楽天モバイル

楽天モバイルの新料金プラン「スーパーホーダイ」は通信速度制限を気にせず使いたい人におすすめ

投稿日:

楽天モバイルが2017年9月1日よりデータを使い切っても通信速度が1Mbpsで利用できる「スーパーホーダイ」という新料金プランを発表しました。

スーパーホーダイは楽天会員であれば1年目1,980円(2年目2,980円)で「2GB+5分かけ放題」利用できるプランになっています。

ネコ王子
このプランってお得なのかよくわからないんですけど?
シム王様
1年間1,980円で「2GB+5分かけ放題」そして速度制限がかかっても1Mbpsで利用できるというのは価格的にはものすごくお得というわけではないが、通常速度制限がかかると200kbpsという超低速になっていたから、それでイライラしていた人には画期的なプランじゃな。

 

スーパーホーダイの特徴

スーパーホーダイには3つのプランがあり、価格の差は高速通信が利用できる容量の違いになっています。

シム王様
速度制限がかかっても1Mbpsで利用できるから、よっぽどのヘビーユーザーじゃない限り1,980円の2GBプランで十分じゃな。
ネコ王子
1Mbpsってどれくらいのことができるんですか?
シム王様
1Mbps出ていれば動画の再生がちょっと止まることがあるくらいで、ネット・メール・LINEなどのSNSは全く問題なく利用できる速度じゃ。つまり、動画以外の利用だったらほぼ問題ない速度じゃな。

しかし、注意点もあるぞ。

 

スーパーホーダイの注意点

・通信速度制限がかかった1Mbpsの状態では、通信が混み合う時間帯(12時~13時、18時~19時)は最大300kbpsになる

・5分かけ放題が必ず付いてくる

・割引が適応されるのは楽天会員のみ(無料会員も割引対象)

シム王様
通信が混み合う時間帯では他社の格安SIMでも300kbpsを切ることはあるから、スーパーホーダイだけが特に遅いというわけではないが、どの時間帯でも常に1Mbpsで利用できるわけじゃないということじゃな。

それからあまり電話をかけることがない人でも「5分かけ放題」が必ず付いてくるプランになっているからその分価格も上乗せされているというのもあるぞ。

 

スーパーホーダイと通常のプランの比較

プラン 価格 通信速度制限がかかった場合
スーパーホーダイ(2GB) 1年目:1,980円
2年目:2,980円
1Mbps
3.1GBプラン 1,600円 200kbps
3.1GBプラン+5分かけ放題 2,450円 200kbps

楽天モバイルの通常のプランには2GBプランが無いため、3.1GBプランで比較しています。

スーパーホーダイの2GBプランでは2年目以降が2,980円となるため、通常の3.1GBプランに5分かけ放題をプラスした価格2,450円よりも月々530円高くなります。

シム王様
通常のプランであれば毎月3.1GB使えて5分かけ放題を付けたとしてもスーパーホーダイよりも530円安く使えるから、データをあまり使わない人はこっちの方がお得じゃが、何と言ってもスーパーホーダイは速度制限がかかっても1Mbpsで利用できるというのが一番の強みじゃな。

 

通常のプランに通信速度制限がかかってしまうと最大200kbpsと超低速になってしまい、LINEやTwitterなどのSNS以外はほぼ使えない速度になってしまいます。

この通信速度制限が気になってイライラしている人も多いのではないでしょうか?

このイライラを530円で解消できるなら問題ないという方におすすめと言えるプランになっています。

 

長期契約で最大20,000円の割引あり

通常”縛り”に関しては、そのプランによってあらかじめ決められていますが、スーパーホーダイは”自分で”縛りを選ぶことができます。

そして縛りの長さによって適応されるボーナスが異なります。

スーパーホーダイの加入と同時にスマホ本体を購入する場合、3年縛りで契約をすると20,000円割引でそのスマホを購入することができ、もしスマホ本体を購入しない場合は楽天のポイントとして後日追加されます。

シム王様
プランを選んだ時点で縛りの期間が決まっているのが今の普通じゃが、スーパーホーダイは自分で決めることができるから、何年縛りかしらない状態で契約するということも無さそうじゃな。
ネコ王子
確かに…今ボクが契約している格安スマホは何年縛りなのか知らないぞ…

参考記事:キャリアの2年縛りから開放されたい…格安SIMの縛り・解約金比較まとめ

 

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」まとめ

・スーパーホーダイは高速通信2GB+5分かけ放題で月額1,980円(2年目2,980円)となり、通信速度制限がかかっても1Mbpsで利用できるので通信速度制限がかかってイライラしていた人におすすめ

・割引が適応されるのは楽天会員(無料会員も割引対象)のみとなるため、会員じゃない方は会員登録後の契約がおすすめ

・自分で縛り期間が選べ、2年縛りは10,000円割引、3年縛りは20,000円の割引が適応される

・申し込みは2017年9月1日から

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

【徹底比較】LINEモバイルと楽天モバイルはどっちがいい?

楽天モバイルの申し込み時に必要な本人確認書類はどんなのが使えるの?書類が必要な場合もあるってホント?

楽天モバイルから購入できるコスパ最強スマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」の違いとは

-楽天モバイル
-

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.