比較

【徹底比較】auから乗り換えるならUQモバイルとmineo(マイネオ)はどっちがおすすめ?

更新日:

UQモバイルはauと同じKDDIグループが運営しているため利用回線もauとなります。そしてmineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線の2つの回線から選択できるマルチキャリアに対応しているため、マイネオもau回線を利用することができます。

現状au回線を利用できる格安SIMは数が少ないため、auからの乗り換え先としてはどちらも貴重な格安SIMですが、実際auから乗換える場合、どちらがいいのか徹底的に比較をしていきたいと思います。

シム王様
auで買ったスマホをSIMロックせずにそのまま利用するにはau回線の格安SIMに乗換える必要があるんじゃ。
ネコ王子
なるほど。auから乗換えるのにどっちがいいかを比べてくれるというわけですね。
シム王様
そういうことじゃ。それではまず特徴から紹介していくか

 

 

UQモバイルの特徴

・通信速度が他社の格安SIMと比較してもトップクラスに高速

・iPhone SEの取扱いあり

・データを消費を節約できる低速モードが300kbpsと少しだけ速い

・iPhoneでもテザリング可能

・プランの選択肢が少ない

・おしゃべりプラン、ぴったりプランは2年縛りがある



通信速度が格安SIMでトップクラス

UQモバイルの最大の特徴は格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いということです。やはりauのサブブランドということもあるため優遇されているのでしょう。

シム王様
UQモバイルはauのサブブランドじゃから、マイネオなどのau回線を利用している他社の格安SIMよりも、UQモバイルの方を優遇しているんじゃろうな。
ネコ王子
ホントだ!2位のY!mobileよりも2倍くらい速い!

 

しかし通信速度に関しては、速ければ速いほどいいというわけでもなく、YouTubeなどの動画やサイトの閲覧は3Mbps以上出ていれば問題なく利用できるため、そこまで重要視する必要はありません。

シム王様
実際に速度を計るとUQモバイルは速いがマイネオのAプランも比較的高速で、問題なく使えるからそこまで気にする必要はないぞ。
ネコ王子
そうなんだ

 

iPhone SEを購入できる

マイネオを含め格安SIMで販売しているスマートフォンは基本的にAndroid端末となり、新品のiPhoneを取り扱っている格安SIMはほぼありませんでした。(中古のiPhoneを取り扱っている格安SIMはあります)

しかし2017年3月25日より、UQモバイルでiPhone SEの取扱いを開始しました。

もちろん、SIMフリーのiPhoneをAppleストアなどで購入するという方法もありますが、UQモバイルから購入することによって割引が適応されるためAppleストアで購入するよりも安く購入できるようになりました。

シム王様
iPhone7じゃないというところが残念なところじゃが、ついに格安SIMでもiPhoneの販売を開始したというのは大きなニュースじゃな。

これまでiPhone5のように古いiPhoneを取り扱っている格安SIMはあったんじゃが、比較的新しいiPhoneを取り扱うのはUQモバイルが初めてじゃな。

ネコ王子
ところでiPhone SEって何ですか?
シム王様
iPhone SEは少し性能を落として価格を安くしたモデルじゃな。iPhone7は高いから買えないけどiPhoneが欲しい!という人向けの製品じゃ。

 

おしゃべりプラン、ぴったりプランでiPhone SEを購入すると月々1,100円割引で購入可能

※上記価格はiPhone SE(32GB)を購入した場合です

5分かけ放題の「おしゃべりプラン」、無料通話がある「ぴったりプラン」に加入し、iPhone SEを購入するとマンスリー割として利用料金から1,100円(2年間)が割引きされます。

そのため2年間の割引として26,400円安くiPhone SEを購入できることになります。

シム王様
1,100円の割引を適応させるには、かけ放題や無料通話プランに加入する必要があるから、通話をたくさんする人でiPhone SEが欲しいという人であれば安くiPhone SEが買えることになるぞ。

ただし、このプランに加入しないでiPhone SEを買うとAppleストアで買うのとほぼ同じ価格になるんじゃ。

ネコ王子
なるほど、通話をたくさんする人だったらお得にiPhone SEが買えるのか。

 

 

mineo(マイネオ)の特徴

・au回線(Aプラン)だけでなくドコモ回線(Dプラン)も選択可

・無料で月に1GBまでデータがもらえる「フリータンク」が人気

・データ追加購入がヤフオク!で1GB約100~200円と激安で購入可能

・困ったときにはコミュニティサイト「マイネ王」に質問して回答がもらえる

・全国にmineoの店舗があり、サポートが受けられる

・データプラン、かけ放題オプションの組み合わせを自由に選べる

・縛りがないためいつ解約しても解約金が発生しない

・au回線のAプランでは、iPhoneでテザリングができない

 

 

毎月月末にデータが少なくなったら無料で1GBもらえる

mineo(マイネオ)にはデータが余って使い切れない人がタンクにデータを入れ、データが少なくなって通信速度制限がかかりそうな人が1GBまで引き出して使うことができるフリータンクというサービスがあり、このサービスが非常に人気でマイネオの加入者が増え続けています。

シム王様
普通に追加で1GBデータを買うと1,000円くらいするからな。それが毎月無料でもらえるというのは非常にありがたいサービスじゃな。
ネコ王子
追加でデータ買うのってめっちゃ損した気分になるけどスマホが遅くなるのは嫌だから仕方なく買ってしまうから、それが1GBまでは無料って神だな。

 

それでもデータが足りなければヤフオク!で激安で購入可能

mineo(マイネオ)にはパケットギフトというサービスがあり、自分が持っているデータをプレゼントする仕組みがあります。その仕組みを利用し、ヤフオク!でマイネオのデータが激安価格で取引されています。

 

シム王様
ヤフオク!でデータを買うとギフトコードをもらって、そのコードをマイネオのマイページで入れればチャージできるぞ。
ネコ王子
大体1GBで150円くらいみたいですね。今まで1GB1,000円くらいでチャージしてたから、めっちゃ助かる!

 

困ったときにはマイネ王で解決!

マイネ王というマイネオユーザー専用のコミュニティサイトがあり、このコミュニティサイトの1つのコーナーとしてQ&Aがあります。ここではYahoo!知恵袋のようにわからないことを質問し、詳しい人が答えるという仕組みになっています。

マイネ王にはマイネオを利用しているユーザーがたくさんいるため、マイネオを利用してわからないことがあればここで質問すると大体のことは解決します。

シム王様
もちろんマイネオの公式サポートも充実していて、電話サポートや店舗でのサポートもあるが、ちょっとしたわからないことを聞くのにわざわざ電話したくないということもあるじゃろう。

そんなときはマイネ王で質問するのが楽でいいぞ。

ネコ王子
マイネオに詳しい人がいっぱいいるところに質問できるってなんか心強いですね!

 

全国にあるmineoの店舗でサポートが受けられる

mineoの店舗検索はこちら|mineo

格安SIMはネットで申し込み、自分で設定するのが一般的ですが、マイネオはパソコン工房やPCデポなどの大型店の一角を借り、マイネオの店舗を全国に展開しています。また、mineo渋谷やmineo秋葉原など、マイネオ独自のショップも開店しています。

マイネオの店舗には販売店とサポート店があり、サポート店ではマイネオの契約やスマホの購入はもちろん、データ移行や初期設定などのサポートを受けることが可能です。

シム王様
格安SIMの弱点として店舗が少ないというのがある。

ネットに疎い人からするとネットで申し込みというのはハードルが高いから、店舗が全国にあるマイネオは初心者には非常に向いている格安SIMじゃな。

ネコ王子
たしかに。近くにお店があるとなんか安心しますね。

 

 

基本料金比較

UQモバイルは、おしゃべりプラン・ぴったりプランなどの定額通話プランがメインのため、定額通話が付いていないプランの選択肢が非常に少ないというデメリットがあります。

一方マイネオは、500MB~10GBまで選択することができるため、ほとんどネットを利用しないライトユーザーから10GBという大容量のデータを利用するヘビーユーザーまでが利用できるプランが用意されています。

音声通話+データ通信プラン UQモバイル mineo(Aプラン)
500MB - 1,310円
1GB - 1,410円
3GB 1,680円 1,510円
5GB - 2,190円
10GB - 3,130円
低速プラン(500kbps) 2,680円 -
シム王様
UQモバイルは普通に使えるプランが3GBしか無いんじゃ。常に低速で使い放題のプランは500kbpsと非常に低速じゃから、普段使いするスマホには向いていないから、3GBプラン一択になってしまうな。
ネコ王子
ほんとだ。マイネオの方がいっぱい選べるし、3GBプランでもマイネオの方が安い!

 

◆基本プランでの比較結果

mineoの方がデータの選択肢が多く、価格もmineoが安い

 

5分かけ放題プランでの比較

UQモバイルは5分かけ放題プランは「おしゃべりプラン」となり5分かけ放題とデータ容量がセットになるプランですが、マイネオの5分かけ放題はオプションとなっているため、必要でなければこのオプションを付ける必要はありません。価格は、基本料金にプラス850円となります。

5分かけ放題価格 UQモバイル mineo(Aプラン)
500MB - 2,160円
1GB 1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円
2年間は2GB)
2,260円
3GB 2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円
2年間は6GB)
2,360円
5GB - 3,040円
7GB 4,980円
(14ヶ月目以降は5,980円
2年間は14GB)
3,980円
10GB - 3,980円

UQモバイルのおしゃべりプランは1年間限定で1,000円割引となり、2年縛りがあるため2年以内に解約すると9,500円の解約金が発生します。一方マイネオは縛りが無いため、いつ解約しても解約金は発生しません。

シム王様
UQモバイルはMNPを利用して乗換えるか新規申し込みで、「おしゃべりプラン」で契約すると1年間1,000円割引となるぞ。
ネコ王子
割引があるときは安いかもしれないけど1年限定なんだ…しかも2年縛りもあるんだ…

 

5分以降の通話料もmineoがお得

UQモバイル mineo
30秒20円 30秒10円
シム王様
5分かけ放題の5分間以降の通話料は、マイネオの方30秒10円とUQモバイルの半額で通話できるぞ。
ネコ王子
マイネオすごっ!

 

◆5分かけ放題での比較結果

mineoの方が選択肢が多く、通話料も含め価格も安いが、UQモバイルは2年間限定でデータ容量が2倍になる特典がある

 

通話定額プランで比較

UQモバイルのぴったりプランは2年間データ容量と無料通話が2倍となります。ただし、こちらも2年縛りとなり、1年間限定で1,000円割引となります。

mineoの通話定額プランは、無料通話が30分のオプションが840円、60分が1,680円プラスで利用できます。

UQモバイル mineo
無料通話時間 30分
(2年間は60分)
60分
(2年間は120分)
90分
(2年間は180分)
30分 60分
500MB - - - 2,150円 2,990円
1GB 1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円
2年間は2GB)
- - 2,250円 3,090円
3GB - 2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円
2年間は6GB)
- 2,350円 3,190円
5GB - - - 3,040円 3,870円
7GB - - 4,980円
(14ヶ月目以降は5,980円
2年間は14GB)
 -  -
10GB - - - 3,970円 4,810円
シム王様
UQモバイルの通話定額プランは、無料通話時間を多くしてデータ容量は少なくするという選択が自由にできないデメリットがあるな。無料通話分が多くなるとデータ容量も多くなるプランになっている。

そしてこちらも、MNPを利用した乗り換えは1年間の1,000円割引となるぞ。

ネコ王子
またまた1年限定なのか…
シム王様
ただし2年間はデータ容量も無料通話分も2倍になるという特典はあるぞ。

 

時間超過後の通話料はどちらも同じ

UQモバイル mineo
30秒20円 30秒20円

 

◆通話定額プランでの比較結果

mineoの方が選択肢が多くプランも自由に選べるが、UQモバイルは2年間データ容量と無料通話時間が2倍になる特典がある

シム王様
2年間限定じゃが、通話をたくさんする人だったらUQモバイルのぴったりプランはいいと思うぞ。

データも無料通話時間も2倍になるからな。

 

データチャージの購入価格で比較

契約するデータ容量を使い切ってしまうと通信速度制限がかかってしまい、UQモバイル・マイネオともに200kbpsまで速度が遅くなってしまいます。

通信速度制限を解除するにはデータを追加購入しなければいけません。そこでデータチャージでの価格を比較したいと思います。

UQモバイル mineo
100MB 200円 162円
500MB 500円 810円
1GB 1,000円 フリータンクで無料

マイネオ1GBまでは無料でチャージできるフリータンクがあるため、公式でのデータチャージは少し高くなっています。また、ヤフオク!で1GB100~150円ほどで購入できるため、データチャージについては断然マイネオがお得です。

ネコ王子
やっぱこうやって見るとマイネオのフリータンクってものすごくお得感があるな

 

◆データチャージでの比較結果

フリータンクで1GBまで無料でチャージでき、ヤフオク!でも激安で購入できるマイネオが断然お得

 

スマートフォンが故障した場合のサポートで比較

スマートフォンが突然電源が入らなくなった…水没して故障してしまった…などというトラブルの際に助けてくれる故障時のサポートについて比較をしてみます。

故障時のサポートに関してはどちらも同社で購入したスマートフォン、他社で購入したスマートフォンによって価格が異なります。

 

同社(UQモバイル、mineo)で購入したスマートフォンの保証

UQモバイルの場合、交換または修理での対応となり、マイネオの場合は交換での対応となります。

また、このサポートにはスマートフォン購入時と同時に申し込む必要があります。あとから申し込むことはできません。

UQモバイル mineo
サポート名 端末補償サービス 端末安心保証サービス
月額料 380円 370円
交換1回目(年) 5,000円 5,000円
交換2回目(年) 8,000円 8,000円
交換3回目以降(年) 年2回まで 実費
修理 上限5,000円 -
紛失時 次回スマホ購入時に
10,000円の割引あり
-
シム王様
UQモバイルはスマホを失くしてしまったときに、次にスマホを購入する時に1万円引きしてくれるというのはありがたいサービスじゃな。

 

他社で購入したスマートフォンが対象の保証

こちらはAmazonやAppleストアなど他社で購入したスマートフォンが対象になる保証で、この保証にはいつでも申し込み可能です。

UQモバイル mineo
サポート名 つながる端末保証 持込み端末安心保証サービス
月額料 500円 500円
交換1回目(年) 4,000円 5,000円
交換2回目(年) 8,000円 8,000円
交換3回目以降(年) 年2回まで 実費
修理 年2回まで無償 年2回まで無償
紛失時 なし なし
対応OS Androidのみ Android、iOS
シム王様
UQモバイルはAndroidしか対応してくれないが、マイネオはiPhoneも対応してくれるという意味ではマイネオの方がいいと思うぞ。

 

◆故障対応での比較

同社で購入した場合、UQモバイルには紛失時の購入サポートがある。他社で購入したのスマホの場合、mineoはiPhoneにも対応してくれる

 

節約モードで比較

節約モードとは、専用のアプリで節約モードをオンにし通信速度を遅くすることによって、データを一切消費しないようになりデータの節約ができるモードです。

UQモバイル mineo
節約モードON時の速度 300kbps 200kbps
シム王様
LINEのメッセージ送受信、Twitterの閲覧・投稿などは問題なくできる速度じゃ。

サイト閲覧には数十秒時間がかかり、動画視聴は厳しいぞ。

ネコ王子
UQモバイルの方がちょっとだけ速いのか

 

◆節約モードでの比較

UQモバイルの方が少しだけ速い

 

テザリングで比較

UQモバイルはiPhoneのテザリング(2016年10月からテザリング可能)ができるのに対し、マイネオではできません。

そして、今後は他社のau回線を利用している格安SIMでもiPhoneでテザリングができるようになる予定ですが2017年4月20日現在ではマイネオのAプランでiPhoneのテザリングはできません。(DプランであればiPhoneもテザリング可能)

 

テザリング可能端末 UQモバイル mineo(Aプラン)
Android
iPhone
※iPhone7、iPhone7 Plusは不可
×

2017年4月20日現在、UQモバイルではiPhone7、iPhone7 Plusに関してはテザリングはできません。そのためiPhone6s以前に発売されたiPhoneがテザリング可能となります。

シム王様
マイネオは全てのiPhoneがテザリングができないが、UQモバイルはiPhone6sまでだったらテザリングが可能になってるぞ

 

◆テザリングでの比較

UQモバイルはAndroid、iPhoneともにテザリング可(iPhone7、iPhone7 Plusを除く)、mineo(Aプラン)はAndroidのみテザリング可(今後mineoでもiPhoneのテザリングができる可能性あり)

 

結果:総合的に見るとmineo(マイネオ)が断然いい!

UQモバイルはプランを自由に選べず、2年縛りもあります。

一方マイネオには縛りは一切なく、データ容量も500MB~10GBまで選択でき、通話定額や5分かけ放題もオプションとして必要な人だけが付けることができます。また、フリータンクやヤフオク!でのデータ追加購入によって、データの追加も激安です。

UQモバイルで唯一お得感があるのは通話定額プランの「ぴったりプラン」でしょうか?

ぴったりプランであれば2年間データ容量と無料通話が2倍になるため、たくさん通話をする人であれば2年間限定でお得感があります。

シム王様
ワシとしてはマイネオの方が断然おすすめじゃな。サポートも充実しているし、1GBまでだったら無料で追加できるし、言うことなしじゃ。
ネコ王子
たしかに、ボクもそう思った。

 

◆結果

通話をたくさんするならUQモバイルの「ぴったりプラン」が2年間限定でお得。それ以外は断然mineoがお得。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

iPhoneを格安SIMに乗換えるならmineo(マイネオ)がおすすめ

【超簡単】mineo(マイネオ)にMNPを利用して乗換える方法を4つのステップに分けて紹介

スマホ「1,980円」のUQモバイルのプランとは?auからの乗り換えは割引が適応されないためメリット無し!

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-比較
-,

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.