比較

契約不要で簡単に利用できる「プリペイド格安SIM」の比較とメリットとは

更新日:

格安SIMの契約には、身分証の提示やクレジットカードの登録が必要になる場合が多いですが、プリペイドSIMは契約も不要で簡単に手続きができ、利用期限や一定のデータ容量まで使い切ったら使えなくなるため解約手続きの必要もありません。

また、ラクに契約できるため、「お試しで」「出張のときだけ」「短期間だけタブレットを使いたい」というような使い方も可能です。そこで、各社から販売されているプリペイドSIMの違いや、どれくらいの価格で利用できるかなどを紹介したいと思います。

 

 

格安SIMとプリペイドSIMの違い

格安SIM プリペイド格安SIM
支払い方法 後払い(クレジットカード・口座振替) 前払い(現金・クレジットカード)
契約種別 データ通信・SMS・音声通話 データ通信のみ
エリア・速度 同じ
使用料 安い 高い
解約手続き 必要 不要

使った分だけ料金を支払う後払い制の「格安SIM」と、決められた分(期間やデータ容量)だけしか使えない前払いで制の「プリペイドSIM」というのが特徴です。

また、プリペイドSIMは3,000円の契約事務手数料が必要ないという特徴があり、契約種別としては、プリペイド格安SIMでは、音声通話やSMSは使用はできずデータ通信のみとなっているため、ネットのみの利用となります。

そして、基本的に格安SIMを契約する場合、クレジットカードの登録や身分証の提示などをしなければいけませんが、プリペイドSIMであればネットや家電量販店・コンビニで購入し、契約不要ですぐに利用開始できるという手軽さから、お試しで使ってみて使い勝手が良ければ契約するということも可能です。

ネコ王子
なるほど、プリペイドSIMってお試しで使ってみて、そこが本当にいいかどうかを自分で調べることができるんだ
シム王様
そうじゃな。やはり本契約となると、基本的に身分証を提示したりクレジットカードの登録が必要になるが、プリペイド式ではそういった手続きがいらず、気楽に使ってみて判断をすることができるな。それがプリペイド式の一番のメリットじゃろう
ネコ王子
でも普通に契約するよりちょっと高いですよね?どれくらい違いがあるんですか?
シム王様
ではプリペイド格安SIMを提供しているMVNOの価格を見てみるとするか

 

メール付き OCNモバイルONE プリペイドSIM

タイプ 20日期間型(50MB/日) 30日期間型(30/日) 1GB容量型
利用期間 20日間 30日間 3ヵ月後の月末まで(容量使い切り)
価格 2,800円 3,791円 3,200円
データ容量 50MB/日 30MB/日 1GB
容量追加 2,200円/50日 2,839円/50日 2,000円/1GB
SIMカードの返却 必要
通常プランへの切替  可能 不可能 可能
購入方法  オンラインショップ/家電量販店  オンラインショップ/家電量販店  コンビニ

ほとんどのプリペイド格安SIMではネットのみが使えるタイプが多いですが、OCNモバイルONEの特徴は、プリペイドSIMでもメールアドレスを1つ利用できるという点です。

また、プリペイドSIMから通常プランに移行した場合でもそのメールアドレスは継続して利用することが可能になります。

シム王様
1GBの容量タイプであればコンビニで購入できるのでお試しには非常にいいじゃろう
ネコ王子
OCNモバイルONEのデータ1GBのタイプっていくらなんだろう?
シム王様
え~と、データ通信のみだと…あっOCNモバイルONEには1GBプランはないが、3GBプランで1,110円じゃ
ネコ王子
うぁっやすっ!そう考えたら1GBで3,200円ってかなり高いんだなぁ
シム王様
ただ本格的に利用するとなると、契約事務手数料が3,000円かかるからのう
ネコ王子
そっか、そう考えたらお試しでという意味なら悪くはないのかも。でも返却必要なのはちょっと面倒かも
シム王様
それはあるかもしれんが、SIMカードなんて小さいもんじゃから封筒に入れてポストにポンっで大丈夫じゃ
ネコ王子
そう考えたらそうか

 

 

auSIMは返却不要 mineo プリペイドSIM

価格 3,200円
利用期間 開通日の翌月末
データ容量 1GB
容量追加 不可
通常プランへの切替 可能
SIMカードの返却 auSIM:不要

ドコモSIM:必要

購入方法 Amazon/eoショッピングモール

mineoのプリペイドSIMは容量の追加ができないため、使い切りタイプになります。

シム王様
mineoのプリペイドSIMは容量の追加ができないのでお試しがメインになりそうじゃな
ネコ王子
auSIMの場合、返さなくてもいいのがいいな

 

 

低価格 IIJmio プリペイドSIM

価格 3,791円
利用期間 3ヶ月
データ容量 2GB
容量追加 1,500円/500MB、3,000円/2GB
通常プランへの切替 可能
SIMカードの返却 必要
購入方法 Amazon/家電量販店

IIJmioのプリペイドSIMは他社のプリペイドSIMに比べても2GBを3,791円と比較的低価格で利用できます。容量の追加もできるため継続して使うことも、通常プランへの切替も可能です。

シム王様
今回紹介した中でも一番の安さじゃな
ネコ王子
たしかに、2GBを3ヶ月間も使えるのか

 

 

最後に

シム王様
プリペイドのSIMについてわかってもらえたかな?
ネコ王子
そうですね。お試しで使ってみて良かったら切り替えるというのが一番多い使い方のような気がします
シム王様
そうじゃな。2,000~3,000円で試してみることができるので格安SIMってどうなんだろう。という入門的な感じで使うのもいいかもしれんな

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

2017年注目の格安SIMはここだ!他にはない独自のサービスを展開しているMVNO3社を紹介

SIMフリーの格安スマホの購入方法は?どこで買えるの?何を基準に買ったらいいの?

格安SIMカードを契約する前に知っておくべきことと格安スマホ購入時の注意点

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-比較
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.