見ていると1GB、2GBはすぐに消費してしまいます。しかしエンタメフリーオプションを追加することでYouTubeをどれだけ見てもデータを消費しなくなるため、これまでYouTubeの見過ぎで速度制限に困っていた方やデータの追加購入を頻繁にしていた方におすすめです。

ネコ王子
YouTube見放題になるの?
シム王様
そうじゃ。YouTubeがカウントフリーになるとWi-Fiが繋がっている自宅でも、繋がっていない外でも関係なくYouTubeを見ることができるようになるということじゃな
ネコ王子
これ待ってたんだよ!YouTube見るとすぐに1GBとか使っちゃうから、月末になると遅くて遅くて…

 

BIGLOBEモバイル料金プラン

SIM種別 1GB 3GB 6GB 12GB
データ通信のみ - 900円 1,450円 2,700円
データ通信+SMS - 1,020円 1,570円 2,820円
音声通話+データ通信+SMS 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円

エンタメフリーオプションを利用できるのは3GB以上のプランとなります。

 

エンタメフリーオプション料金

音声通話SIM 480円/月
データ通信SIM 980円/月

 

シム王様
エンタメフリーオプションを付けることができるのは3GB以上となるから、例えば音声通話付きの3GBの場合、「1,600円+480円=2,080円」で利用できるということじゃな
ネコ王子
そんなに高くないぞ
シム王様
データをたくさん消費するのは動画になるから、YouTubeがカウントフリーになればそんなに大容量のプランは必要はないじゃろう。
多い人でも6GBもあれば十分じゃないかな?

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

格安SIMはこれを選べ!おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

SIMフリー、SIMロック、SIMフリースマホ、格安スマホっていったい何?


-比較
-, , , , , , ,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.