大手キャリアと格安SIMの比較

格安SIMヘビーユーザーにおすすめの大容量プランがあるMVNO。大手キャリアと比べると数千円の差が!

更新日:

自宅でも外出中でもデータ消費量を気にせずYouTubeを見たり、ネットやSNSアプリを利用するためには「データ大容量プラン」が必要になります。

大手キャリアの大容量プランは6,000円以上と高額ですが、半額の3,000円ほどで利用できる格安SIMもあるため、大容量プランが必要な方は格安SIMで大幅にスマホ代を節約することが可能になります。

 

各MVNOの最大データ容量比較(音声通話SIM)

MVNO名 最大データ容量 音声通話プラン
楽天モバイル  30GB  6,150円
OCNモバイルONE  30GB  6,750円
BIGLOBE  30GB  7,450円
U-mobile MAX  25GB  2,880円
DMMモバイル  20GB  4,680円
NifMo  13GB  3,500円
mineo  10GB  3,220円
IIJmio  10GB  3,260円
LINEモバイル  10GB  3,220円

※U-mobile MAXはプラン名、MVNO名は「U-mobile」

MVNOで一番容量が多いプランを選択できるのは「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」の30GBとなっています。その中でも特別安いのがU-mobileの「U-mobile MAX 25GB」です。

こちらは音声通話SIMでも月額2,880円で利用でき、他社の格安SIMと比べても安さが際立っています。

 

最大データ容量比較(データ通信SIM)

MVNO名 最大データ容量 データ通信SIM
楽天モバイル  30GB  5,450円
OCNモバイルONE  30GB  6,050円
BIGLOBE  30GB  6,750円
U-mobile MAX  25GB  2,380円
DMMモバイル  20GB  3,980円
NifMo  13GB  2,800円
mineo  10GB  2,520円
IIJmio  10GB  2,560円
LINEモバイル  10GB  2,640円

データ通信SIMはネットのみが利用できるプランで、縛りが無いのが特徴です。そのため契約したけどやっぱり必要なかったという場合でも気軽に解約できます。

2台持ちのスマホやタブレットを格安で利用したい場合にはデータ通信SIMを選びましょう。

格安SIMの縛りに関しては「格安SIMの縛り・解約金比較まとめ」で詳しく紹介しています。

シム王様
2016年に大手キャリアも20GBと30GBの大容量プランを発表したんじゃがいくらか知っているかね?
ネコ王子
いや、わからないですけど、大容量プランの割には安いって聞きましたよ
シム王様
それでは見てみるとするか

 

大手キャリアの大容量プラン価格

スーパーデジラ|au

大手キャリア3社の大容量データプランは同価格となっています。

データ量 データ料 5分かけ放題 ネット接続料 合計
30GB 8,000円 1,700円 300円 10,000円
20GB 6,000円 1,700円 300円 8,000円
ネコ王子
30GBで1万円もするの?すこぶる高いやないかーーい!
シム王様
そうじゃな。これだけの大容量をこの価格で使えるようになりました!というのは自社だけで比べたら安いんじゃが、格安SIMと比べると大きく違うな。

楽天モバイルの音声通話SIMの30GBプランで6,150円じゃからな。

ネコ王子
5分かけ放題とネット接続料というのはなんですか?というか、かけ放題いらないんですけど?
シム王様
大手キャリアの場合、かけ放題プランの加入は必須なんじゃ。

それから、ネット接続料も300円じゃが、勝手に付いてくるぞ

ネコ王子
余計なやつ付けてくるなぁ~
シム王様
格安SIMにも5分かけ放題はあるんじゃが、オプションになっているので追加したい人だけが追加することができる。

ちなみに楽天モバイルの5分かけ放題オプションは「850円」じゃ

ネコ王子
半額やないかーーい!

 

10GB以上のデータを使用する可能性があれば楽天モバイルがオススメ

楽天モバイル料金表

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシックプラン  1,250円  645円  525円
3.1GB  1,600円  1,020円  900円
5GB  2,150円  1,570円  1,450円
10GB  2,960円  2,380円  2,260円
20GB  4,750円  4,170円  4,050円
30GB  6,150円  5,520円  5,450円

楽天モバイルはデータ容量のプランを変更することもできるため10GBプランで契約し、もし足りないようであれば容量を上げることも可能です。

また、楽天モバイルは3日間での速度制限もありません。

シム王様
3日間の速度制限とは3日間で一定以上のデータを消費すると、速度が200kbpsまで遅くなるというものじゃ。

つまり短期間に動画などをずっと見続けると速度制限がかかる場合があるということじゃ。

ネコ王子
それが3日間の速度制限なんだ。
シム王様
それ以外にも楽天モバイルはポイントが貯ったり、貯まったポイントで支払いできるという特徴がある。

 

 

 

25GB限定であればU-mobileの「U-mobile MAX」が最安

U-mobileの大容量プラン「U-mobile MAX」はデータ通信SIMで2,380円、音声通話SIMで2,880円と、他の格安SIM大容量プランと比較しても非常に安くなっています。

ただし、データ容量は25GB限定となっているため、やっぱり10GBで十分だったという場合や25GB以上必要という場合のプラン変更ができないデメリットがあります。

使用回線はドコモ回線を利用しており、最大速度は受信時375Mbps、送信時50Mbpsとなっています。

シム王様
25GB限定じゃが、この容量でこんな安い価格は他には無いから大容量プラン必須の人にはおすすめのプランじゃな。

 

 

YouTubeをたくさん見ることで速度制限がかかっていた方におすすめ

BIGLOBE SIMには「エンタメフリーオプション」というYouTube・AbemaTV・GooglePlayMusic・AppleMusicがカウントフリーとなるオプションがあり、これらのアプリは無制限で利用できます

もしYouTubeがデータを消費する原因になっているようであれば、大容量のプランを契約するよりもBIGLOBE SIMにエンタメフリーオプションを付けた方が節約できるでしょう。

 

エンタメフリーオプション料金

音声通話SIM 480円/月
データ通信SIM 980円/月

 

BIGLOBE SIM料金プラン

SIM種別 1GB 3GB 6GB 12GB
データ通信のみ - 900円 1,450円 2,700円
データ通信+SMS - 1,020円 1,570円 2,820円
音声通話+データ通信+SMS 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円

※エンタメフリーオプションを付けることができるのは、6GBと12GBのプランとなります。

 

シム王様
例えば音声通話付きの6GBプランにエンタメフリーオプションを付けるとこのようになる

 

2,150円+480円=2,630円

 

シム王様
楽天モバイルの音声通話付き20GBプランでは4,750円になるから、かなり安くなるぞ。

YouTubeがメインでデータを消費しているようであれば、BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプション非常にいいプランじゃ

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

U-mobileの25GBの大容量プラン「U-mobile MAX」は他社MVNOと比べてもトップクラスの安さ!

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

格安SIM(MVNO)8社の料金プランを「データ」「音声」「SMS」別に徹底比較

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-大手キャリアと格安SIMの比較
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.