格安スマホ 楽天モバイル

楽天モバイルから購入できるコスパ最強スマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」の違いとは

更新日:

楽天モバイルから新たに発売された「HUAWEI nova」は次世代USB規格であるUSB Type-Cに対応し、急速充電できるなど非常に高性能なスマホになり、「HUAWEI nova lite」は19,800円と格安であるにも関わらず最新のOSであるAndroid7.0に対応し、性能・機能ともに申し分のない機種となっています。

これらの機種は分割で支払うこともでき、ネットからの申し込みであれば割引も適応されるなど、楽天モバイルでは他社に比べお得に購入することができます。



 

「HUAWEI nova」特徴

高精細フルHDの5インチディスプレイで画面占有率76%の狭額縁設計となっているため、非常にコンパクトな設計になっています。

そして背面には指紋認証センサーが搭載されていてパスワードやPINコードを入力しなくてもロック解除が可能です。

 

ネコ王子
きょうがくぶちせっけいってなんですか?
シム王様
画面じゃない横や縦の部分が狭いということじゃな。
この枠の部分が大きいと、本体が大きいのに画面が小さいということになってしまうじゃろ?
ネコ王子
あっそうか
シム王様
画面占有率76%の狭額縁設計にすることで本体のサイズは小さいが、画面は大きいということが実現できたということじゃな

 

USB Type-Cに対応し、急速充電可能

USB Type-Cは2016年頃から普及してきた新しいUSBの規格です。現在は主にスマホがメインとなっていて、裏表がないため裏表を気にせずケーブルを挿すことができます。

そしてUSB Type-Cの最大の特徴として急速充電に対応しています。

 

ネコ王子
裏表なしか~結構ケーブル挿すとき確認するの面倒だったんだよな
シム王様
最近のハイスペックのスマホではUSB Type-Cは当たり前になってきているから今後はmicroUSBではなくUSB Type-Cがメインになってくるじゃろうな

 

4K動画も撮影できる1200万画素のカメラ

メインカメラ1200万画素、インカメラ800万画素に対応。

メインカメラは約0.3秒のオートフォーカスに対応し、ホワイトバランス・ISO感度・シャッタースピードなどを自分好みに調整し撮影できる「プロカメラモード」を搭載しています。

 

シム王様
カメラが好きな人はシャッタースピードを遅くしたり速くしたり調整して撮る事が多いんじゃが、スマホでは基本自動になっているのでそいうのができなかったんじゃが、これはデジカメと同じように自分で調整できるようになっているぞ
ネコ王子
シャッタースピードを遅くするとかよくわからないですけど凄いんですか?
シム王様
例えば水の流れを撮ろうと思った時にシャッタースピードを遅くすると水の流れがサーッと流れるように撮れるんじゃ。逆にシャッタースピードが速いと水が止まったような写真が撮れるようになる
シム王様
スマホでもマニュアルモードがあるのが普通じゃが、ここまで細かく設定することが出来ないのが多いから、写真を撮るのが好きという人にはいいと思うぞ

 

HUAWEI novaを購入した場合のシュミレーション

3.1GB(通話SIM):1,600円

機種代:1,561円(24回払い)

合計:3,161円

 

 

「HUAWEI nova lite」特徴

HUAWEI nova liteの最大の特徴は何と言っても21,800円(キャンペーン期間中は19,800円)という価格の安さです。価格は非常に安いですがオクタコアのCPU、メモリ(RAM)が3GB搭載と、5万円以上する高額なスマホと比べても全く引けをとりません。

背面には指紋認証センサーを搭載し、バッテリーも大容量の3000mAhとなっています。

 

シム王様
これはワシもたまげたぞ。
この性能で2万円とは…
ネコ王子
そんなに凄いんですか?
シム王様
ああ凄いな。これくらいの性能になると5万円くらいしてもおかしくないぞ
ネコ王子
えっ!?
シム王様
HUAWEI novaのようにUSB Type-Cには対応していないが、画面サイズも5.2インチと大きいし、OSも最新のAndroid7.0だし、2万円にしては完璧なスマホじゃな
ネコ王子
べた褒めじゃないですか

 

HUAWEI nova liteを購入した場合のシュミレーション

3.1GB(通話SIM):1,600円

機種代:711円(24回払い)

合計:2,311円

 

 

「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」スペック比較

HUAWEI nova HUAWEI nova lite
価格
(キャンペーン時、通話SIM同時購入)
37,980円(34,700円) 21,800円(15,800円)
OS Android6.0 Android7.0
CPU Qualcomm® Snapdragon 625 オクタコア
( 8 ×2.0GHz)
Kirin655 オクタコア
(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
メモリ 3GB 3GB
保存領域 32GB 16GB
カメラ メイン1200万画素、インカメラ800万画素 メイン1200万画素、インカメラ800万画素
画面サイズ 5.0インチ
フルHD(1920×1080ドット), IPS
5.2インチ
フルHD(1920×1080ドット), IPS
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
141.2mm×69.1mm×7.1mm 147.2mm×72.94mm×7.6mm
重量 146g 147g
バッテリー容量 3020mAh 3000mAh
SIMサイズ nanoSIM×2 nano SIM×2
USB USB Type-C microUSB
microSDカードスロット あり※ あり※
カラー ローズゴールド、チタニウムグレー、ミスティックシルバー ゴールド、ホワイト、ブラック

※SIMカードスロットとmicroSDカードのスロットは同じ位置にあるため、SIMカードを2枚利用する場合はmicroSDカードの利用ができなくなります

 

ネコ王子
HUAWEI novaは価格も高いから全体的にいいというのは分かるんですけど、どっちがいいんですか?
シム王様
それではこんな人はこっちがおすすめ!で紹介しよう

 

「HUAWEI nova」はこんな人におすすめ

・自分が好きなように調整して写真を撮りたい(プロカメラモード対応)

・すぐに充電を済ませたい(高速充電対応)

・小さいサイズがいい

・保存領域は多い方がいい(32GBあり)

 

「HUAWEI nova liteはこんな人におすすめ」

・とにかく安いスマホが欲しい(キャンペーン中は19,800円で購入可能)

・すぐに最新のOSを体験したい(Android7.0搭載)

・画面は大きい方がいい(5.2インチ)

 

ネコ王子
HUAWEI novaのOSはAndroid6.0なんですね?
シム王様
そうじゃな。高い方が古いOSというのは少し疑問じゃが、しばらくすればAndroid7.0にアップデートされるじゃろうし、そこまで気にかけることじゃないけどな。

 

楽天モバイルは格安スマホを購入する際に、一括支払いだけでなく分割支払いにも対応しているので、一度に支払いのが大変という方でも、ひと月800円ほどで購入することができます。

特にHUAWEI nova liteは2万円の割には非常に高性能なため、初めての格安スマホでも使いづらいということはないでしょう。

シム王様
格安スマホと言うのは安いけど、性能が低くて、動きもカクカクしたり、フリーズしたりというのがあるが、今回紹介した2つの機種はどちらも非常に性能が高いからどっちを買ったとしても間違いはない、非常にいい機種じゃ

 

楽天モバイル料金プラン

楽天モバイルは3.1GBが通話SIMでも1,600円で利用できるため、大手キャリアに比べると半額以下で利用できます。また、20GB・30GBの大容量プランもあるため、動画をたくさん見る方にもおすすめです。

 

 

 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

楽天モバイルの評判は?特徴、価格、口コミなどから楽天モバイルを徹底解説

楽天モバイルの5分かけ放題はどれくらい電話をかける人がお得になるの?

スマホの電池切れに困っていた方に朗報!4,100mAhの大容量バッテリー搭載ZenFone3 MAXが楽天モバイルで販売開始

-格安スマホ, 楽天モバイル
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.