LINEモバイル 乗り換え

LINEヘビーユーザーの格安SIMの乗り換え先に「LINEモバイル」をおすすめする5つの理由

更新日:

スマホの月々の使用料を節約するために格安SIMに乗り換えようと考えている方も多いかと思いますが、今やLINEはスマホを持っているほとんどの人が利用しているアプリです。

そのLINEを頻繁に利用しているヘビーユーザーにはたくさんある格安SIMの中でもLINEモバイルをおすすめします。


 

1.LINEがカウントフリーで無制限に利用できる

LINEモバイルのプランは現在3つあり、すべてのプランでLINEがカウントフリーで利用できます。

 

LINEモバイルのプラン一覧

 

LINEフリープラン

LINEフリープランはデータ通信のみであれば500円でLINEのみがカウントフリーで利用できるプランです。

ただし、データ容量は1GBしか選択できないためメインで利用するスマホには少し物足りないプランとなります。

 データ通信 音声通話+データ通信
 カウントフリー  LINE
 1GB 500円 1,200円
 +SMS +120円 無料

 

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランはLINEに加え、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーで利用でき、データ容量も3GB~10GBまで選択できます。

メインで利用するスマホにはこのプランがおすすめです。

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

 

MUSIC+プラン

MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランにプラスLINE MUSICがカウントフリー対象となったプランで、LINE MUSICで音楽を頻繁に聴いている方におすすめのプランです。

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
 3GB  1,810円 2,390円
 5GB  2,140円 2,720円
 7GB  2,700円 3,280円
 10GB  2,940円 3,520円

 

カウントフリーとは、LINEのサービスを利用しても一切データを消費しないということです。そのためLINEをどれだけ使ったとしてもデータ消費を気にする必要がありません。

また、カウントフリー対象となるのは「トーク」だけでなく「音声通話」「動画や画像のアップロード」も含まれるため、LINEの機能ほぼすべてがカウントフリーで利用できます。

LINEモバイルでLINEのカウントフリー対象となる機能

 

シム王様
これだけの機能がカウントフリーで使えるということはもうLINEを使うのにデータ消費を気にする必要がなくなるということじゃな
ネコ王子
すごっ。これだけの機能が無制限で使えるんだ

 

また、YouTubeなどを見過ぎて通信速度制限がかかったとしても、カウントフリー対象となっているアプリに関しては、ずっと高速で利用できるという特徴もあります。

 

シム王様
一般的な格安SIMの場合、通信速度制限がかかったらLINEも遅くなるが、LINEモバイルの場合はずっと高速で使えるんじゃ
ネコ王子
えっ、じゃあLINEさえ使えてれば問題ないという人だったらそこまで困らないということか
シム王様
そうじゃな。全てのアプリが通信速度制限がかかる一般的な格安SIMよりは、LINEがずっと問題なく使えるというのはLINEモバイルのメリットじゃな

 

2.LINEで使えるポイントがもらえ、スタンプ購入に使える

LINEモバイルの月額基本料金の1%がLINEポイントとしてもらうことができます。このポイントはLINEのスタンプや着せかえを購入する際に利用できます。

シム王様
たとえば5GBのコミュニケーションフリープランの場合、2,220円になるから、毎月22ポイントもらえるということじゃ。
このポイントを使ってスタンプを購入することができるようになるというわけじゃな
ネコ王子
ボクは結構スタンプ買ってるけど、LINEモバイル使ってるだけでたまにスタンプが無料でもらえるのと同じってことになるんだ

 

ただし、LINEのポイントをもらうためにはLINEから「契約者連携」を事前にやっておく必要があります。

 

3.LINEの年齢認証ができる

LINEの年齢認証で18才以上が確認できれば、LINEのID検索から友だちとして登録できる「ID検索」が利用できるようになります。

ドコモなどの大手キャリアであればキャリアのID・パスワードで認証することができますが、格安SIMではLINEの年齢認証ができません。そのため格安SIMに乗り換えるとID検索から友だちを追加することができなくなります。しかし、LINEモバイルであれば唯一年齢認証ができる格安SIMとなります。

ただし、大手キャリアですでに年齢認証済みで格安SIMに乗り換えたときに同じスマホを利用していれば、そのスマホを使っているときはID検索ができますが、機種変更をしてしまうと利用できなくなります。

 

シム王様
ID検索を使ってLINEの友だちをたくさん追加していた人からすると格安SIMに乗り換えたときにID検索ができなくなるのは痛いからのぅ
ネコ王子
なるほど。ボクはID検索使わずに「ふるふる」でやってるからいいや
シム王様
そうじゃな。「ふるふる」や「QRコード」で友だち追加をする場合には全く問題ないが、ID検索が必須という人はLINEモバイル一択となるな

 

 

4.LINEで質問・データ残量が確認できる

LINEモバイルの公式アカウントを友だちとして追加し、利用者連携をすることによってLINEのトークでLINEモバイルのわからないことを質問したり、今月の残りデータ量もLINEで確認することができるため、わざわざマイページを確認する必要もありません。

 

シム王様
通常質問する場合はメールや電話じゃが、LINEモバイルの場合LINEで質問ができるんじゃ。
そして対応してくるのは人工知能(AI)が24時間対応していて、オペレーターに直接繋ぐことも可能じゃ
ネコ王子
ええっ、人工知能が回答してくれるの?
もしかしてシム王様より頭がいいんじゃ?
シム王様
ファッ!?

 

5.LINEモバイル同士でデータのプレゼントができる

LINEを開き、LINEの公式アカウントから、データを贈りたい友だちを選択することでデータをプレゼントすることができます。

データをプレゼントできるのはLINEモバイルを利用している友だちのみとなります。

 

シム王様
自分も友だちもLINEモバイルを利用すれば音声通話もカウントフリーだし、データが少なくなった時にプレゼントして助け合うこともできるというわけじゃ
ネコ王子
なるほど、友だちのデータが余ってたらわざわざ買わなくても貰えるのか

 

LINEのヘビーユーザーにLINEモバイルをおすすめする5つの理由まとめ

1.LINEがカウントフリーで無制限に利用できる

2.LINEで使えるポイントがもらえ、スタンプ購入に使える

3.LINEの年齢認証ができる

4.LINEで質問・データ残量が確認できる

5.LINEモバイル同士でデータのプレゼントができる

 

LINEモバイルは価格的には一般的な音声通話付きの3GBプランでは1,600円ですがLINEモバイルは1,690円。と他の格安SIMと比べると数十円高くなっています。

しかしLINEやTwitterなどがカウントフリーで利用できるということもあるため、LINEの利用でデータをたくさん消費してしまうため5GBプランなどで契約しているという方からすると、LINEモバイルの3GBプランにすることで月々の使用料を節約することもできます。

 

ネコ王子
確かに、LINE使うからって大容量プランで契約するなら、LINEモバイルの3GBプランで契約するほうが安くつくってことなんだ!
シム王様
そうじゃな。とにかくLINEをたくさん使う人はLINEモバイルにすることでお得に使えるってことじゃな

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ドコモからLINEモバイルに乗り換えてみて感じたメリットとデメリット

格安SIMでLINEの年齢認証ができるのはLINEモバイルだけ!LINEモバイルでLINEの年齢認証をする方法

LINEモバイルのLINEで問い合わせできる「いつでもヘルプ」は人工知能(AI)での回答精度がすごい

-LINEモバイル, 乗り換え
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2019 All Rights Reserved.