シム王様が格安SIMをわかりやすく解説

SIMキング

LINEモバイル 大手キャリアと格安SIMの比較

ドコモからLINEモバイルに乗り換えたらどれくらい安くなるの?

投稿日:2017年3月19日 更新日:

LINEモバイルはドコモの回線を利用しているため、ドコモで購入したスマートフォンはSIMロック解除をすることなくそのまま利用することができます。

auやソフトバンクで購入したスマートフォンではSIMロック解除が必要になるため、その必要がないドコモからの乗り換えが一番楽に乗り換えることができます。

そこでドコモからLINEモバイルに乗り換えた場合どれくらい月々のスマートフォン代を節約できるのかをシュミレーションしてみたいと思います。

 

ドコモはかけ放題の加入が必須のため非常に高額になる

ドコモのスマートフォン代が高い理由は、かけ放題の加入が必須であるという点が一番大きくなっています。

◆ドコモのカケホーダイの価格

カケホーダイ…2,700円(無制限かけ放題)

カケホーダイライト…1,700円(5分かけ放題)

このかけ放題に加え、選択したデータ容量分の価格がプラスになります。しかし格安SIMではかけ放題は基本的にオプションになり、かけ放題が必要な方のみがオプションとして追加することができるため、不要な人であればさらにスマートフォン代を節約することができます。

 

シム王様
ドコモは電話をほとんどかけない人でも毎月一定の通話料を支払わなければいけないからその分価格が高くなるというわけじゃ。
ネコ王子
なるほど、ボクもそれには少し怒ってるんですよね。

この前ドコモショップに行って聞いてきたんだけど、電話しないからかけ放題解約したいって言ったらそれはできないって。電話しないのにかけ放題辞められないっておかしすぎるでしょ!

シム王様
まあ、そう感じている人は多いじゃろうな。

格安SIMだったらかけ放題はオプションになっているからシム王子のように電話をしない人は格安SIMに乗り換えた方がいいってことじゃ。

ネコ王子
なるほどその手があったか!

 

ドコモとLINEモバイルの価格を比較すると

それではドコモとLINEモバイル(コミュニケーションフリープラン)の価格の差をデータ容量別に見ていきたいと思います。

データ容量 カケホーダイ カケホーダイライト LINEモバイル
2GB 6,500円 5,500円 -
3GB - - 1,690円
5GB 8,000円 7,000円 2,220円
7GB - - 2,880円
10GB - - 3,220円
20GB 9,000円 8,000円 -
30GB 11,000円 10,000円 -

 

ネコ王子
えっ?ドコモの2GBよりもLINEモバイルの10GBの方が安いってどういうこと?
シム王様
それくらいドコモとLINEモバイルの価格の差は大きいということじゃな。

LINEモバイルのこの価格にはかけ放題のプランが含まれていない分さらに安くなっているというのもあるが…

 

5GBプランで比較すると5,780円の差が出る

ドコモでカケホーダイを利用している方であれば、月間で5,780円節約することができます。

 

シム王様
それではここでワシがLINEモバイルに乗り換えた結果をお見せしよう。

 

 

ネコ王子
えっ?2,000円!?シム王様LINEモバイルに乗り換えたの?
シム王様
数ヶ月前に乗り換えて、今じゃドコモ時代よりも4,000~5,000円安くなったぞ。

1年で50,000円くらい浮くことになるの。

ネコ王子
いいな~

 

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとは

コミュニケーションフリープランは、LINE・Twitter・Facebook・InstagramのSNSアプリがカウントフリーとなり、どれだけこれらのアプリを利用してもデータを消費しないため使い放題になります。

そのため友だちと連絡を取る際にLINEの無料通話を使えば一切通話料やデータ通信料も発生しないため、さらにスマートフォン代を節約することができます。

 

シム王様
LINEモバイルの特徴は人気のSNSアプリがカウントフリーになることじゃ。

これが人気で今LINEモバイルの加入者がどんどん増えているぞ。

ネコ王子
LINEが使い放題になるんだったら長電話はLINEでやればいいってことか。

 

LINEモバイルは混み合う時間帯でも安定した速度が出ている

格安SIMの最大のデメリットは平日のお昼や通勤通学の時間帯になると極端に通信速度が遅くなり、サイトの表示に時間がかかり、動画を見る際も止まってしまう事があるという点です。

しかしLINEモバイルは通信速度の安定化には力を入れていて、他社の格安SIMと比較しても常に安定した速度を保っています。

 

LINEモバイルの通信速度結果

時間 ダウンロード(単位Mbps) アップロード(単位Mbps)
8時 7.17 5.54
10時 51.80 16.27
12時 8.17 11.68
13時 16.20 12.01
15時 23.26 35.81
17時 15.08 3.68
18時 4.62 3.53
19時 7.75 2.11
20時 5.99 2.57
21時 7.87 4.21
22時 8.01 5.11

ドコモの場合はどの時間帯でも常に10~30Mbps台となりますが、LINEモバイルは5Mbpsを切る時間帯もあります。

しかしサイトの表示やYouTubeなどの動画を見る際には3Mbps程度速度が出ていれば問題なく見ることができるため、使用感はドコモを利用しているときと全く変わりはありません。

 

ネコ王子
こうやって見ると遅いような感じもするんですけど…
シム王様
いや、これくらいの速度が出ていれば使っているときはほとんど遅いと感じることはないぞ。

さすがに1Mbpsを切ると遅いと感じるが3Mbps以上出ていれば全く問題ないんじゃ。

ネコ王子
そうなんだ。

 

ドコモから乗り換えてできなくなること

もしドコモからLINEモバイルに乗り換えた場合、月々のスマートフォン代を大幅に節約できる。LINEなどのSNSアプリが使い放題になるというメリットがありますが、デメリットもあります。

もしこれらのデメリットが困る場合は乗り換えはおすすめしません。

 

デメリット1:@docomo.ne.jpのメールアドレスが利用できなくなる

@docomo.ne.jpはドコモを解約してしまうと利用できなくなります。そのためこのアドレスであらゆるサービスに登録している場合はアドレスの変更依頼をする必要があります。

もちろんこのアドレスでやり取りをしている場合はアドレスが変わったことをお知らせする必要もあります。

LINEモバイルにはLINEモバイル専用のアドレスはないため、基本的にはメインで利用するアドレスはGmailを利用することになります。

 

シム王様
友だちとのやり取りはLINE、そしてすでにGmailを使っているという人からするとこれは全くデメリットではないな。

 

デメリット2:キャリア決済が利用できなくなる

ゲームの課金、ショッピングなどでの支払い時に、スマートフォンではクレジットカードやキャリア決済が選択できますが、ドコモを解約するとキャリア決済ができなくなり、基本的にクレジットカードでの決済になります。

また、ゲームの課金やアプリの購入などはGooglePlayカードやiTunesカードをコンビニなどで購入して支払いすることも可能です。

 

ネコ王子
キャリア決済って何ですか?
シム王様
アプリの課金や買い物のときにドコモの料金と一緒に請求してくれるサービスじゃな。

キャリア決済を使うことによってクレジットカードを登録してなくても簡単に決済ができるという仕組みじゃ。

 

デメリット3:気軽にわからないことを聞けなくなる

ドコモショップは全国各地にたくさん出店されているため、わからないことがあればショップに行って気軽に質問することができます。しかしLINEモバイルはドコモショップのように店舗がたくさんあるわけではないため、基本的にわからないことは電話、メール、LINEで質問することになります。

 

シム王様
使い方がわからないから教えてって今までドコモショップにしょっちゅう行ってた人はそれができなくなるぞ。
ネコ王子
なるほど、それは少し困るな。
シム王様
LINEモバイルはサポートもしっかりしているが、基本は電話やメールでの質問になるから、ショップに聞きに行けないというのが困る場合は乗り換えはやめた方がいいということじゃ。

 

 

デメリット4:大容量プランが選択できない

ドコモには20GB、30GBの大容量プランがありますが、LINEモバイルは最大容量が10GBとなっているため最低でも20GBは必要という方には向きません。

 

最後に

LINEモバイルに乗り換えたらできなくなることがデメリットに感じないようであれば、月々4,000~5,000円節約できるというメリットは非常に大きく、解約手数料が発生したとしても元は3ヶ月で取り戻せるため、すぐにでも乗り換えた方がお得になります。

 

シム王様
これだけ安くスマホが使えるようになっているのに、そのまま高いスマホ代を支払っているというのはそれだけ損をしていることになるからな。
ネコ王子
損してるの?
シム王様
ケータイ代1万円というのが昔からずっと続いているから、それが当たり前になってしまって損をしているという感覚にはなりづらいが、すでに格安SIMに乗り換えた人からすると、今の時代になんでそんな高いスマホ代払ってるの?損してない?って思われているだろうな。
ネコ王子
まじで!?

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルの500円で利用できる「LINEフリープラン」ってどんなことができるの?

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

実際に使ったからこそわかったLINEモバイルの5つのよかった点

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、

カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、

フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM

3位:IIJmio

安定の回線とコスパの良さで顧客満足度No.1の格安SIM

 

-LINEモバイル, 大手キャリアと格安SIMの比較
-

Copyright© SIMキング , 2017 AllRights Reserved.