LINEモバイル

実際に使ったからこそわかったLINEモバイルの5つのよかった点

更新日:

LINEモバイルの最大のメリットはLINEなどのSNSアプリがカウントフリーとなり使い放題になるというところです。

カウントフリーに関してはLINEモバイルのサイト上でも広告でも大きく表示されているため、そのメリットは使う前から分かっていたのですが、実際に使ってみて分かったいいところを上げていきたいと思います。

 

現在利用しているLINEモバイルのプラン

 

 データ通信SIM(SMS付き) 音声通話SIM(データ通信+SMS付き)
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

 

現在LINEモバイルで契約しているプランはLINE、Twitter、Facebook、Instagramのアプリがカウントフリーとなり、データ容量が3GB~10GBまで選択できるコミュニケーションフリープランの音声通話SIM3GBで月額1,690円です。

この金額に通話した分の通話料がプラスされるようになっています。

LINEの人気の理由はプランのわかりやすさとカウントフリー

2017年3月14日にLINEモバイルの記者発表会があり、現在LINEモバイルを利用しているユーザー約1万人のアンケート結果が公開され、LINEを選んだ理由として「プランのわかりやすさ」「アプリがカウントフリーで利用できる」という点が好評のようです。

ユーザー満足度は93%

 

満足度が高い点(アンケート結果)

1位:コストパフォーマンスの高さ、プランのシンプルさ

2位:カウントフリー機能

3位:データの繰り越し

4位:速度の安定

5位:LINE他サービスとの連携

 

月間平均解約率は1.2%以下

LINEモバイルのデータ通信のみのタイプであれば縛りの期間はなく、いつ解約しても解約金は発生しないのですが、それでも1.2%しか解約されていないとのことです。

 

シム王様
ワシもLINEモバイルを利用しているんじゃが、特に不満もなく快適に使えているぞ
ネコ王子
へぇ~そうなんだ
シム王様
それではワシが実際に使ってみたからこそわかった良かった点を紹介するぞ

 

良かった点1:速度が安定している

LINEモバイルは通信速度の安定性に力を入れ、サービスを行っているということもあり、非常に速度が安定しています。

通信が混み合うお昼や夕方の時間帯でも安定した速度が出ているため、このような時間にネットが遅くてイライラするということもほぼありません。

実際にLINEモバイルの速度を計測した結果

時間 ダウンロード(単位Mbps) アップロード(単位Mbps)
8時 7.17 5.54
10時 51.80 16.27
12時 8.17 11.68
13時 16.20 12.01
15時 23.26 35.81
17時 15.08 3.68
18時 4.62 3.53
19時 7.75 2.11
20時 5.99 2.57
21時 7.87 4.21
22時 8.01 5.11

 

シム王様
東京都内の平日に計測した結果なんじゃが、やはりお昼や夕方になると多少速度が遅くなるが、これくらいの速度が出ていれば体感では全く変わりはないぞ
ネコ王子
速ければ速いほどいいってわけじゃないんだ…
シム王様
大体3Mbpsくらい速度が出ていればサイト表示もYouTubeなどの動画も問題なく見れるんじゃ

 

良かった点2:LINEから簡単に利用料金の確認が可能

基本的に最近のネット利用料やスマホ利用料などはペーパーレスになり、郵送で届かなくなりました。

そのため利用料金の確認はマイページにログインして確認する必要があるのですが、LINEモバイルの場合はLINEモバイル公式アカウントから契約者連携をすることで、マイページへのログイン時にID・パスワードの入力が必要なくなります。

 

 

契約者連携の方法は「LINEモバイルをもっと便利に利用するために乗り換えたら、まず始めにやっておきたい5つの設定」で詳しく紹介しています。

 

良かった点3:データが意外と減らない

現在利用しているコミュニケーションフリープランでLINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーとなるため、これらのアプリを利用してもデータを消費しません。

そのため、データの消費量が非常に少なく、また先月消費できなかったデータが繰越されるため、3GBプランで契約していても非常に多くのデータが余ってしまっているという状態です。

さらに現在の3ヶ月間3GBのデータ増量キャンペーンもあり、さらにデータが貯まっている状態になっています。

 

良かった点4:LINEで問い合わせが簡単

LINEモバイルに関する質問や疑問は電話やメールで問い合わせすることもできますが、LINEモバイルの公式アカウントの「いつでもヘルプ」をタップして気軽に質問することができます。

そして質問をする相手は人工知能(AI)またはオペレーター(人)のどちらかを選択するようになります。

 

オペレーターと接続しますか?の質問に「いいえ」をタップすると人工知能が回答します。

 

人工知能に質問をした結果

 

良かった点5:解約方法がわかりやすい

インターネットやスマートフォンの解約時にどこに解約の手続きができるところがあるの?と何十分も探した経験はありませんか?

基本的に入会はわかりやすく、解約はわかりにくい仕様のサイトになっていることが多く、どこから解約のページに辿り着くのかがわからないところもあります。

しかしLINEモバイルはマイページにログインすると、その項目に「解約・MNP移転」があり非常にわかりやすくなっています。

 

 

シム王様
解約のしやすさは意外と重要なんじゃ。

解約は電話でしか受け付けませんというところもあるが、電話が中々つながらなくて一向に解約できなかったら、ずっとお金を払い続けなければいかんからな

ネコ王子
なるほど。たしかにそりゃそうだ

 

以上が実際にLINEモバイルを実際に利用してわかった、良かった5つの点でした。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

LINEモバイルの500円で利用できる「LINEフリープラン」ってどんなことができるの?

未成年がLINEモバイルに申し込む方法。18歳、19歳は親の同意があれば申込可能

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-LINEモバイル
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.