シム王様が格安SIMをわかりやすく解説

SIMキング

大手キャリアと格安SIMの比較

格安スマホに変えた場合、大手キャリアに比べてどれくらい安くなるのか調べてみた

投稿日:2016年12月19日 更新日:

大手キャリアでのスマホ利用料は一般的に月々6,000~10,000円くらいになります。大手キャリアは価格が高い代わりにショップが多く点在し、わからないことがあればサポートを受けることができたり、格安SIMのように様々な事業者で回線を共有していないため、通勤通学やお昼休みなど通信回線が混み合う時間帯でも安定してスマホの利用ができるというメリットがあります。

一方、格安SIMを利用したスマホでは、大手キャリアに比べて大幅に価格を抑えることができるのですが、格安スマホに乗り換えた場合どれくらい安くなるのかを調べてみました。

 

 

大手キャリアの最低料金と格安SIMの料金を比較

大手キャリアの最低料金

キャリア名 かけ放題 データ通信 ネット接続 合計
ドコモ 1,700円(5分かけ放題) 3,500円(2GB) 300円 5,500円
au 1,700円(5分かけ放題) 2,900円(1GB) 300円 4,900円
ソフトバンク 1,700円(5分かけ放題) 2,900円(1GB) 300円 4,900円

ドコモはこれまで、かけ放題プランは「5分以内かけ放題」ではデータ容量が5GB(5,000円)以上しか選択ができなかったのですが、2017年1月30日より5分かけ放題でも2GBが選択できるようになり、これまでの最低料金が1,000円安くなりました。

auとソフトバンクは、かけ放題は必須ではありませんが、かけ放題ではないプランを選択するとデータ容量が7GBしか選択できないため、非常に高額になってしまいます。

ソフトバンクの「ホワイトプランの場合」

934円(通話プラン)+5,700円(7GB)+300円(ウェブ使用料)=6,934円

大手キャリアには、このように「通話プラン」と「データ通信」の組み合わせを自由に選ぶことができないため、自分の使い方に合ったプランを選択することが難しくなっています。

ネコ王子
こうやって見てみるとドコモって激高ですね!
シム王様
そうじゃな。まあデータ容量がauとソフトバンクよりも多いからな
ネコ王子
そっか、でもなんでかけ放題に入らないといけないんだろう…
シム王様
それはLINEが普及しすぎて電話をかける機会が極端に減ったせいじゃな
ネコ王子
そうか、LINE使った方が電話かけるより便利だもんなぁ
シム王様
LINEには無料音声通話もあるし、友だちや家族との連絡はLINEで十分じゃろ?そのため電話をかけることが少なくなったから大手キャリアは通話代で売上を上げられんようになったんじゃ
ネコ王子
なるほど
シム王様
普通の通話料ではもう売上は上げられんから、かけ放題のプランへ加入させることによって、売上の上乗せができるというわけじゃな
ネコ王子
なにーー!ボクみたいに電話をほとんどしないのにかけ放題に入らされてるってかなり損してるじゃないか!
シム王様
そういうことになるな。たくさん電話をかける人であれば、かけ放題というのは良いプランじゃが、そうでない人は損をしていることになるな。それでは格安SIMを販売している主なMVNOの3GBプランを見てみよう
ネコ王子
どうして3GBなんですか?
シム王様
3GBというのは、一番選ばれているプランなんじゃ。ほとんどの人が月に2~3GBの利用じゃから、その価格で比較をしてみるぞ

 

MVNO3GBプラン料金

MVNO名 音声通話3GBプラン 5分かけ放題
楽天モバイル 1,600円 850円
IIJmio 1,600円 830円
mineo 1,600円 850円

今回紹介したMVNOは音声通話の3GBプランが1,600円で、かけ放題プランはオプションとなっているため不要であればかけ放題プランに加入する必要はありません。そのため、かけ放題オプションが必要なければ「月額1,600円」となります。

ドコモの最低料金「6,500円」、au・ソフトバンクの最低料金「4,900円」と比べても非常に安いのがわかります。

ネコ王子
やすっ、1,600円!
シム王様
今回紹介したところは5分かけ放題があるMVNOじゃ。ただ大手キャリアのように強制ではなく、必要な人だけが選べるオプションとなっているから、非常に安くすることができるな
ネコ王子
楽天モバイルだと、5分かけ放題をつけても「2,450円」か、大手キャリアの半額以下だな
シム王様
そうじゃな。毎月これだけ節約できるようになれば、家計も助かるというわけじゃな。料金だけでは物足りんから、簡単に特徴も紹介しよう

 

楽天モバイル特徴

・楽天スーパーポイントを貯めることができる

・楽天スーパーポイントで支払い可能

・楽天でんわアプリ(基本料無料)で通話料が半額になる

シム王様
楽天モバイルは楽天をたくさん使っている人にオススメじゃ。貯まったポイントも使えるし、楽天モバイルでもポイントを貯めることができる
ネコ王子
ボクも楽天市場を使ってるのでそのポイント使えるのは大きいなぁ

 

 

IIJmio特徴

・1つの契約で複数台のスマホが利用可能

・みおふぉんダイアルアプリで通話料が半額

・安定の通信速度で顧客満足度1位

シム王様
IIJmioの特徴は何と言ってもMVNOの中で一番評価が高いというところじゃな。混み合う時間帯でも安定した速度が出るので、非常に満足度が高くなっておる
ネコ王子
みんながいいと言ってるところは安心感があるな

 

 

mineo特徴

・毎月1GBまでパケットをもらうことができる

・他社製のスマホの修理も依頼できる

・mineo専用のコミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問できる

・いつでも安定した速度で利用できる「プレミアムコース」(2017年2月開始予定)

・全国に設置されている店舗にて初期設定サポートあり

シム王様
サポート体制があまり良くないMVNOの中で一番サポートが徹底されているのがmineoじゃ。全国に店舗があり設定サポートをしてくれたり、マイネ王というコミュニティサイトでわからないことを聞くことができるんじゃ
ネコ王子
今までみたいにショップで聞けなくなるからこういうのがあると困ったときでも安心だな

 

 

格安SIMの利用件数は2018年には1000万件を超える予想

国内MVNO市場規模の推移(2016年3月末)|MM総研

 

かけ放題プランが必要ない人であれば3GBプランで月額1600円となり、ドコモの最低料金6,500円と比較すると「4,900円」安くなり、au・ソフトバンクの最低料金4900円と比較すると「3,300円」安くなります

かけ放題オプションを追加したとしても大手キャリアに比べると半額ほどで利用できる格安スマホの需要は徐々に高まっており、大手キャリアから格安スマホへ乗り換える方が増え続けています。そして2018年3月末には1000万件の契約を超えるだろうと予測されています。

もし今のスマホ料金が高くて困っているようであれば、格安スマホへの乗り換えを検討してみてはどうでしょうか?

 

音声通話3GBプランを月額1,600円で利用できるMVNO

楽天モバイル

IIJmio

mineo

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2016年度版】MVNOのシェア数が多いところはどこ?契約数ランキングから人気の理由を調べてみた

比較記事だけでは分からない!格安SIM選びに失敗しないための3つのポイント

格安SIMカードを契約する前に知っておくべきことと格安スマホ購入時の注意点

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、

カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、

フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM

3位:IIJmio

安定の回線とコスパの良さで顧客満足度No.1の格安SIM

 

-大手キャリアと格安SIMの比較
-, ,

Copyright© SIMキング , 2017 AllRights Reserved.