オススメ格安SIM

ソフトバンクから乗換えるのにおすすめの格安SIMと乗換えるとどれくらい安くなるのかを紹介

更新日:

これまでソフトバンク回線を使用した格安SIMはほとんど存在しておらず、最近になってようやく取り扱いを開始した格安SIMが出てきました。

そして今現在、音声通話プランがあるのは「noroモバイル」と「b-mobile」の2つのみとなっています。ソフトバンクのスマホをSIMロック解除しなくても利用できるということで、乗り換え先の候補としてはどちらかとなります。

ネコ王子
あれ?ワイモバイルはソフトバンク回線じゃないんですか?
シム王様
Y!mobileはソフトバンクグループではあるが、ソフトバンク回線では無く”ワイモバイル回線”なので、ソフトバンクのスマホでもSIMロック解除が必要になるぞ。
ネコ王子
えっ!?そうだったんだ。

 

このようにY!mobileでもSIMロック解除が必須になっているため、現状ではソフトバンクで買ったスマホを格安SIMで利用するにはSIMロック解除が必須になっているのですが、SIMロック解除自体は簡単にネットから無料でできるため、そこまで大きな問題ではありません。

また、今後ソフトバンク回線を使用した格安SIMが増えていく可能性もあるため、そのあたりも交えてソフトバンクから乗換えるのにおすすめの格安SIMを紹介していきたいと思います。

 

もくじ

 

ソフトバンクで購入したスマホを乗換えるなら「ドコモ系」の格安SIMがおすすめ

ソフトバンクで購入したスマホをSIMロック解除せずに格安SIMに乗換えるには「nuroモバイル」か「b-mobile」のどちらかになると前述しましたが、nuroモバイルは「2GBか5GB」のプランしか選択できません。

そしてb-mobileは1GB~15GBまで多くのプランを選択できるのですが、正直あまり人気がある格安SIMではないため、できればSIMロック解除をして人気がある格安SIMに乗り換えた方が無難です。

しかし、au系の格安SIMはおすすめできません。au系の格安SIMをおすすめしない理由はこの2つです。

①格安SIMのau回線ではiPhoneのテザリングが出来ない

まずこちらを見て下さい。こちらはmineo(Aプラン)のiPhoneテザリング可否ですが、すべてのiPhoneでテザリングが対応していません。

mineo端末チェッカー

これはソフトバンクのiPhoneに限った話ではなく、auのiPhoneもSIMフリーのiPhoneもau回線を利用した格安SIMではテザリングができません。UQモバイルではiPhone6sやiPhone SEなど、少し前の機種は辛うじて対応していますが、iPhone7、8、Xなどの新しい機種はテザリングは対応していません。

シム王様
au系の格安SIMではiPhoneがテザリングできないのは有名な話で、これから改善される可能性はあるが、まだまだ先になりそうじゃ。

 

一方、ドコモ回線を使用している格安SIMではiPhoneでも問題なくテザリングが利用できます。

 

②3G回線が利用できない場合がある

現在日本では第三世代の「3G回線」と第四世代の「4G回線(LTE)」が利用でき、地域によって切り替わりながらスマホが利用できますが、au回線を使用した格安SIMでは3G回線が繋がらない場合があります。

こちらはIIJmio(タイプA)の動作確認端末のページですが、タイプAでは「3Gでの通信はできません。LTEでのみ通信できます。」と記載されています。

IIJmio動作確認端末

都会では4G回線(LTE)だけでも問題ないかもしれませんが、地方に行ったり、登山が趣味な方は困ることも多くなりそうです。

ドコモ系の格安SIMではこのように3G回線が使えないということはありません。

シム王様
このようにau系の格安SIMでは制限がかかっていることがあるから、せっかくSIMロック解除をしてどこでも使えるようになったんだから制限が無いドコモ系の格安SIMがおすすめなんじゃ。
ネコ王子
なるほど。かしこまり!

 

ソフトバンクからの乗り換えにおすすめの格安SIM

①LINEモバイル

②OCNモバイルONE

③mineo(Dプラン)

④楽天モバイル

⑤BIGLOBEモバイル(タイプD)

⑥IIJmio(タイプD)

⑦DMMモバイル

 

それではソフトバンクから乗換えるのにおすすめの格安SIMを紹介します。

LINEモバイル「ソフトバンク回線を取り扱うかも?」

LINEモバイル

◆LINEモバイルのここがスゴイ!

・ソフトバンク回線を取り扱う可能性あり

・LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(使い放題)

・LINEで残りのデータ残量が確認できる

・LINEモバイルのユーザー同士でデータをプレゼントできる

・LINEモバイルのわからないことを気軽にLINEで質問できる

・格安SIMで唯一、LINEのID検索が可能

◆LINEモバイルのここが残念

・取り扱い端末が少ない

・選べるデータプランが少ない

LINEモバイルは2018年3月末を目処にソフトバンクが株式の51%を買収することに同意しました。

そのためLINEモバイルは2018年4月からソフトバンクグループということになります。となると、気になるのがLINEモバイルがソフトバンク回線の取り扱いを開始するかどうかですが、現在はまだ何も発表されていません。

しかしLINEモバイルが、初めてのソフトバンク回線の「音声通話SIM」を取り扱う格安SIMになる可能性は十分あります。もしそうなるとLINEモバイルは「ドコモ」と「ソフトバンク」の2回線を取り扱う格安SIMになります。

シム王様
ワシはLINEモバイルを使っているんじゃが、買収のニュースがあったときにLINEモバイルから、「これからもドコモ回線を使用し、LINEなどのカウントフリーも引き続き利用できます。」

といったメールが届いたから今後もドコモ回線を使用するのは間違いなさそうじゃそう考えるとドコモ回線を残しつつ、ソフトバンク回線も利用できる格安SIMになるんじゃないかとワシは睨んでいるぞ。

ネコ王子
もしそうなったらソフトバンクを使ってる人の乗り換え先はLINEモバイルが第一候補になるってわけか!

 

LINEモバイルの最大の特徴はLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアプリがカウントフリーになることで、LINEの音声通話やビデオ通話もカウントフリーとなり、どれだけLINEで通話をしてもデータを消費しないため、ずっと友達や家族とLINEで通話し続けてもデータの消費を気にする必要がありません。

まだ、ソフトバンク回線を取り扱うか発表がありませんが、ソフトバンクの利用者は心待ちにしていてもいいのではないでしょうか?

 

LINEモバイルをもっと詳しく知りたい方はこちら

LINEモバイルを徹底解説!実際に使ってみた結果と特徴、価格、カウントフリーや評判を紹介

LINEやTwitterなどのSNSをたくさん利用している方はLINEモバイルを検討しないのはもったいないですよ! なぜならLINEモバイルはLINE・Facebook・Twitter・Instagr ...

 

OCNモバイルONE「かけ放題が充実」

◆OCNモバイルONEのここがスゴイ!

・10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルと格安SIMが充実

・スマホがとにかく安い

・データの日割りプランが人気

◆OCNモバイルONEのここが残念

・他社の格安SIMに比べちょっとだけ高い

格安SIMにはどれだけ通話しても定額の「かけ放題」を提供しているところがほぼありません。以前、楽天モバイルも”無制限かけ放題”を月額2,380円で提供していましたが、採算が合わず2018年3月末をもって終了となりました。

現在、格安SIMのかけ放題は「10分」が主流で、ほどんどの場合10分かけ放題はありますが、OCNモバイルONEは「10分かけ放題(月額850円)」に加え、その月にたくさん通話をした上位3人への通話料が自動的に無料になる「トップ3かけ放題(月額850円)」、そして10分かけ放題とトップ3かけ放題を合わせた「かけ放題ダブル(月額1,300円)」が利用できるため、通話時間が多い方におすすめです。

シム王様
かけ放題ダブルは10分間は誰にかけても無料、10分を超えるような長電話も3人以内なら無料。

つまり長電話をする相手が3人以内だったら、ほぼ無制限かけ放題と同じなんじゃ。

ネコ王子
たしかに、長電話する人ってそんなに多くないから、かけ放題ダブルで十分かも。

 

ちなみに他社の音声通話SIMの3GBプランは1,600円が相場ですが、OCNモバイルONEは1,800円となっているため、ちょっとだけ高いというのがデメリットです。

ただし、かけ放題がこれだけ充実している格安SIMは他にはありません。通話をたくさんするならOCNモバイルONEです。

 

OCNモバイルONEをもっと詳しく知りたい方はこちら

通話が多い方必見!OCNモバイルONEのかけ放題はドコモの半額で利用可能!

ドコモには「5分かけ放題」と、どれだけ通話しても定額の「かけ放題」、OCNモバイルONEには「10分かけ放題」とたくさん通話した上位3人が自動的に通話料無料になる「トップ3かけ放題」、そして10分かけ ...

乗り換えと一緒にスマホを買い替えたいなら格安スマホがどこよりも安いOCNモバイルONEがおすすめ

今使っているスマホが古くなってきたから、この機会に格安スマホに変えてみようかな?と考えている方におすすめなのがOCNモバイルONEです。 OCNモバイルONEは通話ができる「音声通話SIM」に申し込み ...

 

mineo「フリータンクで毎月1GB無料で追加できる」

◆mineoのここがスゴイ!

・月末にデータが足りなくなってもフリータンクで1GBまで追加できる

・日本全国にmineoの店舗がある

・パケットをヤフオク!で激安で購入できる

・わからないことをコミュニティサイト「マイネ王」で質問できる

◆mineoのここが残念

・スマホ端末の割り引きが無いのでスマホを買うとちょっと高い

mineoはドコモ回線に加え、au回線の取り扱いもあり、「ドコモとauのiPhoneがそのまま乗換えれる」というのが人気となっていますが、ドコモユーザーからしたらauのスマホも乗り換えられるよ!と言われてもそんなもん知らんがな!ですよね。

「そのまま乗り換えれる」ということ以外には月末にデータが少なくなっても1GBまで無料で追加できるフリータンクというサービスが非常に人気を集めています。

シム王様
データを使い切ってしまうと速度制限がかかってしまうが、マイネオなら1GBまで追加できるから、その点が安心じゃな。
ネコ王子
1GB追加が無料なんだ。そりゃスゴイな。

 

それ以外にもデータをプレゼントできる「パケットギフト」という仕組みを利用して、mineoのデータをヤフオク!で激安で購入することもできます。

シム王様
1GBは無料で追加できる。それでも足りないならヤフオク!で安く買えるから、追加でデータを購入していた人に非常にいいサービスがあるのがマイネオなんじゃ。

 

ちなみにソフトバンクで1GBを追加で購入すると1,000円ですが、ヤフオク!でmineoのデータを購入すると1GBあたり約100円で購入できます。

 

mineoをもっと詳しく知りたい方はこちら

mineo(マイネオ)を徹底解説!料金プラン・特徴・評判、iPhoneやXperiaは使えるの?

mineo(マイネオ)はドコモ回線・au回線とマルチキャリアに対応しているMVNOのため、ドコモからの乗り換えはもちろんauからの乗り換えの場合もSIMロック解除をすることなく、今使っているスマホをそ ...

 

楽天モバイル「楽天のポイントが貯まり、ポイントで支払い可能」

◆楽天モバイルのここがスゴイ!

・100円の利用につき1ポイント貯まる

・他の楽天のサービスで貯めたポイントで楽天モバイルの支払いが可能

・端末のセールが頻繁に行われている

・20GB、30GBの大容量プランが他社に比べ安い

◆楽天モバイルのここが残念

・無制限のかけ放題が終了した

楽天モバイルはご存知「楽天グループ」のため、楽天の様々なサービスを利用して貯まった「楽天スーパーポイント」で楽天モバイルの使用料を支払うことができます

また楽天モバイル100円の利用につき1ポイント貯まり、さらに楽天カードで支払いをすると楽天カードにも1ポイント貯めることができるため2倍のポイントを貯めることができます。

シム王様
楽天市場で買い物をたくさんする人もポイントがたくさん貯まっているだろうから、そのポイントで楽天モバイルの支払いをしたり、逆に楽天モバイルで貯まったポイントで買物もできるぞ。

 

デメリットとして上げているのが、2018年3月いっぱいで終了になった「かけ放題」です。格安SIMでは無制限のかけ放題は非常に珍しいため、それを目当てに楽天モバイルに乗り換えた人もたくさんいたのにも関わらず、採算がとれないため終了してしまいました。

楽天モバイルは通話をたくさんする方にとってはあまり良い格安SIMでは無くなりましたが、20GB、30GBのプランが安い、スマホが安く買えるなどというメリットもあるため、楽天のサービスをたくさん使っている人にはおすすめの格安SIMです。

 

楽天モバイルをもっと詳しく知りたい方はこちら

楽天モバイルの評判は?特徴、価格、口コミなどから楽天モバイルを徹底解説

楽天モバイルは楽天市場や楽天トラベルなどで有名な「楽天グループ」が運営している格安SIMで、その他にも楽天カード、楽天ブックスなど様々なサービスがあり、これらのサービスで貯まったポイントを楽天モバイル ...

 

BIGLOBEモバイル「YouTubeのカウントフリーがすごすぎる!」

◆BIGLOBEモバイルのここがスゴイ!

・カウントフリーオプションでYouTubeが見放題

・1万円以上のキャッシュバックキャンペーンが頻繁に行われている

◆BIGLOBEモバイルのここが残念

・端末の支払いが分割払いにしか対応していない

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は何と言っても「エンタメフリーオプション」です。

エンタメフリーオプションは「YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids」がカウントフリーとなり、これらのアプリをどれだけ利用してもデータを消費しません。

スマホを使う上でデータの消費が最も多いのが動画の視聴で、その中でも最も利用されている「YouTube」がカウントフリーになるということはもの凄いことです。このオプションを追加することで、もうYouTubeを見るときにデータ消費を気にする必要がありません。

シム王様
YouTubeを見てるとすぐに通信速度制限がかかってしまうから、大容量プランで契約しているという人も多いんじゃないかな?

でもカウントフリーオプションなら480円(月額)をプラスするだけでYouTubeが見放題になるんじゃ。

ネコ王子
えぇ!480円!?

ソフトバンクの大容量プランで契約すると1万円はするから、BIGLOBEモバイルに乗換えるとめっちゃ節約できるな!

 

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMの3GBプランは1,600円、エンタメフリーオプションは480円のため、月々2,080円でYouTube見放題のプランが利用できるということになります。

ネコ王子
うわぁ、激安っ!

 

BIGLOBEモバイルをもっと詳しく知りたい方はこちら

BIGLOBEモバイルを徹底解説!料金プラン・特徴・評判、iPhoneやXperiaは使えるの?

運営会社 ビッグローブ株式会社 最低利用期間(データ通信SIM) なし 最低利用期間(音声通話SIM) 1年解約金8,000円 かけ放題 ・10分かけ放題(830円/月) ・通話パック90(830円/ ...

 

IIJmio「購入できる端末のバリエーションNo.1」

◆IIJmioはここがスゴイ!

・30機種以上のスマホから選べる

・家族間の通話がお得

・DMMモバイルなど、他社格安SIMへ技術提供するほど技術力に定評がある

◆IIJmioのここが残念

・選べるデータ容量が3タイプしかない(3GB、6GB、12GB
※2018年4月1日より10GBプランが12GBに増量

IIJmioは自社だけでなく、DMMモバイルやU-mobileなど他社の格安SIMへ技術提供をしている特殊なMVNOです。通信速度の安定度には定評があり、毎年行われている様々な満足度調査で常にトップクラスを維持しています。

また、購入できるスマホの機種が多く、他社では買えない珍しいスマホが買えるため、誰も持っていない珍しいスマホが欲しいという方におすすめです。

※MVNOとは格安SIMを販売している会社のこと

シム王様
IIJmioには売れ筋のスマホから、サーモグラフィーカメラを搭載したスマホ、ARに対応したスマホなど珍しいスマホがたくさん用意されてるぞ。
ネコ王子
サーモグラフィーって熱いところが赤く見えるやつか、欲しい人少なそうだけど、ニッチなスマホがたくさんあるってことなんだな。

 

IIJmioで買えるニッチなスマホ

・CAT S60:サーモグラフィーカメラ搭載

・ZenFone AR:VRに加えARも搭載したスマホ

・Moto Z2 Play:プロジェクターの Moto Mods を背面に装着することで最大70インチでスマートフォンの画面を投影できる

・GRANBEAT:ONKYOが開発した、とにかく音にこだわったハイレゾスマホ

シム王様
このように他では変えないような珍しいスマホから、ZenFoneやHUAWEIなどの人気のスマホまでたくさんの機種から選ぶことができるぞ。
ネコ王子
スマホ選ぶの楽しそう!

 

 

IIJmio(みおふぉん)をもっと詳しく知りたい方はこちら

IIJmioを徹底解説!料金プラン・特徴・家族での利用、iPhoneは使えるの?

運営会社 インターネットイニシアティブ 最低利用期間(データ通信) なし 最低利用期間(音声通信+データ) 1年違約金(12か月-利用開始月を0か月とした利用月数)× 1000円 かけ放題 3分かけ放 ...

 

DMMモバイル「業界最安!とにかく安く抑えたいならここ」

◆DMMモバイルはここがスゴイ!

・とにかく安い(月額440円~)

・1GB~20GBまでたくさんのデータプランの種類がある

・家族の利用や2台持ちも安く使えるシェアプランあり

◆DMMモバイルのここが残念

・安さ以外に様々な特徴が無い

とにかく安さを求めるならDMMモバイルです。

ネットだけが利用できるデータ通信SIMでは440円から、通話もネットもできる音声通話SIMが1,140円からとDMMモバイルは格安SIMの中で最も安くなっています。

また、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBとこれだけデータ容量選べるのも他社では見かけませんので、自分にぴったりのデータ容量を見つけることができるでしょう。

シム王様
安い!そしていろんなデータ容量から選べる!というのがDMMモバイルの最大の特徴じゃな。
ネコ王子
安さがウリか!とにかく安いのが良ければここがいいってことか。

 

 

DMMモバイルをもっと詳しく知りたい方はこちら

格安SIM業界最安値で人気のDMMモバイルの最安プランはいくら?

格安SIMはその名の通り価格が安いのが特徴ですが、数ある格安SIMの中でも最も安いのが「DMMモバイル」です。業界最安の440円~で利用でき、その他のプランも他の格安SIMと比べても安い料金体系になっ ...

 

ソフトバンクから乗換えるとどれくらい安くなる?

格安SIMに乗換えると月々どれくらい安くなるのか、ソフトバンクの「5分かけ放題+5GBプラン」と同等のプランで比較してみましょう。

かけ放題 データ容量 ネット接続料 合計
ソフトバンク 1,700円(5分) 5,000円(5GB) 300円 7,000円
LINEモバイル 880円(10分) 2,220円(5GB) - 3,100円
OCNモバイルONE 850円(10分) 2,150円(6GB) - 3,000円
mineo 850円(10分) 2,280円(6GB) - 3,130円
楽天モバイル 850円(5分) 2,150円(5GB) - 3,000円
BIGLOBEモバイル 830円(10分) 2,150円(6GB) - 2,980円
IIJmio 830円(10分) 2,220円(6GB) - 3,050円
DMMモバイル 850円(10分) 1,910円(5GB) - 2,760円

※BIGLOBEモバイルの10分かけ放題は2018年4月1日提供開始

比べてみた結果、ソフトバンクの7,000円に対し、格安SIMでは半額以下の約3,000円となります。

ネコ王子
げっ、全部がソフトバンクの半額以下だ!
シム王様
しかも、ソフトバンクは5分かけ放題なのに、格安SIMは10分かけ放題が利用できるぞ。

 

また、格安SIMではかけ放題はオプションのため、通話をあまりしない方は付ける必要がありません。その場合はさらに約850円節約することができます。

シム王様
このように格安SIMはプランが自由に選ぶことができるというのもメリットの1つじゃな。

 

かけ放題じゃない「ホワイトプラン」に騙されないで

ソフトバンクには、かけ放題がいらない人向けに「ホワイトプラン」があります。しかしホワイトプランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」というデータ容量が7GBしか選べないプランのため、合計で6,934円と5分かけ放題を付けないプランよりも高くなってしまいます

そしてさらに恐ろしいのが、「パケットし放題 for 4G LTE」です。

データ容量7GBで価格が「3,234円~7,434円」と安く見えますが、実はスマホで普通にネットを見てると限りなく上限の7,434円に近づきます

そのため「パケットし放題 for 4G LTE」で契約すると、ほぼ「月額7,434円」になります。しかも当然のごとく2年縛りです

ネコ王子
これって知らない人は、かけ放題いらないから安そうな3,234円~のホワイトプランにしよう。って人いるんじゃないかな。
シム王様
そうじゃな、結構いると思うぞ。一度契約すると事細かに請求書を見ることも無いからな。知らずにお金を吸い取られてる人は多いぞ。
ネコ王子
こわっ!

 

このようにソフトバンクでは、詳しくない人のためにすごく難しいプランを用意して、知らず知らずのうちに高いスマホ代を請求しています。

知らないというのは罪です。無駄な出費を抑えたいなら契約しているプランをしっかりと把握しましょう。もしくはちゃんと調べて安く利用できる格安SIMへ乗り換えましょう。

シム王様
ソフトバンクは通信速度も安定しているし、ショップも多いからわからないことを聞きに行きやすいというメリットもあるから、絶対に格安SIMが良いとは言えないが、プランを見てみるとスマホに詳しくない人は可哀想じゃな。
ネコ王子
そうならないためにも知識を身につけることが大事ってことなんですね。

 

今使っているスマホをそのまま使うなら「SIMカードサイズ」を間違えないように注意

格安SIMを申し込むときに今使っているスマホをそのまま使う場合はSIMカードのみを購入(契約)することになるのですが、SIMカードサイズは機種によって違うため、今使っているスマホに使われているSIMカードサイズを間違わないように申し込みましょう。

もし間違ってしまうと交換に2,000円~3,000円の交換手数料がかかってしまいます。

ちなみにiPhoneの場合、iPhone5~iPhone Xまですべて「nanoSIM」が使われています。

シム王様
最近のスマホはnanoSIMが使われているが、5年以上前のスマホだとmicroSIMが使われている場合もあるからしっかり確認しておこう。

申し込みたい格安SIMの公式サイトにアクセスし「動作確認端末」もしくは「申し込み時」に、どのサイズのSIMカードが使用されているかを確認することができます。

LINEモバイル公式サイトでチェックする

OCNモバイルONE公式サイトでチェックする

mineo公式サイトでチェックする

楽天モバイル公式サイトでチェックする

BIGLOBEモバイル公式サイトでチェックする

IIJmio公式サイトでチェックする

DMMモバイル公式サイトでチェックする

 

ソフトバンクからMNPを利用して格安SIMに乗換える方法

ソフトバンクから格安SIMに乗換える前に解約金が発生しない「更新月」の確認をしましょう。ソフトバンクには2年縛りがあり、契約から2年後にやって来る2ヶ月間のみだけが解約手数料が発生しない期間となります。

それ以外で解約してしまうと9,500円の手数料が発生するため、できるだけ手数料が発生しない月に解約することが無駄な費用を使わずにすみます。

更新月の確認方法は、ソフトバンクショップで聞くか、My SoftBankにログインして確認することができます。

格安SIMでは1ヶ月3,000円~5,000円安くなるため、9,500円の解約手数料も3ヶ月ほどで回収できます。そのため3ヶ月以内に更新月が来るのであれば更新月まで待って、4ヶ月以上先の場合は待つよりも9,500円払ってでもすぐに乗り換えた方が高いスマホ代を支払う期間を短くできるので、トータルでお得になります。

ネコ王子
なるほど、9,500円を払いたくないために契約し続けると逆に損をしてしまうこともあるのか。
シム王様
タイミングよく更新月が来ればいいが、なかなかそうはいかない事が多いからな。

 

SIMロック解除をしよう!

ソフトバンクで購入したスマホを格安SIMで使うにはSIMロック解除が必須となりますがSIMロック解除自体は非常に簡単です。しかしスマホを分割支払いしている場合は購入から101日目以降、もしくは一括でスマホを支払えば手続き後SIMロック解除が可能になります。

SIMロック解除自体はネットから行うか、ソフトバンクショップで行う方法ががありますが、ネットから行えば手数料2,000円が無料になるため、できる人であればネットから行いましょう。

ネットからSIMロック解除を行う場合はこちらから

SIMロック解除を行う|ソフトバンク

 

MNP予約番号を取得する

今使用している電話番号を変えずに乗換えるにはソフトバンクでMNP予約番号を取得する必要があり、「ソフトバンクショップ、電話」のどちらかの方法で取得できます。

ソフトバンクに電話をかけて「MNP予約番号を欲しいのですが」と伝えるか、ソフトバンクショップに行きましょう。

シム王様
ちなみにMNP予約番号を取得しただけではソフトバンクは解約にはならないぞ。

実際に格安SIMへ乗り換えが完了した時点でソフトバンクが自動解約になるんじゃ。

 

◆電話でMNP予約番号を取得する場合

ドコモ携帯から:*5533

その他電話から: 0800-100-5533

受付時間:9:00~20:00

 

MNP予約番号は15日しか期限が無いので注意が必要!

MNP予約番号は取得から15日しか有効期限がありません。そして格安SIMにネットから申し込む場合は10~12日以上の有効期限が残っている必要があるため、MNP予約番号を取得してからできるだけ早く申し込む必要があります。

しかし、有効期限が無くなってしまってもソフトバンクが解約されたわけではないため、再度取り直しをすればいいだけですので慌てなくても大丈夫です。

シム王様
MNP予約番号は使わなければ、何もなかったのと同じじゃから、手数料なども発生しないぞ。

 

◆10日以上も有効期限が残っている必要がある理由

格安SIMに申し込みをしてからSIMカードやスマホが届くまで3日~1週間程度かかり、実際にドコモが解約されるのは乗り換えが完了した時点になるため、切り替えまでの余裕が持てる10日以上の有効期限が必要になっている。

 

MNPを利用して乗換える際の手数料について

MNPを利用して格安SIMに乗換える際の手数料は、まず更新月で無い場合は解約手数料として「9,500円」

そしてMNP移転の手数料として「2,000円」

さらに格安SIMの契約事務手数料として「3,000円」となります。

合計9,500円+2,000円+3,000円=「14,500円」もかかる場合があります。

ネコ王子
更新月に乗り換えたとしても5,000円は乗り換え費用がかかってしまうんだ。
シム王様
最初に5,000円かかったとしてもすぐに取り返せるから安心せい!

 

ソフトバンクを利用している方の中には1ヶ月で10,000円の支払いをしている方もいるのではないでしょうか?そのスマホ代が格安SIMでは半額以下まで節約できます。

乗り換え費用は初回だけですが、スマホ代はずっと払い続けていくものです。数年~数十年も…

初回に5,000円もしくは14,500円かかったとしても、今後ずっと高いソフトバンクで使っていくのと比べるとどちらがお得かは一目瞭然ですよね?

シム王様
例えばソフトバンクで10,000円支払っている人は年間120,000円の支払いになるが、格安SIMに乗り換えて3,000円になったら年間36,000円と、1年間で84,000円も節約できるからな。
ネコ王子
なにぃ…そう考えると最初の費用なんてたいしたことないな…

 

電話番号が変わっても構わない場合はソフトバンクショップで解約が必要

電話番号をそのまま使う場合はMNP予約番号をネットか電話で取得できるため、ソフトバンクショップに行かなくても乗り換えが完了した時点で自動的にソフトバンクが解約になります。

しかし電話番号が変わっても構わない場合は格安SIMは新規申し込みになるため、ソフトバンクショップに行ってソフトバンクを解約する必要があります。

シム王様
新規で格安SIMに申し込む場合はドコモと2重契約になってしまわないようにちゃんとソフトバンクショップに行って解約しなくちゃいけないぞ。

 

SIMカードが届いたら「APN設定」と「MNPの切り替え」をやろう!

ネットで申し込みをすると3~7日後にSIMカードやスマホが届くので、そのSIMカードをスマホに入れて2つの設定をする必要があります。

①APN設定(スマホがネットに接続できるように設定する)

APN設定はスマホをネットに接続する設定です。iPhoneの場合は非常に簡単でSIMカードと一緒に送られてきた用紙にQRコードやURLなどが記載されているため、それを読み取り「プロファイルをインストール」するだけです。

しかし、iPhoneの場合はインターネットに接続できる状態でなければプロファイルのインストールができないため、Wi-Fiに接続するか、これまで使用していたSIMカードでまだネットに繋がる場合はその状態でプロファイルをインストールした後に送られてきたSIMカードに入れ替えましょう。

Androidの場合は「設定」から自分で手入力をします。こちらもSIMカード一緒に送られてきた用紙に設定方法が書かれているので、その通りに入力するだけです。

 

②MNPの切り替え(電話番号を格安SIMに移行する)

電話番号をそのまま利用する場合はMNPの切り替えが必要になります。MNPの切替方法は格安SIMによって異なりますが、マイページにログインして切り替えるか電話をして切り替えるかのどちらかになります。

こちらもSIMカードと一緒に送られてくる用紙に切り替え方法が書かれています。

ネコ王子
む、難しそう…
シム王様
APN、MNPと聞くと難しそうに感じるが、実際はものすごく簡単なので誰でもできるから安心しなさい。

 

APN設定とMNPの切り替えはこちらで紹介しています(例:LINEモバイル)

【超簡単】LINEモバイルにMNPを利用して乗換える方法と初期設定まとめ

LINEモバイルに申し込みをすると2~3日でLINEモバイルからSIMカードが届き、そのSIMカードを利用したいスマートフォンに挿し込み、MNP切り替えの連絡とAPN設定などの初期設定を行うことでLI ...

 

格安SIMのデメリットとは

格安SIMに乗換えるとこんなにスマホ代が節約できて、生活が楽になったり、お小遣い増えてウハウハのように思えますが、実は格安SIMにもデメリットはあります。

デメリット①特にお昼になると速度が遅くなる

格安SIMは「朝・昼・夕方」などスマホを使う人が増える時間帯になると通信速度が遅くなってしまいます。中には1Mbpsを切ってしまう格安SIMもあるため、このような混み合う時間帯にはサイトの表示が遅くなったり、YouTubeが満足に見れないなど、スマホの使用に支障をきたす場合があります。

シム王様
ドコモはいつでもスイスイ、格安SIMは混み合う時間帯にノロノロになる場合があるぞ。

安さの裏にはこういったデメリットがあるから、そこは知っておこう!

 

ただし遅くなる時間帯は主に12時~13時の1時間のみですので、そこだけを我慢するだけですし、混み合う時間帯でも3Mbps以上出ていれば、使用にはほぼ支障はありませんので、そこまで”激おそ”になるということはありません。

※通信速度は利用する地域によっても異なります

 

デメリット②サポート店が無くなる

ソフトバンクショップは全国どこにでもあるため、わからないことがあればすぐにソフトバンクショップに行って聞いてサポートを受けるということができています。しかし、格安SIMの場合は基本的にはメールや電話でのサポートがメインになります。

mineoやイオンモバイルのように店舗がたくさんある格安SIMもあるので、サポートが無くなると困るという方はmineoやイオンモバイルのように店舗がたくさんある格安SIMを選びましょう。

しかし、家族や近所にスマホに詳しい人がいる場合は問題ないですね。

ネコ王子
ボクはわからなくなったらシム王様に聞くから大丈夫だ!
シム王様
えっ!?

 

デメリット③「@softbank.ne.jp」のメールアドレスが使えなくなる

ソフトバンクのメールアドレスはソフトバンクを利用している方しか使えません。すでにGmailなどのフリーメールを使っている方であれば問題ありませんが、@softbank.ne.jpのアドレスが無くなると困るという人は格安SIMへの乗り換えは止めておきましょう。

シム王様
ソフトバンクのメールがどうしても必要という人は今はほとんどいないので、これに関してはそんなにデメリットでは無いだろうな。

 

デメリット④ソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済)が使えなくなる

ソフトバンクには「ソフトバンクまとめて支払い」というソフトバンクのスマホ代と合算してネットショップでの買い物やゲームの課金の支払いができるようになっています。

そのためクレジットカードが無くても、買い物やゲームの課金ができるのですが、格安SIMは基本的に申し込み時にもクレジットカードが必要になるため、クレジットカードを持っていない方は不便になる可能性があります。

また、クレジットカードを持っていなくても申し込みできる格安SIMとしては「楽天モバイル」や「OCNモバイルONE」などがあります。

シム王様
ソフトバンクまとめて支払いをよく使ってた人は困るかもしれないな。

 

⑤特定のAndroidスマホが買えなくなる

日本仕様のXperiaやGalaxyなどはソフトバンクなどの大手キャリアでしか購入できません。

iPhoneであればアップルストアやアップルのサイトで新品のSIMフリー版を購入できますが、XperiaやGalaxyじゃないとイヤ!という機種にこだわりがある方にはデメリットになります。

シム王様
ワシはずっとXperiaを買ってきたが、Xperiaを買うためだけに毎月1万円も払い続けるのはバカバカしくなったので、海外版のSIMフリーXperiaを買って使ってるぞ。

 

SIMフリー版Xperiaを買って使ってみた感想はこちらで紹介しています

グローバル版(SIMフリー)のXperia XZ1をLINEモバイルで使ってみた

海外版Xperiaを格安SIMで使ってみた結果 ・使用感は全く問題なし ・不要なアプリがインストールされていない ・もちろん、「docomo」などのロゴは無し ・防水は対応しているが、おサイフケータイ ...

 

キャンペーンを利用してお得に乗り換えよう!

格安SIMは定期的にお得なキャンペーンが開催されています。乗り換えようと思っている格安SIMにお得なキャンペーンがあるかはこちらのページで紹介しています。

毎月更新しているので良いキャンペーンがあったら、損をしないように必ずその期間中に乗り換えましょう。

2018年5月の格安SIMキャンペーンまとめ

2018年5月に開催されている格安SIMのキャンペーンを紹介します。 最もおすすめなキャンペーンは、スマホを安く買えるOCNモバイルONEや楽天モバイルです。 また、DMMモバイルは新規事務手数料が0 ...


-オススメ格安SIM

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.