LINEモバイル レビュー

【LINEモバイルレビュー】LINEモバイルを6ヶ月間使って感じたメリットとデメリット

更新日:

LINEモバイルはLINEやTwitterなどのSNSアプリが使い放題になるカウントフリーが特徴の格安SIMです。

そのため、LINEなどのSNSアプリを頻繁に利用する方であればデータ量を抑えて契約することができるため、その分さらに月々の利用料を節約することができます。

実際にドコモから乗り換えて6ヶ月間利用してみたところ、ドコモ時代の6,000円からLINEモバイルでは2,000円になり、約4,000円節約することができました。

シム王様
月々のスマホ代を節約できるのは間違いない。しかし安かろう・悪かろうでは意味が無いじゃろ。

そこで実際に使ってみた感想を紹介していくぞ。

 

このページでは6ヶ月間実際に使ってみた感想とLINEモバイルを知らない方にもわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

 

LINEモバイルとは?

LINEモバイルは2016年9月21日からドコモから設備を借りてサービスを開始したMVNOとなるため、ドコモのエリアでスマホが利用できるようになります。

そしてドコモから購入したスマートフォンであればSIMロック解除の必要がないため、LINEモバイルに乗換えた際に買い換える必要もなく、今使っているスマートフォンにLINEモバイルから送られてきたSIMカードを差し込むだけで利用できるようになります。

シム王様
auやソフトバンクで買ったスマホをLINEモバイルで使いたい場合はSIMロック解除が必要になるぞ。

 

SIMロック解除の方法などは「ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除方法まとめ 」で紹介しています。

 

料金プラン

LINEモバイルの最大の特徴は何と言ってもメジャーなSNSアプリが使い放題になることです。

現時点では以下のアプリが使い放題になっていて、プランごとにカウントフリー対象となるアプリが異なります。

アプリ LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン +MUSICプラン
LINE
Twitter ×
Facebook ×
Instagram ×
LINE MUSIC × ×

 

また、データを使い切った場合に通信速度制限がかかったとしても、これらのカウントフリー対象のアプリに関しては通信速度制限はありません。

ネコ王子
つまりカウントフリーのアプリはずっと高速で使えるってことなんだ。
シム王様
その通り!なのでこれらのアプリをたくさん使っている人は通信速度制限がかかっても安心ということじゃな。

 

LINEフリープラン

 データ通信SIM 音声通話SIM
 カウントフリー  LINE
 1GB 500円 1,200円
 +SMS +120円 無料

LINEフリープランは月額500円~で利用できるため、スマホの2台持ちやタブレットを安く利用したい場合のとして魅力的です。

 

コミュニケーションフリープラン

 データ通信SIM+SMS 音声通話SIM
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

現在最も申込数が多いプランがコミュニケーションフリープランとなり、人気のSNSアプリがカウントフリーとなっています。

 

+MUSICプラン

 データ通信SIM+SMS 音声通話SIM
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
 3GB  1,810円 2,390円
 5GB  2,140円 2,720円
 7GB  2,700円 3,280円
 10GB  2,940円 3,520円

コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象アプリにLINE MUSICが加わったプランとなっています。

また、2017年初夏には新たな音楽聴き放題サービスがカウントフリー対象アプリに追加される予定となっています。

 

申し込みしてからいつ使えるようになるの?

キャンペーン時や、3月、9月は申し込みが増加するため、多少届くまで日数がかかる場合がありますが、基本的には申し込みから2~3日でSIMカードやスマートフォンが届くため、申し込みから最短で2日で利用ができるようになります。

 

MNPを利用して乗り換える場合は開通受け付け窓口に連絡する

現在利用している電話番号をそのままで乗換えるには、元のキャリアのショップもしくは電話でMNP予約番号を取得し、LINEモバイルの申し込み時にMNP予約番号や有効期限を入力します。

そして、SIMカードが届いたらMNP切り替え窓口に電話をかける必要があります。

※電話をしない場合でもSIMカードが発送された翌々日の午後以降に順次切り替わります。

LINEモバイルのMNP開通受付窓口

・0120-889-279(携帯可)

・受付時間:10:00~19:00(年中無休)

 

電話をかけ、実際に乗り換えが完了するまでは、同封されてきた用紙には約2時間と記載されていましたが、実際には1時間30分ほどで利用できるようになりました。

しかし、申し込みが混み合っている時期であれば切り替えに時間もかかるため、電話をかけてから約2時間と考えておけばいいでしょう。

 

 

通信速度は結構速い!

LINEモバイルは通信速度が速いのも特徴です。下の表は実際に通信速度を測ってみた結果ですが、体感で遅いと感じる1Mbpsを切ることがありませんでした。

そのため、LINEモバイルを6ヶ月間使ってみて遅いと感じたことも無く、体感ではドコモを利用していたときと変わりは全くありません。

時間 ダウンロード(単位Mbps) アップロード(単位Mbps)
8時 7.17 5.54
10時 51.80 16.27
12時 8.17 11.68
13時 16.20 12.01
15時 23.26 35.81
17時 15.08 3.68
18時 4.62 3.53
19時 7.75 2.11
20時 5.99 2.57
21時 7.87 4.21
22時 8.01 5.11
シム王様
LINEモバイルは通信速度の安定化に非常に力を入れているMVNOなんじゃ。

やはり資金力があるところはここにお金を使うことができるから通信速度が安定しているというのはLINEモバイルの強みでもあるな。

ネコ王子
LINEって売り上げいっぱいあるみたいだもんな。お金いっぱい持ってるんだ!

 

今使っている端末は使えるの?

LINEモバイルはドコモ回線を利用しているため、ドコモから購入したスマホは基本的に利用できます。

そしてauとソフトバンクに関してはSIMロック解除が可能な端末のみが対象となります。

シム王様
LINEモバイルで利用できる端末かどうかは公式サイトで確認できるぞ。

 

LINEモバイル公式サイトにアクセスし、①サポート→②動作確認済み端末一覧

 

ドコモ版・SIMフリー版iPhoneは「iPhone5」以降が対象、au・ソフトバンク版は「iPhone6s」以降が対象

LINEモバイルはもちろんiPhoneも利用可能なのです。ドコモ版やAppleストアなどで購入したSIMフリー版のiPhoneであればiPhone5から利用ができます。

しかし、au・ソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除ができるようになったのがiPhone6s以降となるため、auとソフトバンク版のiPhone5やiPhone6はLINEモバイルでは利用できません。

ドコモ版 au版 ソフトバンク版
SIMロック解除 不要 必要 必要
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6 × ×
iPhone6 Plus × ×
iPhone5s × ×

 

ドコモ版Androidスマホはテザリングできない機種が多い

ドコモから購入したAndroidのスマホは基本的にドコモ回線でしかテザリングができない仕様になっています。

ただし、XperiaやGalaxyなどの一部機種ではテザリングに対応しています。こちらもLINEモバイル公式サイトにアクセスし、①サポート→②動作確認済み端末一覧でテザリングが可能かどうかを確認することができます。

シム王様
2016年以降に発売されたXperiaやGalaxyならテザリングに対応している機種があるぞ。

 

iPhoneは全機種テザリング対応

一方iPhoneはドコモ版でもiPhone5以降であればテザリングが可能となっています。

 

LINEモバイルのプラン変更について

LINEモバイルには「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「+MUSICプラン」の3つのプランがありますが、この別のプラン間でも変更は可能になっていますが、条件が1つあります。

 

異なるタイプへのプラン変更は不可

LINEフリープランからコミュニケーションフリープランへの変更など、異なるプランへの変更は可能ですが、データ通信SIMのタイプを音声通話のタイプなど別のタイプに変更することはできません。

例)

×LINEフリープラン1GB(データ通信SIM)→コミュニケーションフリープラン3GB(音声通話SIM)

◯LINEフリープラン1GB(音声通話SIM)→コミュニケーションフリープラン3GB(音声通話SIM)

またプラン変更時にかかる手数料は無料となります。

 

プランが実際に変更されるのは翌月1日

プラン変更の申請をしてからすぐに変更されるわけではなく、プラン変更の申請をした翌月の1日(最初の日)の午前9時に切り替わります。

そのため月が切り替わったとしても午前8時59分まではプランは変更されていないため注意が必要です。

 

プラン変更方法はマイページから

プランの変更はLINEモバイルのマイページにログインし、プラン・オプションのページを開くと変更可能なプランが表示されます。

現在コミュニケーションフリープランの3GB/音声通話SIMを利用しているため、下の画像ではコミュニケーションフリープランの3GB/音声通話SIMが表示されていません。

 

変更できないタイミングは基本的に無い

プラン変更ができないタイミングは基本的にありませんが、月末にプラン変更の申請をするとプランの切り替わりが翌月ではなく、翌々月の1日になる場合もあるため、最低でも25日までにはプラン変更の申請をしておきましょう。

 

LINEモバイルのメリット・デメリット

メリット

LINEモバイルのメリットはすでに記事中で紹介していましたが、「人気のSNSアプリが使い放題になる」「通信速度が速い」「安い」の3点です。

安いのは格安SIMのため当然ですが、SNSアプリの使い放題や通信速度が速いの2点に関しては他の格安SIMにはあまりない特徴ですので、この2点が魅力的に感じる方であればLINEモバイルはおすすめです。

 

デメリット(改善済み)

LINEモバイルのデメリットは「かけ放題オプションが無い」「通話料半額アプリが無い」の2点でしたが、2017年6月20日より通話料半額アプリ「いつでも電話」と、そのオプションで「10分かけ放題(月額880円)」が利用できるようになりました。

詳細は「LINEモバイルに通話料半額アプリ、10分かけ放題登場!アプリの使い方と詳細」で紹介しています。

 

LINEモバイルの現在のキャンペーン

2017年5月1日~8月31日まで2ヶ月連続で3GBデータが増量するキャンペーンを行っています。

 

対象

「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」を契約

 

キャンペーン内容

契約した翌月から2ヶ月間3GBずつプラスされる

 

例)

5月10日に契約した場合は、6月・7月に3Gずつプラスされる

 

このキャンペーン中に契約すると2ヶ月間はデータが多い状態で利用できるため、たくさん利用する方でも3GBプランで契約し、増量キャンペーンの終了後5GBや10GBなどの大きな容量に変更することでさらにスマホ代を節約することができます。

ネコ王子
そっかプラン変更の手数料はかからないから安いプランで契約して、後でデータが多いプランに変更すればいいんだ。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルの申し込み審査を通るために気をつける3つのこと

LINEモバイルに登録しているクレジットカードが限度額いっぱいで支払いできなくなった場合の対処法

こんな人はLINEモバイルに乗換えると後悔する!乗り換え前に絶対に知っておきたい5つのこと

-LINEモバイル, レビュー
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.