IIJmio

IIJmioを徹底解説!料金プラン・特徴・家族での利用、iPhoneは使えるの?

更新日:

運営会社 インターネットイニシアティブ
最低利用期間(データ通信) なし 最低利用期間(音声通信+データ) 1年違約金(12か月-利用開始月を0か月とした利用月数)× 1000円
かけ放題 3分かけ放題(600円/月)

10分かけ放題(830円/月)

プラン変更 可能
初期費用 3,000円 回線 ドコモ・au
特徴 ・1つの契約で複数台のスマホが利用可能

・最大容量60GBまで利用可能

・家族間は、かけ放題の無料通話時間が長くなる

・使わなかったデータ分を割り引いてくれるプランあり

IIJmioはドコモ回線とau回線の2つの回線が利用できるため、ドコモ・auともにSIMロック解除をしなくてもそのままの機種で乗り換えが可能です。

そして、一つの契約で複数の契約ができ、データが足りない場合は20GBもしくは30GBを追加することも可能なため、家族での利用にも向いています

IIJmioを家族での利用におすすめする理由

1.一つの契約で10人まで利用できる

2.最大60GBまでデータが使える

3.家族間の通話は、かけ放題の無料通話時間が長くなる

 

シム王様
他の格安SIMでもデータシェアができるところはあるが、IIJmioは最大60GBまで利用できるから家族みんなでIIJmioに乗換えるということも可能なんじゃ。
ネコ王子
60GBは凄いな。他のところは最大でも30GBとかじゃないですか?

 

大容量プランでは楽天モバイル、mineo、BIGLOBEモバイル、OCNモバイルONEなどが30GBまで利用できますが、IIJmioのように最大容量60GBというのはあまりありません。

そんな家族での利用に向いているIIJmioの特徴や料金プランなどを詳しく紹介していきたいと思います。

IIJmioの料金プラン

IIJmioには3GB、6GB、10GBの3つのデータ容量があり、3GBと6GBは2枚までSIMカードが利用できるため2人までの利用が可能、そして10GBプランでは10枚までSIMカードが利用できるため家族10人まで利用が可能になります。

プランD(ドコモ回線)

3GB 6GB 10GB
SIMカード枚数 最大2枚 最大2枚 最大10枚
データ専用SIM 900円 1,520円 2,560円
データSIM+SMS 1,040円 1,660円 2,700円
音声通話SIM 1,600円 2,220円 3,260円

 

プランA(au回線)

プランAではプランDのデータ専用SIMと同価格でSMSが付いてきます。

3GB 6GB 10GB
SIMカード枚数 最大2枚 最大2枚 最大10枚
データ専用SIM+SMS 900円 1520円 2,560円
音声通話SIM 1,600円 2,220円 3,260円

 

IIJmioのここがデメリット!

1~2GBという少量のデータでも契約ができる格安SIMもありますが、IIJmioは3GBからとなっているため、できるだけ安く契約したいという方には向いていません。

 

10GBで足りない場合は20GB、30GBを追加できる

データ容量 価格
20GB 3,100円
30GB 5,000円

IIJmioでは最大10GBですが、少ない場合は20GBまたは30GBを追加でき、それでも足りない場合は20GBと30GBを足した50GBまで追加することが可能です。

シム王様
50GBまで追加できるから10GBと合わせて60GBまで利用可能というわけじゃ。

 

料金例)10GBプランに20GBを追加した場合

音声通話SIM:10GB(3,260円)

データ追加:20GB(3,100円)

合計:6,360円

 

ネコ王子
家族みんなで使ったら結構な大容量が必要だろうけど、最大60GBまで使えるならデータが少なくて困るってことは無さそうだな。

 

スマホの2台持ちや家族での利用した場合の料金

IIJmioは1つの契約で複数のSIMカードを契約できるため、スマホ2台持ちや家族での利用に適した契約をすることができます。

SIMカード追加の料金

2台目がデータ通信のみの場合プラス400円、電話もできる音声通話の場合プラス1,100円となります。

 タイプ  付帯料  SIMカード料 合計
データ通信のみ  なし  400円 400円
データ通信+SMS  140円  400円 540円
音声通話+データ通信  700円  400円 1,100円

 

料金例)

音声通話SIM6GBプランにタブレット用のデータ専用SIMを追加した場合

2,220円+400円=2,620円

 

音声通話SIM10GBプランに家族2人分の音声通話SIMを追加した場合

3,260円+1,100円+1,100円=4,460円

 

音声通話SIM10GBプランに家族2人分の音声通話SIMを追加し、20GBのデータを追加した場合

3,260円+1,100円+1,100円+3,100円=7,560円

 

 

家族間のかけ放題は無料通話時間が長くなる

600円 830円
誰にかけても 3分無料 10分無料
家族間通話 10分無料 30分無料

IIJmioには「3分かけ放題(600円)」と「10分かけ放題(830円)」の2つのかけ放題がありますが、家族間での通話は3分かけ放題が10分間に、10分かけ放題は30分間無料で通話ができます。

シム王様
家族間の通話の場合、無料通話時間が長くなるというのはIIJmioだけなんじゃ。
ネコ王子
なるほど、IIJmioって家族押しなんですね。
シム王様
そうじゃな。家族で利用するのにお得で便利なプランが多いのが特徴じゃな。

 

通話をあまりしない人には通話半額アプリがある

あまり通話をしない方は「みおふぉんダイヤルアプリ」というアプリがあり、このアプリを使用して電話をかけると通常の半額で通話が可能になります。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

みおふぉんダイヤルアプリを使って電話をかけると通常30秒20円→半額の30秒10円になる
シム王様
このアプリは基本料無料なのでIIJmioを使ってる人は使わないと損だぞ。

 

乗り換えと同時にスマホを購入し、au回線を利用する「エコプラン」は使わなかった分は割引してくれる

モバイルプラスサービス(エコプラン)とは、スマホ本体とSIMカードを同時に購入することによって、使用しなかった分のデータを0.5GBにつき100円の割引をしてくれるプランです。つまり使用した分しか請求されない良心的な価格プランとなっています。。

ただしドコモ回線とau回線のどちらかを選択できる通常プランとは違い、エコプランはau回線しか選択ができません。そして必ずスマホ本体も購入しなければいけないため、乗り換えと同時にスマホ本体も買い替えたいという方であれば、非常に良いプランとなっています。

格安SIMでは余ったデータは翌月へ繰り越しされるのが一般的ですが、使わなかった分を割引してくれるというのはなかなかありません。

 

選べるプランは「3GB」と「7GB」

エコプランは、データ通信のみタイプは選択できず、「SMS付きSIM」もしくは「音声通話付きSIM」のどちらかとなります。

データ容量 SMS付き 音声通話付き
3GB 900円  1,600円
7GB 1,700円  2,400円
ネコ王子
電話も使える7GBのプランで2,400円ってめちゃくちゃ安くないですか!
シム王様
いや、他の格安SIMと比べると7GB2,400円というのはものすごく安いというわけではないんじゃ。まあ平均よりは少し安いがな。ただし、この額から使わなかった分は割引があるからな
ネコ王子
そっか、使わなかったらさらに安くなるんだ!

 

割引額(例:データ通信+SMSの場合)

 余ったデータ  3GB  7GB
割引額 請求額 割引額 請求額
 0.0GB~  0円 900円  0円  1,700円
 0.5GB~  100円 800円  100円  1,600円
 1.0GB~  200円 700円  200円  1,500円
 1.5GB~  300円 600円  300円  1,400円
 2.0GB~  400円 500円  400円  1,300円
 2.5GB~  400円 500円  500円  1,200円
 3.0GB~  400円 500円  600円  1,100円
 3.5GB~  -  -  700円  1,000円
 4.0GB~  -  -  800円  900円
 4.5GB~  -  -  900円  800円
 5.0GB~  -  -  10,00円  700円
 5.5GB~  -  -  1,100円  600円
 6.0GB~7.0GB  -  -  1,200円  500円

※割引額は余ったデータ0.5GBあたり100円となり、SMS+データ通信タイプの場合の最低請求額は500円となっています。

ネコ王子
ご、ご、ごひゃくえん!
シム王様
3GBプランの場合、余ったデータが2.0~3GBの場合は割引額が変わらんのだが、最低でも500円は売上がないとIIJmioも困るというわけなんじゃろうな
ネコ王子
そうだよな~そのまま割引続けていたら300円になっちゃうもんな…

 

IIJmioの通信速度は?

画像・データ:MMD研究所調べ

気になるIIJmioの通信速度ですが、特に速度が遅くなりやすい平日の「朝・昼・夕方」で計測したデータを紹介します。

時間帯 ダウンロード アップロード
9~10時 9.3 5.3
12~13時 1.6 6.3
17~18時 5.7 4.5

単位:Mbps

IIJmioは通信速度が安定していて評判もなかなか良い格安SIMですが、お昼の時間帯では少し通信速度が遅くなってしまいます。3Mbps以上出ていればネットの閲覧くらいであればそこまで問題はありませんが、YouTubeなどの動画の視聴は少し厳しいかもしれません。

シム王様
混み合わない時間帯は大手キャリアと同等の速度は出ているから問題ないが、混み合う時間帯は我慢しないといけない場合もあるぞ。
ネコ王子
ドコモとかauに比べたらめっちゃ安くなるからそれくらいは我慢しないといけないってことか。

 

今使ってるiPhoneは使えるの?

IIJmioはスマホの対応チェックも速く、iPhoneXやiPhone8など最新機種もすぐに利用できるかチェックを行っているため、安心して乗換えることができます。

◆SIMロック解除について

ドコモ版スマホ:タイプDでSIMロック解除不要

au版スマホ:タイプAでSIMロック解除不要

ソフトバンク版スマホ:タイプD、タイプAともにSIMロック解除必須

IIJmioの動作確認済み端末はこちらからチェックできます。

 

ドコモ版iPhone

 機種 タイプ SIMロック解除 テザリング
iPhoneX タイプD 不要
iPhone8/8Plus タイプD 不要
iPhone7/7Plus タイプD 不要
iPhone6s/6s Plus タイプD 不要
iPhone SE タイプD 不要
iPhone6/6Plus タイプD 不要
iPhone5s タイプD 不要

 

au版iPhone

au版のiPhoneをタイプAで利用した場合、テザリングはできないため注意が必要です。

 機種 タイプ SIMロック解除 テザリング
iPhoneX タイプA 不要 ×
iPhone8/8Plus タイプA 不要 ×
iPhone7/7Plus タイプA 不要 ×
iPhone6s/6s Plus タイプA 不要 ×
iPhone SE タイプA 不要 ×
iPhone6/6Plus タイプA 不要 ×
iPhone5s タイプA 不要 ×

 

ソフトバンク版iPhone

ソフトバンク版のiPhoneは以下の機種が動作確認済みとなっていて、SIMロック解除は必須となります。

機種 タイプ SIMロック解除 テザリング
iPhone7/7 Plus タイプD 必要
iPhone SE タイプD 必要
iPhone6s/6s Plus タイプD 必要

 

IIJmioで買えるおすすめのスマホ

IIJmioでは20機種以上の格安スマホを購入できますが、その中でも最もおすすめの3機種を紹介します。

格安スマホで最も人気がある「ZenFone4」

日本で一番人気があるAndroidスマホはXperiaですが、格安スマホの中で最も人気があるスマホはZenFoneで、6GBというPC並のメモリ(RAM)を搭載、わずか5分の充電で2時間利用できる急速充電対応、ノイズキャンセリングやハイレゾに対応、120°の広角レンズを搭載したデュアルレンズカメラなど10万円以上するiPhoneやXperiaと同等かそれ以上の性能を持つ機種になっています。

どれを買っていいかわからないという場合はこれを買えば間違いありません。

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
microSDカード 最大2TB
アウトカメラ メイン:1200万画素
2nd:800万画素広角カメラ
インカメラ 800万画素
サウンド デュアルスピーカー
デュアルマイク
SIMカードスロット nanoSIMスロット×2(DSDS)
OS Android7.1.1
重さ 165g
サイズ 高さ155.4×幅75.2×奥行き7.5mm
ディスプレイ 5.5インチ
その他 指紋認証センサー、USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
一括 56,800円
分割 2,380円/24回

 

おサイフケータイ、防水対応の日本製スマホ「AQUOS sense lite」

AQUOS sense liteはおサイフケータイ、防水に対応した日本製の格安スマホです。日本製の格安スマホと言うと性能が低いのが弱点でしたが「オクタコアのCPU・RAM3GB・ROM32GB」と非常に性能が高いため、おサイフケータイと防水に対応した格安スマホが欲しかったという方におすすめです。

OS Android7.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
RAM 3GB
ストレージ 32GB
SDカードスロット あり(最大256GB)
カメラ アウト:約1,310万画素(F2.2)
イン:約500万画素
バッテリー 2700mAh
ディスプレイ 約5.0インチ
1,080 × 1,920ドット フルHD IGZOディスプレイ
防水/防塵 IPX5/IPX8 / IP6X
耐衝撃
指紋認証センサー
おサイフケータイ
サイズ 約144×72×8.5mm
質量 約147g
一括 29,800円
分割 1,250円/24回

 

コスパに優れた激安スマホ「HUAWEI nova lite」

HUAWEI nova liteは約2万円で購入できる格安スマホなのですがスペックは非常に高く、とても2万円とは思えないほど高性能なスマホになっています。

データの保存領域(ROM)が16GBと少なく動画や画像の保存がたくさんできないのが難点ですが、SDカードを利用することでそのデメリットを改善することができます。

OS Android7.0
CPU Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
メモリRAM 3GB
メモリROM 16GB(SDカードスロットあり)
カメラ画素 メイン1200万画素、インカメラ800万画素
SIMカードサイズ nanoSIM×2(デュアルSIM)
ディスプレイ 5.2インチ
バッテリー容量 3000mAh
サイズ(縦×横×厚さ) 147.2mm×72.94mm×7.6mm
重量 147g
USBタイプ microUSB
一括 19,800円
分割 850円/24回

 

 

IIJmioに申し込む際の注意点

音声通話SIMもしくはスマホ同時購入の場合は本人確認書類が必要

データ通信SIMのみでの契約の場合、運転免許証などの本人確認書類は必要ありませんが、音声通話SIMもしくはスマホ同時購入の場合はスマホやデジカメで撮った本人確認書類をアップロードする必要があります。

運転免許証、運転経歴証明書(補助書類が必要)、個人番号カード、健康保険証、特別永住者証明書、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、在留カード

また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合や運転経歴証明書の場合は、補助書類(公共料金領収書(電気・ガス・水道)、住民票、戸籍謄本)も必要となります。

 

MNPを利用した乗り換えについて

他社から電話番号を変えずに乗換えるMNPを利用した乗り換えの場合、MNP予約番号を前もって取得する必要がありますが、MNP予約番号の有効期限は15日となり、IIJmioに申し込むには7日以上の有効期限が残っている必要があります

シム王様
他社では10日や12日以上の有効期限が残ってないと申し込みできないが、IIJmioは7日ということなのである程度余裕があるな。

しかし6日以内になってしまったらMNP予約番号をもう一度取り直ししないといけないから注意が必要じゃ。

 

最後に

IIJmioは1~2GBの契約ができないため、2台目のスマホやタブレットを安く利用したい場合の格安SIMとしては向きませんが、2台持ちや家族みんなでスマホ代を節約したり、家族間での通話が多い方にはおすすめの格安SIMです。

シム王様
家族みんなでIIJmioに乗り換えたら大手キャリアに比べると月に数万円の節約も不可能ではないから、スマホ代が高くて困っているならIIJmioはおすすめじゃ。

 


-IIJmio
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 AllRights Reserved.