mineo

mineo(マイネオ)は未成年でも18歳以上であれば申し込み可。17歳以下は親の同意が必要

投稿日:

mineo(マイネオ)に申し込みができるのは18歳以上となっています。そのため18歳以上でクレジットカードさえ持っていればmineoに申し込むことができます。

17歳以下の方は自身でmineoに申し込むことはできないため、保護者に申し込んでもらう必要があります。

シム王様
マイネオは18歳以上であれば誰でも申し込みはできるが、クレジットカードでの支払いになるからクレジットカードを持っていないと行けないぞ。
ネコ王子
なるほど。クレジットカードさえ持っていれば18歳でも申し込みできるんだ。

 

17歳以下の方がmineo(マイネオ)を利用するには保護者が申し込む必要がある

mineoに申し込む際に契約者情報を入力する欄と利用者の情報を入力する欄があります。

契約者情報を入力したあとに、ご利用者登録で「本人以外」を選択すると、契約者との関係や使用者の名前、生年月日などの入力欄が表示される。

シム王様
これで契約者が親で、使用者が子どもという契約をすることができるぞ。

 

使用者の変更は契約後にも可能

契約者と使用者を同一人物で契約した場合でも、mineoのマイページから使用者を変更することも可能です。

mineoのマイページにログインし、利用者情報紹介

 

ご利用者情報を変更する

 

本人以外にチェックし、契約者との関係や氏名、生年月日などを入力し変更する。

シム王様
電話番号をそのまま譲るというのはあまりやることはないかもしれないが、電話番号が関係ないデータ通信SIMでの契約だったら新規で契約するよりもこの方法で譲った方がいいと思うぞ。
ネコ王子
どうしてですか?
シム王様
新規で契約すると契約事務手数料が3,000円かかってしまうが、使用者変更は料金はかからないからな。
ネコ王子
なるほど!

 

 

mineoは申し込みにクレジットカードが必須となる

mineoはクレジットカードでしか申し込みができません。そのため、18歳以上であってもクレジットカードが無ければmineoを利用する事ができません。

シム王様
一応クレジットカードが無くても申し込む方法はあるんじゃが、eo光ネットという関西で展開しているインターネットを利用している人がeo光ネットと合算で銀行引き落としは可能となっているぞ。
ネコ王子
そうなんだ。でもそれじゃeo光ネットを使ってないといけなんだ…

 

クレジットカードを持っていなくても申込みができる格安SIMではLINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルはコンビニや銀行引き落としてチャージできるLINE Payカードを作成しておけばLINE Payカードで支払いが可能になるためクレジットカードは必要ありません。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

未成年がLINEモバイルに申し込む方法。18歳、19歳は親の同意があれば申込可能

mineo(マイネオ)を1年間使ってみた感想。使ったからこそわかったマイネオの真のメリット・デメリットを紹介

mineo(マイネオ)のお得な申し込み方法・初期手数料・同時購入できるスマホまとめ

-mineo
-,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.