オススメ格安SIM

格安SIMのメリット・デメリットを初心者にもわかりやすく解説

更新日:

格安SIMに乗換えるとスマホ代が安くなるというのはうっすらとわかっているけど、実際どれくらい安くなるのか?安さの裏にデメリットはないのか?

など格安SIM初心者にはわからないことがたくさんあるかと思います。

シム王様
実際ワシはドコモから格安SIMに乗り換えて月に3,000円くらい安くなったぞ。
ネコ王子
一ヶ月で3,000円も!?でもなんか色々とデメリットなんかもあるんですよね?

だから踏ん切りがつかないんだよなぁ…

シム王様
では格安SIMに乗換えることで起こりうるメリットとデメリットを紹介していくぞ。

 

 

格安SIMのメリット

月々のスマホ代を2,000~4,000円節約できる

格安SIMの最大のメリットは何と言っても価格が安くなることです。ドコモなどの大手キャリアでスマホを使っていると安い人で5,000円、高い人だと10,000円以上かかっている人もいるでしょう。

一方、格安SIMでは一番利用されている「通話SIM3GBプランで1,600円が相場」となっています。

この価格は通話料を含んでいませんが、通話はLINEの無料通話などのアプリを利用することで、ひと月のスマホ代を1,600円で利用することも可能になります。

ネコ王子
なるほど、月に1,600円で利用できるってことは、ボクは月に8,000円くらい払っているから6,400円も安くなるってことなんだ。
シム王様
ただし、これに多少は通話はするだろうから実際に支払う額は2,000~3,000円くらいになるかもしれないぞ。

 

一般的なプラン「通話SIM3GB」の価格一覧

こちらは様々な格安SIMの通話SIM3GBプランの価格一覧です。

MVNO名 価格(通話SIM3GB) 主な特徴
DMMモバイル 1,500円 業界最安
mineo(マイネオ) 1,510円(au回線) 毎月1GBまでデータが貰える
IIJmio(みおふぉん) 1,600円 通信速度が安定しているため顧客満足度が高い
楽天モバイル 1,600円 無制限かけ放題あり
BIGLOBEモバイル 1,600円 YouTubeなどの動画が見放題のオプションあり
LINEモバイル 1,690円 LINEやTwitterなどが使い放題
OCNモバイルONE 1,800円 10分かけ放題に加え、よくかけた上位3人が無料になるかけ放題が人気
ネコ王子
例えば友達との通話は全部LINEの無料通話を使えばこの料金だけってことになるのか。
シム王様
そうじゃな。格安SIMは基本料は安いが通話料が高いというイメージを持たれている事が多いが、実は通話のプランもお得なプランを用意しているところもあるぞ。

 

実は格安SIMは通話料も安い

ほとんどの格安SIMには通話料半額アプリがあり、このアプリは基本料無料で利用できます。

ドコモなどの大手キャリアや格安SIMでもアプリを利用せずに通話をした場合の通話料は「30秒20円」となりますが、通話料半額アプリを利用することで「30秒10円」で通話ができるようになります。

通話料半額アプリを提供している格安SIM

・楽天モバイル(楽天でんわ)

・LINEモバイル(いつでも電話)

・OCNモバイルONE(OCNでんわ)

・mineo(mineoでんわ)

・IIJmio(みおふぉんダイアル)

・DMMモバイル(DMMトーク)

・FREETEL(通話料いきなり半額)

シム王様
これらのアプリは基本料無料になっているから、使わないと損じゃ。

 

また、ドコモなどの大手キャリアは半ば強制的にかけ放題プランに加入しなければいけないため、ほとんど通話をしない人でもムダに料金が上乗せされています。

一方、格安SIMではほとんど通話をしない人は通話料半額アプリだけを利用し、多く通話をする人だけがかけ放題プランに加入するということが可能なため、自分の使い方に応じたプランを選択できるというメリットもあります。

 

格安SIMのかけ放題は10分が一般的

これまで格安SIMのかけ放題は「5分」が主流でしたが、OCNモバイルONEが850円という価格そのままで「10分」に拡大したのを皮切りに、続々と他社の格安SIMも10分に拡大し、今では10分かけ放題が一般的になりました。

また、楽天モバイルではどれだけ通話しても定額の「無制限かけ放題」を提供し、OCNモバイルONEではその月によくかけた上位3人への通話料が無料になる「トップ3かけ放題」という業界初のかけ放題オプションを提供し、話題となりました。

 

かけ放題を提供している格安SIM一覧

MVNO名 1分以内 3分以内 5分以内 10分以内 無制限かけ放題
OCNモバイルONE - - - 850円 -
楽天モバイル - - 850円 - 2,380円
IIJmio(みおふぉん) - 600円 - 830円 -
NifMo - - - 830円 -
mineo(マイネオ) - - - 850円 -
DMMモバイル - - 850円 -
LINEモバイル - - - 880円 -
BIGLOBEモバイル - 650円 - - -

 

OCNモバイルONEは「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の組み合わせで、ほぼ無制限かけ放題と同じ状態になる

OCNモバイルONEには「10分かけ放題」に加え、その月によくかけた3人が通話料無料になる「トップ3かけ放題」が2017年9月1日より提供されました。

そしてこの2つのかけ放題を組み合わせる「かけ放題ダブル」ではだれでも10分無料、そしてその中でよくかけた3人は無料になるため、よくかける人が3人以内であれば、ほぼ無制限かけ放題という状況になります。

10分かけ放題 850円
トップ3かけ放題 850円
かけ放題ダブル 1,300円
シム王様
よくかける人が4人以上いると、ほぼ無制限かけ放題とはならないが、ほとんど場合たくさん通話する人は3人位が一般的なんじゃないかな?
ネコ王子
たしかに、ほとんどの場合10分もあれば大体話しは終わるし、長電話する人ってだいたい特定の人しかいないし。それだと1,300円で大丈夫ってことか。

 

もしOCNモバイルONEの3GBプランでかけ放題ダブルに加入した場合は「3GBプラン:1,800円+かけ放題ダブル:1,300円=3,100円」で利用できます。

ネコ王子
これで月3,100円か!なんかめっちゃ安いぞ!

 

2年縛りがない

ドコモなどの大手キャリアでは、月々の利用料を安くするために2年間の利用が条件になっています。そしてスマホの購入も、そのスマホの端末代が24ヶ月間に分けて割引され、もし途中で解約や機種変更をしてしまうと割引が停止されるシステムになっています。

まさに2年間はぎっちぎちに縛られているわけですが、格安SIMの場合、データ通信のみであれば縛り無し、通話SIMの場合ほどんどが1年縛りになっています。

SMS付きデータ通信SIM

 SMS付きデータ通信SIM
 最低使用期間 解約手数料
IIJmio 契約から翌月末まで  0円
OCNモバイルONE  なし  0円
mineo  なし  0円
DMMモバイル  なし  0円
楽天モバイル  なし  0円
UQ mobile  なし  0円
U-mobile  なし  0円
FREETEL  なし  0円
イオンモバイル  なし  0円
BIGLOBE SIM  なし  0円
LINEモバイル  なし  0円
nuroモバイル  なし  0円

 

音声通話付きSIM

 音声通話付きSIM
 最低使用期間 解約手数料
IIJmio 利用開始日の翌月から12ヶ月 (12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円
OCNモバイルONE 6ヶ月  8,000円
mineo  なし  0円
DMMモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月  9,000円
楽天モバイル  12ヶ月  9,800円
FREETEL  なし  0円
イオンモバイル  なし  0円
BIGLOBE SIM 利用開始日の翌月から12ヶ月  8,000円
LINEモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月  9,800円
nuroモバイル 利用開始日の翌月から12ヶ月 (12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円

 

このように通話SIMでも解約手数料が無い格安SIMもあるため、利用してみたけどやっぱり他の格安SIMが良かったという場合にも気楽に乗り換えができるのも格安SIMのメリットの1つです。

 

格安SIMの縛りをもっと知りたい方はこちらで詳しく紹介しています。

キャリアの2年縛りから開放されたい…格安SIMの縛り・解約金比較まとめ

 

独自の特徴を持っている格安SIMを紹介

格安SIMの一般的なメリットを紹介してきましたが、次に独自の特徴を持つ格安SIMを紹介していきたいと思います。

フリータンクで毎月1GBまで無料で追加できるmineo(マイネオ)

フリータンクとはデータがあまり、使い切れない人がタンクにデータを入れ、データが残り少なくなった人が引き出して使うことができるサービスです。

このサービスによってデータが無くなったとしても追加で購入することなく毎月1GBまで引き出して使うことができるのです。

シム王様
1GB追加で購入するとなると一般的には1,000円するから、それが毎月無料で貰えるというのがマイネオの最大のメリットじゃ
ネコ王子
それは凄いなぁ。ボクもたまにだけど追加で購入したことがあるけど、なんか目に見えない物にお金を使うのって悔しいんだよなぁ~

 

mineoをもっと詳しく知りたい方はこちら

サポートが手厚く、初期設定サポートもやってもらえる!初めての格安SIMにオススメのMVNOは「mineo」

 

mineoの最大のメリット:1GB無料で追加可能

mineo公式サイト

 

楽天スーパーポイントが貯まり、そのポイントで支払いできる【楽天モバイル】

楽天スーパーポイントは楽天モバイルはもちろん、楽天市場や楽天カード、楽天トラベルなどを利用した際にも貯めることができ、貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに利用できます。

そのため、楽天のサービスを良く使っている方には非常に嬉しいメリットになります。

※楽天モバイル100円の利用につき1ポイント貯まります

シム王様
楽天は楽天市場を始め色々なサービスをやっているから、楽天のポイントをたくさん持っている人、それから楽天のポイントをたくさん貯めたいという人にはもってこいじゃな

 

楽天モバイルをもっと詳しく知りたい方はこちら

楽天モバイルの評判は?特徴、価格、口コミなどから楽天モバイルを徹底解説

 

楽天モバイルの最大のメリット:楽天スーパーポイントが貯まり、支払いにも使用できる

楽天モバイル公式サイト

 

ひとつの契約で2台持ち可能!データシェアができる【IIJmio】

IIJmioは1つの契約で複数枚SIMカードを使用することができるためスマホの2台持ちや、タブレットも持っている方におすすめです。

例えば3GB:1,600円のミニマムスタートプラン(音声通話付き)で契約し、追加でタブレット用のSIMカード(データ通信のみ)を追加した場合、プラス400円(SIMカード追加費用)となるため、月額2,000円で2台持ちが可能になります。

プラン名 容量 月額料 SIMカード枚数
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 2枚まで
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 2枚まで
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円 10枚まで

 

SIMカード追加費用

・データ通信のみ:400円

・データ+SMS:540円

・データ+SMS+音声通話:1,100円

 

シム王様
2台持ちになると、2契約になり料金も高くなってしまう。という概念がなくなるプランじゃな
ネコ王子
そうなんだ!スマホとタブレットを1台ずつ持っても2,000円で使えるって凄いなぁ

 

IIJmioをもっと詳しく知りたい方はこちら

安定した速度とコスパで顧客満足度1位の「IIJmio」

 

IIJmioの最大のメリット:2台持ちでも格安で利用可能

IIJmio公式サイト

 

LINEなどのSNSアプリが無制限に利用可能【LINEモバイル】

LINEモバイルはLINEやTwitterなどのSNSアプリが使い放題になるカウントフリーが特徴の格安SIMです。

これらの対象のアプリはどれだけ使ってもデータを消費せず、もしYouTubeなどの動画を見すぎて通信速度制限がかかったとしても対象のSNSアプリは速度制限がかからず常に高速で利用可能です。

シム王様
カウントフリー対象になっているSNSアプリは日本で最も利用されているアプリじゃから、これらが無制限で使えるというのが助かるという人は多いんじゃないかな
ネコ王子
たしかに…
シム王様
これらのSNSアプリの中だったら、データをたくさん消費してしまう動画もカウントフリーになるというのはすごいな
ネコ王子
あっ、ほんとだ!動画投稿もカウントフリーになってる!

 

LINEモバイルの詳細はこちら

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

 

LINEモバイルの最大のメリット:SNSアプリが無制限で利用可能

LINEモバイル公式サイト

 

格安SIMのデメリット

格安SIM、格安スマホのデメリット

ここまで格安SIMのメリットを紹介して来ましたが、格安SIMに乗換えることで起こりうるデメリットを紹介していきたいと思います。

 

混み合う時間帯になると通信速度が遅くなる

格安SIMを販売しているMVNOは大手キャリアの回線を借り受け、他社MVNOと設備を共有しています。

そのため大手キャリアに比べると、お昼休みや夕方などスマホを使っている人が多くなる混み合う時間帯になると速度が低下してしまうデメリットがあります。

特に平日12~13時のお昼の時間帯になると1Mbpsを切るなど、極端に速度が低下することもありますが、その時間帯にスマホを使わない方や、その時間帯はWi-Fiに接続している方にはデメリットは感じないでしょう。

ただし、格安SIMの中でも「IIJmio」や「LINEモバイル」は比較的速度が安定しているため、速度が気になる方はIIJmioやLINEモバイルを選ぶことをおすすめします。

シム王様
格安SIMは混み合う時間になると速度が遅くなるというのは有名な話じゃが、速度は3Mbpsも出ていれば問題なく動画もネットも見れるからそこまで心配する必要もないんじゃ
ネコ王子
そうなんですか?
シム王様
これはパソコンでも同じなんじゃが、Wi-FiでノートPCを利用して、無線ルーターから距離が離れると3Mbpsくらいしか出ていないというときもあるが、それに気づかず使っているということも多いからな
ネコ王子
へぇ~
シム王様
そもそも、今どれくらい速度が出ているかを数分おきにチェックしている人なんていないからな。

速度が何十メガ出ていることよりも使用に支障がでいなければいいんじゃ。

ネコ王子
たしかに、3Mbpsでも30Mbpsでも使っていてその速さがわからないんだったらどっちでもいいや
シム王様
ただし、格安SIMによっては3Mbpsも出ていないというところもあるから、それは気をつけなければいかんな。

速度が安定しているという評価が高いのはIIJmioやLINEモバイルじゃ

 

IIJmioが選ばれる理由|IIJmio

ネコ王子
うはっ!まぶしい…
シム王様
これはIIJmioのサイトじゃが、様々な第三者機関の調査で顧客満足度や速度の安定性などで高評価を得ているということがわかる
ネコ王子
なるほど、IIJmioなら安定しているということか

 

実際にLINEモバイルを利用し、速度を計測してみた結果はこちら

LINEモバイルの通信速度を計測してみたら1日通して爆速だった!

 

速度低下が気になる方におすすめの格安SIM

IIJmio

LINEモバイル

 

LINEのID検索ができなくなる

LINEの年齢認証は大手キャリアのID・パスワードを利用し、年齢確認ができていました。

年齢認証ができ、18歳以上を確認できるとLINEのID検索ができるようになります。しかし格安SIMではLINEの認証ができないため、ID検索ができずIDを教えてもらったとしても友だち登録ができません。

しかし「LINEモバイル」であれば格安SIMの中で唯一LINEの年齢認証ができるため、ID検索でLINEの友だち追加をすることが多い方はLINEモバイルに乗換えることでこのデメリットが解消されます。

ネコ王子
そもそもLINEでID検索から友だち追加ってみんなよくやってるのかなぁ
シム王様
まあ、LINE交換しようよ!ってなったときに近くにいれば「ふるふる」や「QRコード」で追加できるからID検索の必要はないな。

しかし、離れている人を追加する場合はID検索ができた方が便利という場合もある

ネコ王子
そうなんだ
シム王様
QRコードを送るという手もあるけどな
ネコ王子
そういう手もあるんだ。でも何で18歳以下はID検索ができないんですか?
シム王様
やはり一度も会ったことがない人とやり取りをしてトラブルに巻き込まれないようにするためじゃな。

よく掲示板にLINEのID書き込みして「連絡下さい!」と言っている人もいて、その人が会ってみたら変な人だったということもあるからな

ネコ王子
そもそも掲示板に自分のLINE ID書き込みしてる時点で変な人なんじゃ…
シム王様
するどい!

LINEモバイルならLINEの年齢認証が可能

LINEモバイル公式サイト

 

わからないことが聞きにくくなる

大手キャリアは全国各地にたくさんのショップがあるため、オプションの変更・解約やわからないことを質問したりなどが比較的ラクにできました。しかし、格安SIMでは基本的にネットで申し込みをして自分で設定を行うというのが基本となっているため、気軽にショップで質問をすることができません。

そのため、スマホに詳しくない方が格安SIMに乗り換えると質問をしたくてもショップが無く聞きに行くことができなくなるというデメリットが出てきます。

そういった方は店舗を全国各地に用意しているMVNOも存在するため、そういった格安SIMを選ぶようにしましょう。

 

全国各地に店舗を用意しているMVNO

◆イオンモバイル

イオンモバイル取扱店検索|イオンモバイル

イオンモバイルはその名の通りイオンを運営する会社が販売している格安SIMで、全国の200店舗以上のイオンで取り扱っています。

 

◆mineo(マイネオ)

mineoショップ検索|mineo

mineoも全国に「販売店」と「サポート店」があり、販売店では基本的に販売だけになりますが、サポート店では初期設定やデータ移行などをやってもらうことができます。

おもにPC DEPOTやパソコン工房などの店舗の一角にmineoのショップカウンターが用意されています。

シム王様
格安SIMは月々の使用料を抑えるためにネットだけで販売しているというところが多いんじゃが、こうやって全国各地に店舗を用意しているところもあるから、心配な人はこういったMVNOを選ぶようにした方がいいじゃろうな
ネコ王子
へぇ~イオンは近所にあるから今度見てこよっ
シム王様
ちなみに、イオン全店舗でイオンモバイルを取り扱っているわけではないからな
ネコ王子
なぬっ

イオンモバイルとmineo(マイネオ)は全国各地にショップがあるとは言っても、ドコモショップやauショップに比べると格段に店舗数が少ないため、申し込む前にネットで近所にショップがあるかを確認する事が必要です。

 

全国各地に店舗を用意しているMVNO

イオンモバイル

mineo

 

キャリアメールが使えない

ドコモの場合「@docomo.ne.jp」、auの場合「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクの場合「@i.softbank.ne.jp」などというメールアドレスがありますが、解約をするとこれらのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

すでにGmailをメインで使っていたり、キャリアメール自体をすでに使っていない人にとってはあまり関係ありませんが、どうしてもキャリアメールが使えなくなってしまうことが困る場合は格安SIMへの乗り換えは止めておきましょう。

シム王様
これまでは何かの代替案があったが、キャリアメールに関しては乗り換えることによって必ず使えなくなってしまうため、Gmailなどのメールに切り替えないといけなくなるぞ
ネコ王子
なるほど、でも今ほとんどやり取りはLINEだからボクはあんまり関係ないな
シム王様
そういった人も多いじゃろうが、キャリアメール自体はどうもならんから、乗り換え後も使い続けるということはできないから注意が必要じゃぞ

 

最後に、スマホ初心者の方には格安SIM(格安スマホ)はおすすめしません

ここまで格安SIMのメリットやデメリットを紹介しましたが、格安SIMの一番のデメリットはショップが少ないためわからないことが聞きにくくなることです。

基本的に格安SIMのサポートはメールや電話となっていて、ほとんどの場合ショップでの対応は行っていません。

そのため、イオンモバイルやmineo(マイネオ)などのショップが近所にある方であれば問題ありませんが、近所にない場合でスマホに詳しくない方は格安SIMに乗換えるのはおすすめしません。

シム王様
そもそも、そんなにスマホにトラブルが起こることも無いが、何か起こった時にネットで検索して解決したりスマホに詳しい人が家族や知り合いにいない人でスマホが全くわからないという人はキャリアのスマホを使っていた方が安心だと思うぞ。

 

ただし、格安SIMに乗換えること自体は非常に簡単ですので、これまでスマホを普通に使えていた方であればだれでも乗換えることは可能です。

今回紹介したメリットを見て、これはいい!と感じた方であれば月々のスマホ代を大幅に節約でき、縛りも短くなる格安SIMはおすすめです。

 

格安SIMに乗り換えれるかどうか不安な方にはこちらの記事がおすすめです。

LINEモバイルにMNPを利用して乗換える方法と初期設定まとめ

auからUQモバイルにMNPを利用して乗換える方法と初期設定まとめ

楽天モバイルにMNPを利用して乗換える方法と初期設定まとめ

mineo(マイネオ)にMNPを利用して乗換える方法と初期設定まとめ

-オススメ格安SIM
-, ,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.