mineo 格安スマホ

シニア向けの格安スマホなら画面サイズも大きく簡単モードが利用できるmineo(マイネオ)の「ZenFone3 Laser」がおすすめ

更新日:

ZenFone3 Laserは一般的なスマホの画面サイズである5.0インチよりも一回り大きい5.5インチのため、5.0インチでは画面が小さくて見づらいという点を解消でき、mineoから販売されているZenFone3 Laserでは画面上に並ぶアイコンがわかりやすくなる「簡単モード」を無料で利用することができます。

そして本体価格も27,600円と非常に安く性能も高い、コスパに優れた機種となっています。

ZenFone3 Laserの特徴

最大の特徴は5.5インチの大画面と3000mAhと大容量のバッテリー

一般的なスマホの画面サイズは5.0インチで、バッテリー容量は2000~2500mAhが一般的になっています。

バッテリー容量が少ない機種は基本的に電池の持ちが悪く、何度も充電が必要になります。最近のスマホは電池の消耗も少なくなり、以前のように頻繁に充電が必要になるということは少なくなりましたが、朝充電から外すと夕方くらいになると再度充電が必要になるという機種がほとんどです。

その点ZenFone3 Laserは3000mAhという大容量バッテリーのため、連続通話で約20時間、Wi-Fi接続時のサイト閲覧で15時間、動画再生時には12時間利用することができます。

 

ネコ王子
やっぱり電池持ちは大事ですよね
シム王様
そうじゃな。それと画面が大きいというのはシニアの方には嬉しいんじゃないかな?ワシも画面が小さいと見えづらいからのう…
それからmineoから販売されているZenFone3 Laserは簡単モードが使えるんじゃ

 

mineoが販売するZenFone3 Laserが利用できる簡単モードとは

mineoから販売されているZenFone3 Laserではアイコンが大きくなり、使用方法もわかりやすい簡単モードが利用できます。アイコンの配置もわかりやすく、文字も大きくできるため、画面が大きいZenFone3 Laserでは非常に扱いやすくなるでしょう。

シム王様
文字の大きさの変更に関してはどのスマホでもできるんじゃが、画面も大きくて文字も大きい、そして簡単モードが利用できることでシニアにとっては非常に使いやすいスマホになるんじゃ
ネコ王子
らくらくスマホ的な感じになるということですか?
シム王様
そうそう。でも本当のらくらくスマホはアプリのインストールができないような制限がかけられているが、ZenFone3 Laser自体は他のスマホと全く変わらんから、好きなアプリをインストールすることもできるぞ
ネコ王子
ボクのおじいちゃんはらくらくスマホ使ってるんだけど、便利なアプリをインストールしてあげようと思ったのにできなかったのはそういうことだったのか…
シム王様
らくらくスマホは制限をかけてできることが少ない。ということでわかりやすいでしょ?というコンセプトなんじゃ。
らくらくスマホは価格が高いがZenFone3 Laserはマイネオで買うと27,600円で買えるという激安スマホじゃからな

 

高性能指紋認証センサーでパスワード入力不要

スマートフォンにロックをかけるとロック解除時にパスワードを毎回入力する必要がありますが、ZenFone3 Laserの背面には高性能な指紋認証センサーが搭載されていて、約0.3秒でロック解除することができるためスムーズにロック解除をすることができます。

また、指紋認証センサーの位置も本体を握ったときにちょうど人差し指が触れる場所にあるため指紋認証センサーの場所を探す必要もありません。

指紋は5つまで登録できるため、左右の人差し指や中指など複数の指紋を登録することでどのような持ち方をした場合にもスムーズにロック解除が可能です。

 

シム王様
指紋認証ができないスマホはわざわざパスワードを入れる必要があるから、面倒で仕方なかったんじゃがこれだったら指でタッチするだけでロック解除できて嬉しい限りじゃ。
ネコ王子
よく使ってるスマホでもパスワード忘れてロック解除できなくなったっていうのもよくある話だし、そういうこともなくなるのか。

 

ピントが合うまで約0.03秒

背面のカメラレンズ横に配置されているレーザーオートフォーカスで被写体にピントが合うまで約0.03秒、写真を撮影するまでの時間も短いため撮りたいものをすぐ撮ることができます。

 

シム王様
いま孫が笑った、いまじゃー撮れーって時に限ってスマホのカメラの起動が遅くて決定的瞬間を撮れないということはスマホの性能が低いとよく起こることじゃが、ZenFone3 Laserはカメラの起動もオートフォーカスも速いから撮りたい時にすぐに写真が撮れるんじゃ。
ネコ王子
赤ちゃんとか写真撮るの待ってくれないもんね

 

3軸電子式手ブレ補正でブレのない動画撮影が可能

動きながら撮影をするとガタガタ揺れている映像が撮れてしまいますが、電子式手ブレ補正で動画の揺れを低減してくれ、ブレのない動画を撮影することができます。

 

シム王様
子供は動くのが早いから動画を撮るときはワシも一緒に動きながら撮るんじゃが、映像がブレすぎててそりゃもう見れるもんじゃ無かったぞ。
ネコ王子
そっか、子供はいっぱい動くから自分も一緒に動かないといけないのか…

 

ZenFone3 Laserスペック

OS:Android6.0

CPU: Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)/1.4GHz

メモリRAM:4GB

メモリROM:32GB

microSD:microSD/microSDHC/microSDXC 最大128GB

カメラ:メイン1300万画素、イン800万画素

ディスプレイ:5.5インチ

バッテリー:3000mAh

重さ:150g

サイズ(幅×高さ×厚さ):約76×149×7.9mm

入力端子:microUSB

価格:27,600円

 

シム王様
これだけの性能で3万円を切るスマホというのはなかなかないぞ
ネコ王子
そうなんだ

 

mineoの料金プラン(Dプラン)

mineo(マイネオ)はドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)の2つの回線から選択できるのが特徴です。

Dプラン(ドコモ回線)、Aプラン(au回線)どちらがいいということはありませんが、自宅や良くスマホを利用する場所でどちらの電波が入りやすいかなどがわかっている場合は、電波状況がいい回線を選ぶようにするのがいいでしょう。

どちらがいいかわからない場合は安定のDプラン(ドコモ回線)がおすすめです。

 

シム王様
一般的にはデータの使用量は3GB以下に収まっている人が多いから、プランとしては3GBがおすすめじゃな
ネコ王子
3GBだと電話が使える通話付きのDプランで1600円だ。やすっ!

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

mineoを1年間使ってみた感想。混み合う時間帯でも全く問題なく利用可能でした

mineoでZenFone3が発売開始!不適切なサイトをブロックする「キッズモード」や「シニアモード」も搭載

サポートが手厚く、初期設定サポートもやってもらえる!初めての格安SIMにオススメのMVNOは「mineo」

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-mineo, 格安スマホ
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.