楽天モバイル

女性に人気の格安スマホ「HUAWEI nova」「HUAWEI Mate9」の特徴。楽天モバイルでは期間限定で割引あり!

投稿日:

格安スマホを利用することで月々のスマホ代を1,000~2,000円まで節約できるようになりました。そして格安スマホの種類も増え、女性向けの格安スマホも続々販売され安いものは1万円台から高くても6万円ほどで購入でき、そのコスパの高さから非常に人気になっています。

シム王様
これまで格安スマホを使っていた人はスマホに詳しい人が多かったが、いろんな機種も発売され、乗り換えも簡単ということで女性もスマホ代を節約するために格安スマホに乗り換えたという人も多くなってきたな。
ネコ王子
確かに安くて高性能な機種があれば絶対そっちがいいもんな
シム王様
というわけで今回は特に女性に人気がある2つの格安スマホを紹介するぞ



ビューティーモードを搭載したインカメラが特徴「HUAWEI nova」

800万画素のインカメラでビィーティー・スキン3.0、 ビューティー・メークアップ2.0、デバイス背面の指紋センサーを長押しすることで、指一本で簡単に美しくセルフィーが撮れます。

ビューティーモードでは国際的なメークアップアーティストと共同開発し、被写体の輪郭と肌の色に合ったチークとリップグロス効果。8種類のテンプレートとリアルタイムプレビューが使用可能。業界初の、眉メイク効果も実現。

写真と動画の両方で顔の造作を最適化。肌のトーンと目の大きさの微調整が可能になりました。

シム王様
InstagramやTwitterなどに自分撮りした画像をアップする際にSNOWなどのアプリを利用するのが流行っているが、HUAWEI novaは標準で綺麗に加工してくれる機能があって、背面にある指紋認証センサーでシャッターも切れるようになっているから自分撮りを良くする女性に持ってこいの機種じゃ。
ネコ王子
なるほど、詐欺の写真が撮れるってやつだな
シム王様
盛った写真じゃな…

 

ダイヤモンドのカッティング技法を採用したボディ

最適な強度を実現するために、背面のシェルに航空業界基準の強度を持つマグネシウムとアルミの合金を採用。

セラミックでサンドブラスト加工をし、背表面をざらつき仕上げにすることで光沢を残しながら滑りにくい仕様になり、わずかに丸みを帯びた2.5Dガラスで手にしっくり馴染むデザインとなっています。

シム王様
スマホにはケースを使う人も多いと思うが、本体は滑りにくく持ちやすい形にになっているぞ。
ネコ王子
持ちやすいっていうのは大事だよな

 

スペック

HUAWEI nova スペック
OS Android6.0
CPU ualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア
メモリRAM 3GB
メモリROM 32GB
microSDスロット 最大128GB
バッテリー 3020mAh
ディスプレイ 5.0インチ、フルHD(1920×1080)
カメラ メイン:1200万画素
インカメラ:800万画素
SIMカードスロット Nano SIM x 2
テザリング
USBポート USB Type-C
一括払い 37,980円→期間限定34,700円
分割払い(24ヶ月) 1,709円→期間限定1,561円

オクタコアのCPUと背面には3D指紋認証センサー、3020mAhの大容量バッテリー、そしてUSB Type-Cを採用し急速充電にも対応。

シム王様
楽天モバイルだとスマホの機種代を他社よりも安く販売してくれるキャンペーンをやっているのが特徴じゃ。そして分割払いにも対応しているぞ。
ネコ王子
一気に数万円払うのは大変だけど1,500円くらいだったら大丈夫そうだな。
シム王様
楽天モバイルの一番人気のプランは3.1GBで1,600円じゃから、合計でも3,161円で利用できるぞ。

ドコモなどでスマホを利用すると機種代込みで8,000円くらいはするからかなりスマホ代を節約できるな。

ネコ王子
スマホ代込みで3,000円!すごっ!

 

HUAWEI novaを楽天モバイルで利用した場合のシュミレーション

3.1GB:1,600円

機種代:1,561円(24回払い)

合計:3,161円

 

ダブルレンズ搭載ハイスペックスマホ「HUAWEI Mate9」

HUAWEI Mate9は1200万画素RGBセンサーと2000万画素モノクロセンサー搭載の第2世代ライカのダブルレンズカメラを採用し、RGBセンサーが鮮やかなカラーをキャプチャーし、モノクロセンサーがより詳細なディテールを再現します。

シム王様
HUAWEI Mate9の最大の特徴はレンズが2つあるということじゃな。レンズが2つあることによって、デジカメ並の綺麗な写真が撮れたり、背景をぼかすことも可能なんじゃ。

背景ぼかしに関してはスマホでは難しかったんじゃが、1つのレンズで被写体を写し、もう1つのレンズが背景を撮ることで簡単に背景をぼかすことができるようになるんじゃ。

ネコ王子
すごっ!
シム王様
ダブルレンズを搭載したスマホと言えばiPhone7 Plusが有名じゃが、iPhone7 Plusも同じように2つのレンズで背景ぼかしができるようになっているぞ。

ただiPhone7 Plusは10万円以上するからちょっと手が出ないけど、HUAWEI Mate9であれば5万円で買うことができるんじゃ。

ネコ王子
半額で買えるの!?

 

指紋認証センサーか笑った時にシャッターを切り、ビューティー補正機能があるインカメラ

オートフォーカス機能付き800万画素自撮り用カメラを搭載、新しい顔認識アルゴリズムが自動的に被写体の顔を検出し、ビューティー補正を実行してくれます。

シム王様
こちらもビューティー補正があるから自撮りをSNSにアップしている人におすすめじゃな。

 

Android7.0の新機能マルチウィンドウ対応

Android7.0では2つのアプリを同時に表示できるマルチウィンドウに対応しました。しかし5.0インチほどの大きさのスマーフォンではこの機能は非常に使いづらいのですが、HUAWEI Mate9は5.9インチと大画面のため、マルチウィンドウの機能が便利に利用できる機種となっています。

シム王様
例えば今まではYouTubeで動画を見ているときは、YouTubeしか見ることができなかったが、YouTubeを見ながら調べ物をしたり、カレンダーを見ることができるようになったんじゃ。
ネコ王子
それは便利だなぁ
シム王様
ただし、一般的なスマホの画面サイズは5.0インチじゃから、それだと画面が小さくてマルチウィンドウが使いづらいんじゃが、5.9インチのHUAWEI Mate9だったら、かなりこの機能が便利に使えるようになるぞ。

 

スペック

HUAWEI Mate9スペック
OS Android7.0
CPU HUAWEI Kirin 960 オクタコア
メモリRAM 4GB
メモリROM 64GB
microSDスロット 最大256GB
バッテリー 4000mAh
ディスプレイ 5.9インチ、フルHD(1920×1080)
カメラ メイン:1200万画素+1200万画素ダブルレンズ
インカメラ:800万画素
SIMカードスロット Nano SIM x 2
テザリング
USBポート USB Type-C
一括払い
※通話SIMで申し込みの場合
60,800円→期間限定49,700円
分割払い(24ヶ月)
※通話SIMで申し込みの場合
2,736円→期間限定2,236円
シム王様
HUAWEI Mate9は大画面で大容量のバッテリーで、ダブルレンズということで、iPhoneで言うと「Plus」のような機種じゃな。

少し値段は高くなるが、これを盛ってればもうデジカメは必要なくなるくらいのカメラの性能で、本体自体の性能も現状では最高クラスとなってるぞ。これが5万円で買えるってすごいことじゃ。

 

HUAWEI Mate9を楽天モバイルで利用した場合のシュミレーション

3.1GB:1,600円

機種代:2,236円(24回払い)

合計:3,836円

 

楽天モバイルのプラン一覧

楽天モバイルの一番人気のプランは3GBプランの1,600円(通話SIM)となっています。

通話SIMとは090・080などの電話番号で通話をすることができるタイプのプランで、現在利用している電話番号をそのまま乗換える(MNP)場合もこのプランを選択することになります。

また、通話はせずにネットだけの利用であればデータSIMとなります。

ネコ王子
一番安いベーシックプランって何ですか?
シム王様
ベーシックプランは通信速度が常に200kbpsと低速なプランになっているから非常に安いんじゃ。

ほとんどネットはしないという人向けじゃな。

 

楽天モバイルは楽天のポイントが貯まり、ポイントでの支払いも可能

楽天モバイルはその名の通り楽天が運営しているため、楽天市場や楽天トラベル、楽天カードなどで獲得したポイントで楽天モバイルの支払いも可能です。

また、楽天カードで楽天モバイルの支払いをすることで、どちらにもポイントが貯まるため通常の2倍のポイントを貯めることができます。

シム王様
楽天のサービスをたくさん使っている人は楽天モバイルがおすすめじゃな。

特に楽天市場で買い物をしていると自然にポイントも貯まっているからそのポイントで楽天モバイルの支払いもできるというわけじゃ。

ネコ王子
すごっ、いっぱいポイント持ってればポイントだけで楽天モバイルの支払いができるかもしれないってことじゃないか

 

通話料半額アプリあり

楽天モバイルには「楽天でんわ」というアプリがあり、このアプリを利用して電話をかけることによって通常の半額の通話料で通話が可能になります。

通常の通話料:30秒20円

楽天でんわの通話料:30秒10円

シム王様
楽天でんわは基本料金無料じゃから使わない手はないぞ。

 

通話の回数が多い方は5分かけ放題もある

5分かけ放題は月額850円で5分以内は無料、そして5分以降も半額(30秒10円)で通話ができるようになります。

月額850円と5分以降の通話料は大手キャリアの半額のため、通話をたくさんする方でも大手キャリアに比べ大幅に節約が可能です。

5分かけ放題 5分以降の通話料
大手キャリア 1,700円 30秒20円
楽天モバイル 850円 30秒10円
シム王様
格安SIMは通話料が高いというイメージを持っている人も多いが、実は大手キャリアの半額なんじゃ。

まだ無制限のかけ放題が楽天モバイルにはないからそのようなイメージが付いているんじゃろうな。

ネコ王子
ボクはLINEの無料通話で十分だから、かけ放題はいらないけどな。
シム王様
たしかに今はLINEの無料通話で友達や家族とは無料で通話ができるから、かけ放題のオプションは仕事でスマホを使っている人くらいしかいらないかもしれないな。

 

※楽天モバイルは現在無制限のかけ放題を100名限定でトライヤルで行っているため、2018年ごろには正式にスタートする可能性はあります。

関連記事:楽天モバイルが大手キャリアの約半額で無制限かけ放題を100人限定で開始

 

最後に

今や格安スマホでも大手キャリアから販売されるスマホ以上の性能の機種も販売され、月々の利用料も半額以下で利用できるようになりました。

特に楽天モバイルではスマートフォン自体のセールも頻繁に行っているため、申し込みと同時にスマートフォンも買い替えたい方には楽天モバイルはおすすめです。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

楽天モバイルから購入できるコスパ最強スマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」の違いとは

楽天モバイルでスマホを使うなら楽天カードで利用料金を支払った方が2倍ポイントが貯って絶対お得!

楽天モバイルの通話料は?無料通話はあるの?かけ放題・通話料半額アプリを解説

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-楽天モバイル
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.