LINEモバイル

LINEモバイルで格安スマホを同時購入するのと、SIMフリー版を別ストアで買うのはどっちがお得?

投稿日:

LINEモバイルに乗換える際に、LINEモバイルで格安スマホを同時購入するのと、Amazonなど他のストアでSIMフリースマホを購入するのではどっちの方がお得なのか気になりますよね?

LINEモバイルのような格安SIMでは、他社で購入したスマホも利用できるというメリットがあるため、LINEモバイルでスマホを購入する必要もありません。

そのため好きなスマホを他のストアで購入し、LINEモバイルで利用することができます。

ネコ王子
これボクも気になっていたんですよね。LINEモバイルでもスマホ買えるし、他のところで買ったスマホも使えるんだったらどっちがいいんだろうって…
シム王様
確かにLINEモバイルはドコモの回線を使用しているから、ドコモで買ったスマホはもちろん使えるし、Amazonなどで買ったSIMフリースマホも使えるからな。

それではどっちで買うのがお得なのか、LINEで買った場合と他社で買った場合の違いなどを紹介しよう。


 

価格は機種によって様々

LINEモバイルで販売されているスマホは基本的に割引などはありませんが、Amazonなどのストアと比べても特別高いということはありません。

ただし、発売からしばらく経ったスマホに関してはAmazonなどは徐々に価格が安くなってくるため、発売から1年以上経っているスマホを購入する場合は、LINEモバイルで同時購入よりもAmazonなどの他のストアで購入する方が安くなる場合があります。

 

LINEモバイル Amazon 発売日
HUAWEI nova lite 19,900円 24,500円 2017年2月24日
ZenFone3 39,800円 36,900円 2016年10月7日
Vaio Phone A 24,800円 26,613円 2017年4月7日

 

ネコ王子
へぇ~機種によって価格の差は結構あるんだな。

 

機種によっては他社ストアよりも安く購入することもできますし、高くなることもあるため発売からどれくらい経っているかが1つの基準になります。

シム王様
価格は様々じゃから、色々なストアで見てみるのもいいかもしれないな。

 

LINEモバイルで格安スマホを同時購入するメリット

価格だけで見ると機種により様々ですが、価格以外でのLINEモバイルで格安スマホを購入するメリットは以下の2つになります。

 

APN設定が済んでいるため設定の必要がない

APN設定とは、スマートフォンをインターネットに接続するために必要な設定です。

Androidスマホの場合は、「設定→モバイルネットワーク」からLINEモバイルが指定したAPN情報を自分で手入力しなければいけません。この設定自体はそこまで難しいものではありませんが、初めてスマホを使用する方やスマホに詳しくない方は難しく感じるでしょう。

しかし、LINEモバイルで格安スマホを購入するとAPN設定が済んでる状態のスマホが送られてくるため、この設定をする必要がありません。

ネコ王子
なるほど。設定をしなくてもそのまま使えるっていうメリットがあるのか。
シム王様
そうじゃな。設定が不安な人はLINEモバイルで同時購入した方が安心じゃな。

 

故障時に素早く対応してくれる

LINEモバイルにはスマホが故障してしまった場合に交換や修理を対応してくれる「端末保証」というオプションがあります。

端末保証(LINEモバイルで購入したスマホが対象)

・加入対象:LINEモバイル申込時にのみ加入可能

・受付時間:10:00~19:00

・交換端末:同一機種、同一カラーで、新品もしくはリサイクル品となる

・端末が届くまで:約2日

・保証範囲:故障・水濡れ・破損

・端末交換・修理代金:1回目5,000円、2回目8,000円

 

端末保証は万が一LINEモバイルで購入したスマホが故障した場合に交換や修理の対応をしてくれるオプションですが、故障してから最短で2日で新しい端末を送ってくれるという素早い対応をしてくれます。

シム王様
新しいスマホが届くまで2日しかかからないから、使えない期間が短いというのが特徴じゃな。
ネコ王子
故障して数週間使えなかったら困るけど2日くらいだったら我慢できる。

 

また、18時までに受付が完了すると返送キットと交換端末を当日発送してくれます。

 

他社で購入したスマホが対象の「持込端末保証」もあるが対応に時間がかかる

LINEモバイルには他社で購入したスマホも修理対応してくれる持込端末保証というオプションもありますが、修理もしくは代わりの端末が送られてくるまで約2週間かかってしまいます。(希望者に代替機用意あり)

シム王様
LINEモバイルで買ったスマホだったら在庫をLINEモバイルが持っているからすぐに対応してくれるけど、他社で買ったスマホの場合、同じ機種を送るということができない可能性が高いから、基本修理になってしまうから対応に時間がかかってしまうということじゃな。

 

また、交換でしか対応できない場合、交換対象機種は「故障端末と同一OSの端末で新品またはリフレッシュ品」となっているため、機種が変わる可能性が高くなります。

ネコ王子
なるほど、他社で買ったスマホが壊れたら同じ機種が届く可能性は低いってことか。

 

このようにLINEモバイルでスマホを購入している方が、交換の場合も2日ほどで新しい端末が届くという素早い対応をしてもらえるメリットがあります。

LINEモバイルの端末保証の詳しい説明は以下のページで紹介しています。

関連記事:スマホの画面が割れたり、水没しても修理対応してくれるLINEモバイルの端末保証オプションとは

 

 

別のストアでSIMフリースマホを購入するメリットは好きなスマホを購入できること

LINEモバイルで販売されている格安スマホは種類が少ないため、好きなスマホが購入できないという可能性もあります。

そのため機種にはこだわりがない、それよりも故障したときに対応を素早くしてもらえることにメリットがあると感じている方はLINEモバイルで格安スマホを購入し、LINEモバイルで販売されていない機種をどうしても欲しいという場合には他のストアで購入するようにしましょう。

 

◆LINEモバイルで格安スマホ購入するまとめ

・価格は機種によって様々

・LINEモバイルで同時購入した機種の方が故障時に素早く対応してもらえる

・LINEモバイルで購入できるスマホは種類が少ない

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルのサポートはどうなってるの?メール・電話・LINEで問い合わせできます

LINEモバイルでAndroid6.0搭載格安スマホ「VAIO Phone A」発売!気になるVAIO Phone Aの特徴とは?

LINEモバイルから2万円で購入できるコスパ最強の格安スマホ「HUAWEI nova lite」が発売!

-LINEモバイル
-

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.