iPhone mineo

SIMロック解除ができないiPhone6、iPhone5sでもmineo(マイネオ)だったら乗り換え可能!

更新日:

ポイント

mineoは3キャリアすべてに対応しているので、SIMロック解除をしなくてもiPhone6やiPhone5sが利用できる!

2015年5月以降に発売されたスマートフォンはSIMロック解除ができるようになったため、SIMロック解除をすることで回線を選ばず、どこの会社の格安SIMでも利用できるようになりました。

しかしiPhone6やiPhone5sが発売された当時はSIMロック解除が義務化されていなかったため、SIMロック解除ができません。そのためiPhone6s以降に発売されたiPhoneがSIMロック解除の対象となるのですが、SIMロック解除ができないiPhone6やiPhone5sでもmineo(マイネオ)であれば利用できます。

ネコ王子
iPhone6とiPhone5sってSIMロック解除できないんだ…

シム王様
SIMロック解除が義務化されたのが2015年5月からで、iPhone6sが発売されたのは2015年9月じゃからな。それ以前のiPhoneはSIMロック解除に対応していないというわけじゃ。

ただしSIMロック解除をしなくてもマイネオだったら3キャリア全てのiPhoneに対応しているからSIMロック解除をする必要が無いんじゃ。



mineo(マイネオ)は3キャリア全てに対応している

iPhone6とiPhone5sはSIMロック解除に対応していないため、同回線のSIMカードを利用しなければいけません。たとえばドコモで購入したiPhone6であればドコモの回線を利用している格安SIMを利用することで、電話やネットへの接続ができるようになります。

mineo(マイネオ)はドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3つの回線を選択できるため、どのキャリアから購入したiPhoneでもSIMロック解除なしでそのまま利用することができます。

ネコ王子
マイネオのCMで「そのままで安くなる」って言ってたのそういうことだったんだ
シム王様
そうじゃなマイネオであればどこで買ったiPhoneでも使えるってことじゃ。
ネコ王子
そりゃすごい!

 

mineo(マイネオ)ではiPhone6とiPhone5sの動作確認済み

マイネオには現在利用しているiPhoneがマイネオで利用できるかのチェックができる「持ち込み端末チェッカー」というページを用意しています。

こちらのページでどのiPhoneが対応しているのかを確認することができるのですが、SIMロック解除できないiPhone6やiPhone5sもしっかり対応していることが確認されています。

 

機種名 SIMロック解除 対応プラン SIMサイズ
iPhone6(ドコモ) 不要 Dプラン nanoSIM
iPhone6(au) 不要 Aプラン nanoSIM
iPhone6(SoftBank) 不要 Sプラン iPhone7以前用nanoSIM
iPhone5s(ドコモ) 不要 Dプラン nanoSIM
iPhone5s(au) 不要 Aプラン nanoSIM
iPhone5s(SoftBank) 不要 Sプラン iPhone7以前用nanoSIM
シム王様
つまりはドコモで買ったiPhoneは「Dプラン」、auで買ったiPhoneは「Aプラン」で申し込めばそのまま使えるということじゃ。
ネコ王子
すごっ!ソフトバンクまで対応してるんだ。
シム王様
ソフトバンク回線を提供している格安SIMはまだまだ少ないから貴重じゃな。

 

mineo(マイネオ)の料金表

データ容量 Dプラン Aプラン Sプラン
500MB 1,400円 1,310円 1,750円
3GB 1,600円 1,510円 1,950円
6GB 2,280円 2,190円 2,630円
10GB 3,220円 3,130円 3,570円
20GB 4,680円 4,590円 5,030円
30GB 6,600円 6,510円 6,950円

通常格安SIMでは1GBからのプランが多いですが、mineo(マイネオ)は500MB(0.5GB)のプランがあるため、ほとんどネットを利用しない方でもできるだけスマホ代を抑えて利用することができます。

ただし、一般的なデータ消費量は2~3GBとなっているため、3GBプランで契約する方が多くなっています。

ネコ王子
ボクは大体2GBくらいで足りてるから、1,600円くらいで使えるようになるってことか。

今ドコモで5,000円くらいだけど、マイネオにしたら結構安くなりそうだな。

シム王様
そうじゃな。もしauからの乗り換えの場合はDプランよりも90円安くなっているからさらにお得じゃな。

 

>>mineoの申し込みはこちら

ドコモのiPhone6からマイネオに乗り換えた場合のシュミレーション

ドコモでは3GBプランがないため、5GBプランで比較してみます。iPhone6やiPhone5sは2年以上前に発売されているので、すでに2年間の支払いが終わっている方、もしくはまもなく終わる方が多いと思います。

その場合、iPhoneの機種代の支払いが無くなるため、大幅に月々の利用料を節約することが可能になります。

mineoは2017年6月1日より、価格そのままで5GBプランが6GBプランに増量したため、2,280円で6GB利用できるようになりました。

 

シム王様
iPhone6が発売されたのは2014年の9月じゃから、iPhone6やその前に発売されたiPhone5sを使っている人はすでに2年の支払いを終えている頃じゃろう。

そうなるとマイネオに乗換えることでかなりの節約になるぞ。

ネコ王子
なるほど、それで4,000円くらい節約できるってすごいな…

 

auのiPhone6からマイネオに乗り換えた場合のシュミレーション

マイネオのAプランはDプランに比べても90円安いため、auからの乗り換えの場合はさらにお得になります。

また、ドコモかけ放題が必須ですが、マイネオは10分かけ放題の加入は必須ではないため、不要な方はさらに月々850円安く利用できます。

auはかけ放題の加入は必須ではありませんが、かけ放題ではないLTEプラン(934円)ではデータ容量が7GBプラン(6,000円)しか選択できないため、合計の金額では最安のプランではありません。

ネコ王子
マイネオは普通に安いのに、かけ放題も付けなくてもいいのか!

そもそもかけ放題ってLINEの音声通話で十分だからいらないんだよな~。

シム王様
そうじゃな。今や友達や家族とはLINEで繋がっているからな。かけ放題に強制的に加入しなければいけないのは少しやりすぎな感じもするな。

 

ドコモやauでiPhoneを購入して使い続けるよりもSIMフリー版のiPhoneを購入してマイネオで利用する方が2年で6万円もお得になる

こちらはドコモでiPhone7(32GB)を機種変更で購入しドコモで利用した場合と、SIMフリー版のiPhone7をApple公式サイトで購入しmineo(マイネオ)で利用した場合のシュミレーションです。

iPhoneを購入してから2年間は機種代の支払いが続くためどちらも6,000円を超えていますが、支払いが終わった25ヶ月目以降からマイネオでは大幅に料金が下がっているのがわかると思います。

シム王様
ドコモやauではiPhone自体は割引が適応されるから安く買えるが、実際合計で見てみるとマイネオの方が断然安いことがわかるな。
ネコ王子
マイネオの25ヶ月目ガクンって下がってる!
シム王様
やはり、iPhone自体が安く買えることよりも月々の料金が安い方がお得ということじゃな。

 

◆ドコモでiPhone7(32GB)を購入した場合の月々支払額

カケホーダイライト(5分かけ放題):1,700円

データMパック(5GB):5,000円

spモード:300円

iPhone7支払い:825円(2,975円-2150円)

月々の支払い:7,825円

2年間の合計:7,825円×24=187,800円(税込み:202,824円)

◆mineo Dプランに10分かけ放題サービスを付けた場合の月々支払額

Dプラン6GB:2,280円

10分かけ放題サービス:850円

iPhone7機種代:3,033円(72,800円÷24)

合計:6,163円

2年間の合計:6,163円×24=147,912円(税込み:159,744円)

 

ドコモで購入し2年間支払い続けた場合、税込価格で20万円を超え、マイネオで利用した場合と比較すると43,000円も差が開きます。

またマイネオは5分かけ放題が必須ではなく、不要な方であれば850円×24=20,400円とさらに2万円節約することができます。

そのため2年間の合計では6万円もマイネオで利用した方がお得になる計算になります。

 

ネコ王子
ドコモでiPhone買ったら2年間で20万円もかかってたのか…知らなかった…

 

もしマイネオに乗り換えた場合、これからiPhoneを購入するには銀座などにあるAppleStoreやApple公式サイトなどで購入することになりますが、新品のiPhoneでなくても問題ないという方であれば、中古のiPhoneを購入することができる「ムスビー」というサイトで格安で中古のiPhoneを購入することもできるためさらに節約することも可能です。

 

マイネオは5分かけ放題の通話料もドコモやauの半額になる!

mineoの10分かけ放題サービスは月額850円で10分以内であれば無料、そして10分以降の通話料は30秒10円と、ドコモやauの半額となります。

ドコモとauの5分かけ放題の基本料金はどちらもマイネオの2倍である1,700円となります。

 

10分かけ放題サービスをご契約の場合は、10分超過後は国内通話を10円(免税)/30秒で利用いただけます。

mineo10分かけ放題サービス

5分以内の通話…無料(回数の制限なし)
5分を超過した通話…超過した通話時間につき、20円/30秒(ただし、「ファミリー割引」の家族間通話は無料)

カケホーダイライト

 

シム王様
ドコモやauは5分以降の通話料は30秒20円になるが、マイネオは10分かけ放題の上に時間超過後が30秒10円じゃ
ネコ王子
すごっ!かけ放題の料金が850円でも驚きだったのに通話料も安いのか!

 

mineoの主な特徴

・マイネオのユーザー同士でパケットを共有できるフリータンクが人気

・通信速度が気になる方向けにプラス800円(月額)で速度が安定したプレミアムコースあり

・パケットをヤフオク!で格安で購入できる(1GB100円程度)

・全国にmineoの店舗がありサポートを受けられる

・コミュニティサイトマイネ王でわからないことを質問できる

フリータンクとは、マイネオのユーザー同士でパケットを分け合えるサービスで、パケットが余って使えない方がタンクに入れ、そのタンクからパケットが少なくて困っている方が引き出して利用できるパケット共有サービスです。

引き出せるパケットの容量は1ヶ月1GBまでとなっていますが、1GBまでは購入する必要がないと非常に人気があるサービスです。

シム王様
マイネオにはフリータンクがあるおかげで月末にデータが少なくなった時に助けてくれるというのが大きいな。

追加でデータを購入すると結構高いからな。

ネコ王子
1GBまで無料なんだ…こりゃすごい!足りなくなったときに追加で買うのってめっちゃ悔しいんだよな~

なんで見えないものにお金かけないといけないんだって思ってたけど、これなら追加で買わなくてもいいんだ。

 

1GBで足りない場合はヤフオク!でパケットを購入可能

マイネオにはパケットギフトという仕組みがあり、余ったパケットをギフトとして誰かに上げることができるようになっています。

その仕組みを活かしてヤフオク!でマイネオのパケットが売買されていて、1GB100円ほどで購入することができます。

シム王様
ヤフオク!でパケットギフトのコードを購入し、マイネオのマイページからギフトコードを入力するとヤフオク!で購入した分のパケットがチャージされるんじゃ。
ネコ王子
1GB100円って安すぎるんですけど!

 

最後に

今のiPhone6、iPhone5sをそのまま利用できるマイネオに乗換えることで、月々6,000円以上かかっていたスマホ代を大幅に節約することができ、さらに10分かけ放題の5分以降の通話料でもドコモやauの半額で通話できます。

マイネオは月々のスマホ代を安くできるだけではなく、1GBまで無料で引き出して利用できるフリータンクや、格安でデータの購入ができるパケットギフトなどの仕組みもあるため、さらにお得に利用することもできます。

今やスマホ代に6,000円以上もかける時代ではなくなりました。格安SIMに乗換えることで月々1,000円でも利用できるようになった時代に6,000円以上もスマホ代に使っているなんてもったいないと思いませんか?

もし、スマホ代を節約したいと考えている方はこの機会に検討してみていかがでしょうか?

SIMロック解除をしなくてもiPhone6、iPhone5sがmineoで使えるのはわかったけど乗換方法がわからないという方は「超簡単!mineoに乗換える方法」を参考に乗り換えをしていただければと思います。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

iPhoneを格安SIMに乗換えるならmineo(マイネオ)がおすすめ

mineo(マイネオ)はサポートが手厚く、初期設定サポートもやってもらえるので初めての格安SIMにおすすめ

-iPhone, mineo
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.