iPhone UQmobile

UQモバイルでiPhone7は使えるの?SIMサイズは?テザリングも可能なのか調べてみた

更新日:

UQモバイルはau回線を利用した格安SIMで、auと同じKDDIグループが運営しています。そのためauで購入したiPhoneであれば問題なく利用が可能です。

そしてドコモやソフトバンクで購入したiPhoneでもSIMロック解除をすることで利用可能になりますが、iPhone6以前はSIMロック解除に対応していないためUQモバイルでは利用できないということになります。


UQモバイルに対応しているiPhone一覧

ドコモ版 au版 ソフトバンク版
SIMロック解除 必要 不要 必要
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone SE
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6 × ×
iPhone6 Plus × ×

ドコモ版、ソフトバンク版のiPhone6、iPhone6 Plusに関してはSIMロック解除に対応していないため利用できません。

シム王様
SIMロック解除が義務付けられたのが2015年5月以降なので、それより前に発売されたiPhoneはSIMロック解除ができないようになっているんじゃ。
ネコ王子
なるほど、ということはauからの乗り換えだったらどのiPhoneでも大丈夫ってことなんだ。
シム王様
そうじゃな。ドコモ回線を利用している格安SIMは他にもあるからドコモのiPhoneを使っている人はドコモ系の格安SIMに乗り換えた方がいいいかもしれないな。

 

ドコモ系の格安SIMに関しては楽天モバイル、LINEモバイル、OCNモバイルONEなどがありますが「格安SIMって本当に大丈夫なの?格安SIM初心者向けに徹底的に解説 」で特徴などを紹介しています。

下記リンクにて、UQモバイル動作確認ができたiPhoneの機種が紹介されていますが、現在iPhone7やiPhone7 Plusの記載はありませんが、auから購入したiPhone7やSIMフリー版であれば問題なく利用可能です。

またドコモ版、ソフトバンク版でもSIMロック解除することで利用ができるようになります。

関連リンク:動作確認端末一覧|UQモバイル

 

iPhone6s以降はマルチSIMのSIMカードを選ぼう

UQモバイルに申し込む際に、どのSIMカードを利用するかを選択します。選択肢の中にiPhone7やiPhone7 PlusはありませんがiPhone6s以降はすべてマルチSIMとなっているため、マルチSIMを選ぶようにしましょう。

 

LTE用のnanoSIMもサイズ的にはiPhoneで利用できるのですが、nanoSIMでは音声通話ができなくなるなどの不具合が発生する可能性があります。

 

機種名 対応SIMカード
iPhone7 マルチSIM
iPhone7 Plus マルチSIM
iPhoneSE マルチSIM
iPhone6s マルチSIM
iPhone6s Plus マルチSIM
iPhone6 nanoSIM(専用)
iPhone6 Plus nanoSIM(専用)

 

マルチSIMとは

UQモバイルのマルチSIMはSIMカードを切り取り方によって、通常SIM・microSIM・nanoSIMのサイズに合わせることができるカードとなっています。

iPhoneのSIMカードサイズはnanoSIM(一番小さいサイズ)となっているため、nanoSIMサイズに切り取ってiPhoneに挿し込むようになります。

万が一切り取りサイズを間違ってしまた場合は交換費用として3,000円の手数料が発生しますが、nanoSIMサイズは一番小さいサイズのためすべて切り取ってしまってもnanoSIMサイズにしかならないため失敗することはありません。

また、マルチSIMはVoLTEという高音質に対応しているSIMカードとなります。

シム王様
microSIMだったら、間違って一番小さいサイズのnanoSIMサイズまで切り取ってしまうこともあるが、nanoSIMサイズより小さいサイズに切り取ることはできないから失敗することは無いぞ。

 

iPhone7はテザリングに対応していない

ただし2017年4月20日現在では、iPhone7とiPhone7 Plusはテザリングには対応していません。

機種名 テザリング可否
iPhone7 ×
iPhone7 Plus ×
iPhoneSE
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6
iPhone6 Plus

 

シム王様
まだiPhone7はauで売り出し中じゃから、それを考慮してUQモバイルでは最新のiPhoneはテザリングができないようにしているようなんじゃ。
ネコ王子
UQモバイルで最新のiPhoneがテザリングができるようになったらauからどんどんUQモバイルに乗換える人が増えるからかな?
シム王様
いや、テザリングができるだけでUQモバイルに乗換える人は少ないと思うが、何かしらauも優位性がないといけないからな。それがテザリングというわけじゃ。

iPhone8が発売されたら解禁されるかもしれないな。

 

iPhone7を利用するのにおすすめのプラン

通話をほとんどしない方は「データ高速+音声通話プラン」がおすすめ

通話をほとんどしない方は「データ高速+音声通話プラン」の1,680円がおすすめです。

縛り期間も12ヶ月と短く、データ容量も3GBまで利用可能です。

 

通話が多い方は「ぴったりプラン」がおすすめ

UQモバイルには5分かけ放題の「おしゃべりプラン」と無料通話がついている「ぴったりプラン」があり、1年間は1,000円割引(auからの乗り換えも割引対象)で利用できます。

そしてぴったりプランに関しては2年間データ容量と無料通話が2倍で利用できるため、5分かけ放題が2倍にならないおしゃべりプランよりもお得に利用できます。

ネコ王子
そっかおしゃべりプランは10分かけ放題にならないのか。

それなら無料通話が2倍になるぴったりプランの方がお得ってことなのか。

 

これまでauからUQモバイルへの乗り換えは1,000円割引(1年間)が適応されなかったのですが、2017年3月よりauからの乗り換えでも割引が適応されるようになったためauからの乗り換えもお得になりました。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

UQモバイルでiPhoneSEを買うとSIMフリー版を買うより2万円安く購入できる!

スマホ「1,980円」のUQモバイルのプランとは?ついにauからの乗り換えも割引対象に!

UQmobileのスマホが故障した時に助けてくれる「端末補償サービス」と「つながる端末保証」とは

UQmobileが選ばれる7つのポイントからUQmobileのメリット・デメリットを徹底解説

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-iPhone, UQmobile
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.