比較

格安SIMのかけ放題プラン徹底比較!たくさん通話した人が無料になる「トップ3かけ放題」や「無制限かけ放題」もあるぞ!

更新日:

格安SIMのかけ放題

格安SIMのかけ放題は「10分」が主流になっていて、現在ほとんどの格安SIMで10分かけ放題オプションが利用できるようになっています。

また、楽天モバイルでは「無制限かけ放題」、OCNモバイルONEではたくさん通話した上位3人が通話料無料になる「トップ3かけ放題」など他にはないオプションもあり、たくさん通話する方でも格安SIMに乗り換えて通話料を抑えることができるようになりました。

 

 

かけ放題オプションがあるMVNO一覧

MVNO名 1分以内 3分以内 5分以内 10分以内 無制限かけ放題
OCNモバイルONE - - - 850円 -
楽天モバイル - - 850円 - 2,380円
IIJmio(みおふぉん) - 600円 - 830円 -
NifMo - - - 830円 -
mineo(マイネオ) - - - 850円 -
DMMモバイル - - 850円 -
LINEモバイル - - - 880円 -
BIGLOBEモバイル - 650円 - - -

以前は格安SIMは5分かけ放題が主流でしたが、OCNモバイルONEが5分かけ放題を2017年2月1日より価格もそのままで10分かけ放題に拡大したのをきっかけにその他の格安SIMも10分に拡大するなど、現在は10分かけ放題が主流になっています。

そしてNifMoでも10分かけ放題が2017年6月1日よりスタートし、10分かけ放題での最安は月額830円とIIJmioとNifMoになっています。

 

格安SIMのかけ放題プランは、指定時間を超えた場合の通話料も大手キャリアの半額

大手キャリアの「5分かけ放題」は5分以降の通話料が「30秒20円」なのに対し、今回紹介したMVNOの5分または10分以降の料金は「30秒10円」となります。

・ドコモ 5分かけ放題 注意事項

1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに20円(税込21.6円)の通話料がかかります。

基本料金一覧|ドコモ

 

・楽天モバイル 5分かけ放題 注意事項

5分以内の国内通話がかけ放題となります。1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき30秒ごとに10円の通話料が別途かかります。

5分かけ放題by楽天モバイル

 

時間超過後の通話料

MVNO名 時間超過後
ドコモなどの大手キャリア 30秒20円
OCNモバイルONE 30秒10円
楽天モバイル 30秒10円
IIJmio(みおふぉん) 30秒10円
FREETEL 30秒10円
mineo 30秒10円
DMMモバイル 30秒10円
LINEモバイル 30秒10円
BIGLOBEモバイル 30秒10円

OCNモバイルONEを始め、格安SIMのかけ放題は専用のアプリを利用して電話をかけることになり、そのアプリはかけ放題のオプションを追加していない場合でも通話料が半額になります。

そのため、時間を超過したとしても通話料が半額になるという仕組みになっています。

シム王様
このように格安SIMでは、かけ放題の時間が過ぎても半額で通話できるんじゃ
ネコ王子
オプション料金も安いのに通話料金も安いのか!
シム王様
その通り!格安SIMは通話料が高いというのは間違ったイメージなんじゃ。

無制限のかけ放題を提供しているところがほぼ無いということもあって、格安SIMは通話料が高いというイメージがついているんじゃろうな。

ネコ王子
たしかにドコモの無制限のかけ放題って基本料は2,700円って高いけど、どれだけ電話しても無料だから通話料自体は安いっていうイメージだもんな…
シム王様
実際2,700円分も通話してるかというとまた微妙なところでもあるけどな…

今はLINEの無料通話もあるから、実際電話を長く利用している人はだいぶ少なくなっているようじゃから、10分で十分なんじゃないかな?

 

無制限かけ放題プランは楽天モバイルが正式スタート

 

これまで楽天モバイルでは100名限定で無制限かけ放題のトライアルを行っていましたが、ついに正式にスタートし、だれでも利用できるようになりました。

利用料は月額2,380円となります。

これで楽天モバイルは通話をほとんどしない人向けに通話料半額の「楽天でんわ(月額無料)」、短い電話が多い人向けに「5分かけ放題」、長い通話が多い人向けに「かけ放題」と通話オプションの選択肢が広がりました。

 

OCNモバイルONEの上位3人が通話料無料になる「トップ3かけ放題」が斬新!

OCNモバイルONEには、その月によく通話した上位3人が自動的に通話料無料になるトップ3かけ放題(月額850円)というオプションが2017年9月1日よりスタートしました。

このオプションは事前によくかける人を登録するのではなく、その月によくかけた人が自動的に通話料無料となる斬新なオプションです。

また、10分かけ放題とトップ3かけ放題をどちらも利用できる「かけ放題ダブル(1,300円)」では、たくさん電話をかける相手が3人以内であれば、ほぼ無制限かけ放題と同等のオプションとして利用できます。

 

 

かけ放題プランが必要なければ、基本料無料の「通話料半額アプリ」だけを使うのもアリ

「5分かけ放題」だけでなく、通話料を半額に抑えるアプリを用意している格安SIMもあり、このアプリを利用して電話をかけることによって、通常30秒20円の通話料が半額の30秒10円となります。

これらのアプリは月額無料で、アプリを利用して通話をするだけで半額で通話できるため、これらのアプリを利用できる格安SIMを利用しているのであれば使わない手はありません。

通話料半額アプリを提供しているMVNO

・楽天モバイル(楽天でんわ)

・LINEモバイル(いつでも電話)

・OCNモバイルONE(OCNでんわ)

・mineo(mineoでんわ)

・IIJmio(みおふぉんダイアル)

・DMMモバイル(DMMトーク)

・FREETEL(通話料いきなり半額)

 

シム王様
10分かけ放題プランの場合も、これらのアプリを利用して電話をかけることになるんじゃが、10分かけ放題オプションを追加すると、10分以内は無料になり、それ以降は半額となるんじゃ
ネコ王子
オプションを追加しなくてもアプリを使って電話をかけたら最初から半額になるってことか!
シム王様
そのとおり!これらのアプリは無料で使えるから、通話を少しでもするようであれば使わないという手はないな。もし何度も通話をするようだったら、かけ放題オプションを付ければいい
ネコ王子
なるほど、それは賢い!

 

楽天モバイルが提供している「楽天でんわ」は楽天モバイル以外でも利用可能

楽天でんわは通話料半額

楽天でんわというアプリに関しては楽天モバイル以外の格安SIMを利用していても楽天でんわの会員登録とクレジットカードを登録することによって利用することができます。

そのため、通話料半額アプリを提供していない格安SIMを利用している方が通話料を抑えたいという場合には楽天でんわがおすすめです。

楽天でんわの登録方法は「LINEモバイルで楽天でんわを使って通話料を半額にする方法 」で紹介しています。

 

格安SIMに変えると通話料が高くなるから…と敬遠していた方は、「半額通話アプリ」と「5分かけ放題」で大手キャリアよりも通話料を安くすることができるかもしれません。

また、OCNモバイルONEに関しては他社5分かけ放題と同価格で10分間となっているため、5分では短いと感じていた方であればOCNモバイルONE、無制限かけ放題を利用したい方はもしもシークスがおすすめです。

 

かけ放題を提供しているMVNOまとめ

楽天モバイル(無制限かけ放題あり)

OCN モバイル ONE(10分かけ放題とトップ3かけ放題)

IIJmio(10分かけ放題、830円と最安)

LINEモバイル(10分かけ放題)

mineo(10分かけ放題)

DMMモバイル(10分かけ放題)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

電話をかけない人でも「かけ放題プラン」に”加入”しなければいけない大手キャリアのプランの闇

楽天モバイルの無制限かけ放題を他社と比較!どれくらい通話する人がお得になるの?

楽天モバイルの5分かけ放題はどれくらい電話をかける人がお得になるの?

-比較
-, , , , ,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.