格安スマホ

ドコモ加入者はDAZNが980円で見れたとしても格安SIMに乗り換えた方がトータルで断然お得

更新日:

2017年2月15日よりドコモユーザーは通常のDAZNの1,750円より770円安い「980円」でDAZNに加入することができるようになります。

そのためドコモユーザーは最も安くDAZNに加入することができるのですが、それでも770円しか安くなりません。月々3,000~5,000円節約できる格安SIMに乗り換えてDAZNに加入した方が安いのは火を見るより明らかです。

 

DAZN for docomo概要

DAZN for docomo単体料金 dTVも加入
ドコモユーザー 980円 1,280円
ドコモ以外のユーザー 1,750円 2,050円

DAZN for docomo|docomo

 

DAZN for docomoは通常のDAZNとコンテンツが違うわけではなく、ドコモのアカウント「dアカウント」を利用して会員登録を行うことによってドコモのユーザーであれば通常より安く利用できるようになります。

また、ドコモ以外のユーザーでもdアカウントを取得し、dTV(月額500円)も加入することで200円安く利用することができます。

 

シム王様
ドコモのユーザーだったら770円安くなり、dTVにも加入していればさらに200円安くなるので、合計で970円お得になるってことじゃな。
ドコモのユーザーじゃない場合は、ダゾーンとdTVにdアカウントを利用してどちらも加入すると200円安くなるんじゃ
ネコ王子
ドコモ使ってたら770円もお得になるのか!?ドコモに乗り換えたくなってきたぞ
シム王様
おぬし、本気で言っとるのか!?
安くなるのはたった770円じゃぞ!
ネコ王子
えっ安くなるのはいいことじゃないですか!?
シム王様
たしかに、ずっとドコモを利用している人からすると嬉しいかもしれん。
しかし、ダゾーンが安くなるからと言ってドコモに乗り換えるというのはおすすめできないな
ネコ王子
えっ!?

 

格安SIMであればDAZNは1,750円になるが、基本料金はドコモより3,000~4,000円安くなる

現在ドコモの最低料金は以下の通りです。

カケホーダイライト(1,700円)+データ2GB(3,500円)+spモード(300円)=5,500円

※カケホーダイライトは5分かけ放題

 

そして、ドコモの回線を利用している楽天モバイルと比較してみます。

5分かけ放題(850円)+3.1GBプラン(1,600円)=2,450円

 

この価格でDAZNやdTVに加入したとすると

ドコモ(2GB) 楽天モバイル(3.1GB) 差額
基本月額料 5,500円 2,450円 3,050円
DAZNに加入 6,480円 4,200円 2,280円
DAZNとdTVに加入 6,780円 4,500円 2,280円

 

ネコ王子
あれ?楽天モバイルの方が断然安くなってる!?
シム王様
ドコモのユーザーはダゾーンが980円になると言っても770円しか安くならん。
楽天モバイルに乗り換えれば3,000円安くなるんじゃ。それなら楽天モバイルでダゾーンを申込んだ方が断然お得じゃ!

 

外出中にDAZNを見るなら大容量プランがおすすめ

画像はJリーグを一試合見たときのデータ消費量(ハーフタイムは除く)

DAZNで1試合見ると約1GBのデータを消費します。そのためWi-Fiに接続していない状態でサッカーを見ることが多いようであれば、楽天モバイルの3.1GBでも少ないでしょう。

ドコモの2GBプランでは論外です。そのため最低でも10GB以上がおすすめですが、楽天モバイルでは20GB、30GBも選択することができます。

また、楽天モバイルは3日間で一定のデータを消費すると通信速度制限がかかっていましたが、2017年3月より撤廃されました。(以前より20GB、30GBプランは3日間の制限は無し)

 

シム王様
3日間の通信速度制限があるかないかは非常に重要で、土日に試合をたくさん見たら次の日から数日速度が遅くなったということになったら大変じゃからな
ネコ王子
たしかに!

 

 

その他の20GB以上のプランがある格安SIM(音声通話)

MVNO名 容量 価格
DMMモバイル 20GB 4,680円
U-mobile MAX 25GB 25GB 2,880円
OCNモバイルONE 20GB 4,850円
OCNモバイルONE 30GB 6,750円

 

シム王様
ドコモはユーザーの格安SIMへの流出を引き止めたい、ダゾーンは加入者を増やしたいということでこの契約が成立したが、一番賢いのは格安SIMに乗り換えた上でダゾーン加入じゃな
ネコ王子
なるほど!ドコモだったら安いって喜んでたけど、それよりも普通に格安SIMの方が安かったんだ…
ところでダゾーンって何ですか?
シム王様
知らんかったんかぃ!

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

川崎フロンターレサポーターならNifMoがお得!フロンターレが勝ったらスマホ代が安くなる

格安SIMのメリットは安さだけじゃない!MVNOごとに最大のメリットを紹介

楽天ヘビーユーザーにはポイントが貯ってポイントで支払える「楽天モバイル」がおすすめ

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-格安スマホ
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.