LINEモバイル レビュー

ドコモからLINEモバイルに実際に乗り換えて感じたメリットとデメリット

更新日:

今からおよそ2週間前にメインで利用していたスマホをドコモからLINEモバイルにMNPを利用し乗り換えました。

これまでドコモでは月額6,500円で利用していましたが、LINEモバイルの3GBプランで利用することで1,690円となるため、およそ月々4,000円節約できることになります。

ただし格安SIMは一般的に混み合う時間帯は通信速度が遅くなってしまうというデメリットあると言われていますが、実際使ってみて感覚としてはドコモ時代と何も変わらないという感じでした。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBで契約

 コミュニケーションフリープラン  データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

 

今回契約したプランはLINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントフリーで利用できるコミュニケーションフリープランの3GBで月額1,690円です。

3GBで1,690円というのは他の格安SIMと比べると少し高く、音声通話SIM3GBプランの相場は1,600円です。

しかし、価格の差は月額90円ほどしか変わりませんし、それ以上にLINEなどのアプリがカウントフリーで無制限に使えることと、もし速度制限がかかったとしてもこれらのカウントフリー対象アプリはずっと高速で利用できるというメリットが90円以上の価値があると感じ、LINEモバイルに決めました。

シム王様
一番のメリットに感じたのはやはりLINEのカウントフリーで、無料通話はもちろんビデオ通話などもカウントフリーになるから、長電話はこれでやればいいかと思ってLINEモバイルに決めたんじゃ。
ネコ王子
なるほど。最近はLINEの無料通話も音質良くなってきからLINEが使い放題なのは便利そうだな。

 

その他のLINEモバイルのプラン

LINEモバイルにはコミュニケーションフリープラン以外にも500円から利用できるLINEフリープランと、LINE MUSICもカウントフリー対象となるMUSIC+プランがあります。

 

LINEフリープラン

 データ通信 音声通話+データ通信
 カウントフリー  LINE
 1GB 500円 1,200円
 +SMS +120円 無料

LINEフリープランはデータ通信のみのプランであれば月額500円で利用できることから、2台目のスマートフォンやタブレットで利用する方が多いプランとなります。

またLINEがカウントフリーとなるため、LINEをメインに利用したいという場合には非常に便利なプランです。

シム王様
例えばタブレットを買って、そのタブレットで別のLINEアカウントを作りたいという場合にも月々500円で利用できるから非常に安くタブレットを使えるというメリットがあるな。
ネコ王子
500円か~それは安いなぁ

 

MUSIC+プラン

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
 3GB  1,810円 2,390円
 5GB  2,140円 2,720円
 7GB  2,700円 3,280円
 10GB  2,940円 3,520円

MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランのカウントフリー対象アプリにさらにLINE MUSICが加わったプランになります。

そして2017年初夏までに新たに他の音楽聴き放題サービスがカウントフリー対象アプリに追加される予定になっています。

シム王様
MUSIC+プランは今の状態だとちょっと微妙なんじゃが、GooglePlayMusicやAppleMUSICが追加されると結構良いプランになるんじゃないかな?

ただ、まだどの音楽聴き放題サービスが追加されるかは発表されていないが…

ネコ王子
音楽聴き放題サービスってわざわざスマホに音楽入れる必要ないから結構ありがたいんだよな~

 

使用端末はSIMフリー版の「iPhone7」

LINEモバイルで利用するスマホはApple公式サイトから購入したiPhone7です。

また、LINEモバイルはドコモ回線を利用しているためドコモから購入したiPhoneは(AndroidもSIMロックの必要なし)SIMロック解除をしなくてもLINEモバイルのSIMカードを差してAPN設定をするだけで利用できます。

ドコモなどの大手キャリアでiPhoneを購入すると、iPhoneの本体代は割引があるため安く購入できますが、月々の利用料が高いためトータルでは高くなってしまいます。

シム王様
乗り換えたことによってドコモからiPhoneを買うことはできなくなるから、これからはSIMフリーのiPhoneを買ってLINEモバイルで使うことになるが、ちゃんと計算してみるとLINEモバイルで使う方が断然お得ということに気づいたんじゃ。

 

ドコモでiPhoneを購入する場合と、SIMフリー版を購入しLINEモバイルで利用した場合の比較は「ドコモでiPhone7を使うとこんなに損している!SIMフリー版iPhone7をLINEモバイルで利用すると6万円も安くなる! 」で紹介しています。

 

月々の料金はどうなった?

こちらは実際のLINEモバイルの請求額です。1,690円の基本料金に加え、通話料がプラスされます。

もちろん通話をたくさんするとこの金額が高くなるのですが、友だちや家族との通話は基本的にカウントフリーで利用できるLINEの無料通話を利用しているため、通話料はほとんどかかっていません。

そのため月々のスマホ代は平均2,000円ほどになり、ドコモ時代から約4,000円節約することができています。

シム王様
価格に関しては通話をたくさんすると高くなるが、基本的に長電話をするのはLINEの友だちになっているから通話料はほとんどかからないというのが実際のところじゃな。
ネコ王子
たしかにボクもほとんどLINEの通話を使ってるけど、ドコモのかけ放題にも入ってるんだよなぁ。電話ほとんどかけないのに…

やっぱ損してるってことだよなぁ~

 

LINEモバイルの通信速度は?

こちらは東京都内でLINEモバイルの通信速度を計測した結果です。通信が混み合うお昼や18~19時でも比較的速度は出ています。

そのため、実際に使っているときはほとんどドコモ自体と変わりなく使えています。

時間 ダウンロード(単位Mbps) アップロード(単位Mbps)
8時 7.17 5.54
10時 51.80 16.27
12時 8.17 11.68
13時 16.20 12.01
15時 23.26 35.81
17時 15.08 3.68
18時 4.62 3.53
19時 7.75 2.11
20時 5.99 2.57
21時 7.87 4.21
22時 8.01 5.11
シム王様
速度は大体3Mbps出ていれば、動画もネットも普通に使えるからな。
正直50Mbpsとかまでは必要ないんじゃ
ネコ王子
えっそうなんだ!100Mbpsでも200Mbpsでも速ければ速いほうがいいと思ってた。

 

ドコモからLINEモバイルに乗り換えてできなくなったこと

 

1.ドコモのメールアドレスが無くなった

@docomo.ne.jpのメールアドレスは当然ながら、ドコモを解約した時点で使えなくなってしまいました。しかしスマホでのメインのメールアドレスはGmailに以前から変えていたのでまったく痛手ではありませんでした。

シム王様
ドコモのメールをすでに使っていなければ全く問題ないが、このアドレスが使えなくなると困るという人にとってはデメリットになってしまうな。
ネコ王子
なるほど、でもドコモのメールって迷惑メールが多いからボクはいらないや

 

 

2.かけ放題プランが無くなった

ドコモには「5分かけ放題(1,700円/月)」と「無制限かけ放題(2,700円/月)」の2つのかけ放題プランがあります。

ドコモではかけ放題の契約が必須のため2,700円のかけ放題を契約していました。電話をどれだけかけても通話料自体は変わらないため、電話をかけたとしても通話時間を気にするということは全くありませんでした。

しかしLINEモバイルにはかけ放題プランがありません。LINEの友だちとはLINEも音声通話で通話してもLINEがカウントフリー対象となっているため、通話料もデータも消費しません。そのためLINEの音声通話であれば問題ないのですが、通常の電話では「今通話料がかかっているんだなぁ」ということを考えてしまいます。

ただし、今までのトータルのスマホ代に比べれば通話料が発生したとしても断然安いのですが、そういった気持ちになるという意味では少し気分的に変わりました。

 

シム王様
これからは通話した分だけ通話料が発生することになるから、ダラダラと長電話はできなくなるということじゃが、逆に言うと毎月2,700円の通話料分が上乗せされてたということにもなるな。
ネコ王子
ボクって電話ほとんどしないから、かけ放題がついてくるのって邪魔なんだよなぁ

 

 

3.キャリア決済ができなくなった

ショッピングサイトにはドコモのポイントが利用できたり、ドコモの請求に合算することができるキャリア決済が利用できるサイトがありますが、ドコモを解約したことによってキャリア決済ができなくなり、クレジット決済や代引きで決済をしなければいけなくなります。

 

シム王様
まあ、クレジットカードを持っている人からすると全くデメリットではないんじゃが、キャリア決済ができなくなるということじゃな
ネコ王子
なるほど、ボクには関係ないや

 

LINEモバイルの最大のデメリットは通話料半額アプリがないこと

「5分かけ放題」や「通話料半額アプリ」を用意しているMVNOもあります。しかしLINEモバイルにはどちらもありません。

通話に関してはLINEの音声通話を利用することで完全無料で利用できるため、かけ放題プランなどを用意していないのかもしれませんが、通常の電話をする場合は「30秒20円」の通話料で電話をすることになります。

※2017年初夏までに通話定額サービスが開始になる予定です

シム王様
30秒20円というのはスマホの一般的な通話料なんじゃが、通話料が半額になるアプリがあれば嬉しいんじゃがな…
ネコ王子
そうなんだ、無いよりあった方がいいよな…
シム王様
だがしかし、楽天でんわというアプリは楽天モバイルを利用していない人でも利用することができるから、楽天でんわの登録をして楽天でんわアプリから電話をするだけで通話料が30秒10と半額になるんじゃ。
ネコ王子
えっそうなんですか?でも基本料金がかかるんでしょ?
シム王様
いや、このアプリは基本料は無料で通話した分だけ楽天に支払うということになるぞ。
そのため請求がLINEモバイルと楽天の2つになるというデメリットはあるが、これを使えば通話料は半額じゃ。

 

 

このようにLINEモバイルには5分かけ放題や無料通話アプリはありませんが、通話料半額アプリに関しては楽天でんわを利用することで、通話料を半額にすることができます。

 

最後に

LINEモバイルに乗り換えたことによる最大のメリットは価格が約4,000円安くなったということです。

また、AppleストアやApple公式サイトから販売されているiPhoneはドコモなどから販売されているiPhoneと仕様は変わらず、LINEモバイルに乗り換えたあとも、もちろんApple Payも使えます。

これまでと使っている感じは全く変わらずスマホ代だけが安くなったという感じです。乗り換えにはMNP予約番号の取得やAPNの設定をやらなければいけませんが、設定自体は数分で終わるため特に面倒なこともありません。

もしこれからスマホ代を節約したいと考えている方は、LINEモバイルへの簡単な乗換方法を紹介していますので参考にしていただければと思います。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルの500円で利用できる「LINEフリープラン」ってどんなことができるの?

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

LINEモバイルをもっと便利に利用するために乗り換えたら、まず始めにやっておきたい5つの設定

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-LINEモバイル, レビュー
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.