LINEモバイル

私が格安SIMの乗り換え先としてLINEモバイルに決めたたった1つの理由

更新日:

これまでドコモからスマホを購入し、ドコモのSIMカードを利用していました。月々の金額はカケホーダイとデータプラン2GBの合計で6,500円。

そしてLINEモバイルの3GBプランに乗り換えた結果、月々の金額が1,690円となり、月々4,810円安くなりました。

格安SIMの種類はたくさんあり、どこに乗り換えたとしても4,000~5,000円は安くなりますが、なぜ乗り換え先をLINEモバイルに決めたのか、その理由を紹介していきたいと思います。

コミュニケーションフリープランで契約

LINEモバイルのプランは、データ容量が1GBのみとなり無制限で利用できるアプリ(カウントフリー)がLINEのみとなる「LINEフリープラン」とデータ容量を3~10GBまでの間で選択することができ、LINEに加え、Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSアプリが無制限で利用できる「コミュニケーションフリープラン」などがありますが、メインで利用するスマホの場合はLINEフリープランでは1GBしか選択できないということもあり、コミュニケーションフリープランの3GBプランを選択しました。

コミュニケーションフリープラン価格

 データ通信+SMS 音声通話+データ通信+SMS
 カウントフリー  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
 3GB  1,110円 1,690円
 5GB  1,640円 2,220円
 7GB  2,300円 2,880円
 10GB  2,640円 3,220円

コミュニケーションフリープランは3~10GBまでのデータ容量を選択でき、カウントフリー対象となるアプリも増えることからメインで利用するスマホに向いているプランとなります。

 

 

LINEモバイルに決めたたった1つの理由

これまでメインで利用してた回線をどこにするかを以下の3つの格安SIMに絞りました。

 

mineo

・毎月1GBまでパケットをもらうことができる「フリータンク」あり

・他社製のスマホの修理も依頼できる

・mineo専用のコミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問できる

・いつでも安定した速度で利用できる「プレミアムコース」(2017年2月開始予定)

・全国に設置されている店舗にて初期設定サポートあり

 

 

楽天モバイル

・楽天市場や楽天カード、楽天トラベルなどで獲得したポイントで楽天モバイルの支払いが可能

・楽天のポイントが貯まる

 

 

LINEモバイル

・LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアプリが無制限に利用可能

・カウントフリー対象アプリは、通信速度制限がかかったとしても速度が遅くなることはない

 

今回乗り換え先の候補として上げた3つの格安SIMはこういった特徴があり、どれに乗り換えたとしても間違いはありません。

そしてmineoと楽天モバイルの料金は音声通話付きの3GBプランで1,600円となります。しかしLINEモバイルは音声通話付き3GBプランでは1,690円となり、mineoと楽天モバイルに比べても少しだけ高くなりますが、それでもLINEモバイルに決めた理由としては、やはり「LINEのカウントフリー」にあります。

ただし、LINEのアカウントは、基本的に同じアカウントを2つのスマホで並行して利用することができず、もしどちらもLINEを使いたい場合はメインで使用しているアカウントとは別のアカウントを作り、別アカウントで2台目のスマホで利用する必要があります。

つまりメインで利用しているLINEアカウントを利用するスマホはメインの回線を利用しているという必要があります。

シム王様
LINEのアカウントは1つのスマホでしか使えないんじゃ。

サブで使っているスマホがLINEモバイルだったとしても、そのスマホではメインのアカウントを使えないからLINE自体をほとんど使わないということになる。そうするとLINEモバイルの意味があまりなくなってしまうじゃろ?

ネコ王子
たしかに…LINEのサブアカウントをガッツリ使っていればそれでもいいかもしれないけど、そんなことあんまりないよなぁ
シム王様
LINEをたくさん使うのはメインのスマホじゃから、メインのスマホでLINEが使い放題になるというのは非常にメリットがある。

しかも、コミュニケーションフリープランであれば、Twitter・Facebook・Instagramもカウントフリーとなるし、カウントフリー対象となるのは「文字」だけではなくて、画像や動画もなんじゃ

カウントフリー対象となるアプリは、文字のみのやり取りはもちろん画像や動画の投稿、LINEについては音声通話もカウントフリーとなります。つまりこれらのアプリは何をやってもデータを消費することなく利用できるということです。

また、ネットのやり過ぎで通信速度制限がかかったとしても、これらのアプリは速度制限がかからず常に高速で利用できるというメリットがあります。

シム王様
とにかくこれらのアプリは常に高速で無制限で利用できるというわけじゃな
ネコ王子
なるほど!

 

メインで利用するスマホで、これらもSNSアプリをどれだけ使ってもデータ消費を気にすることなく利用できるというのが決め手になり、メインで利用するスマホの回線をLINEモバイルにすることにしました。

今回検討したmineoと楽天モバイルに比べると音声通話付き3GBプランでは90円高いという、価格だけでの優位性はありませんが、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのアプリが無制限で利用できるというメリットが90円以上の価値があると感じたというのもあります。

シム王様
というわけで、ワシはこれからSNSアプリが使い放題になるから、これからたくさん投稿することにしたぞ!
ネコ王子
えっ、LINEモバイルに変えたのシム王様のことだったの!?

 

乗り換えて月々の利用料はいくらになった?

こちらがLINEモバイルに乗り換えたあとの通話料を含む請求額です。通話料を含め2,096円で利用できました。友達や家族とはほとんどLINEでのやり取りで通話もLINEの音声通話で会話するためほとんど通話料はかかっていません。

ネコ王子
そっか、LINEがカウントフリーになるから電話しないでLINEの音声通話使えば無料なんだ…
シム王様
そうじゃな。電話は仕事でスマホを使ってない限り色んな所に電話をかけることもないから、LINEの音声通話で十分じゃな。

大手キャリアはかけ放題の加入が必須じゃから、LINEモバイルと比べても2倍以上の価格になっていたが、これで大幅に節約ができるようになったぞ。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

実際に使ったからこそわかったLINEモバイルの5つのよかった点

LINEモバイルの購入方法・初期手数料・同時購入できるスマホまとめ

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

-LINEモバイル
-

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.