大手キャリアと格安SIMの比較

ドコモの最低料金が下がっても格安SIMの方が半額以下で利用できるという事実

更新日:

ドコモの料金プランは、かけ放題とデータ容量の契約がセットになっていて選択したかけ放題オプションにより選択できるデータ容量が異なります。

そのため、5分かけ放題のカケホーダイライト(月額1,700円)では最小のデータ容量2GB(3,500円)は選択できず、5GB(5,000円)からとなっていましたが、2017年1月30日よりカケホーダイライトでも2GBプランが選択できるようになり、これまで6,500円が最低料金でしたが、カケホーダイライト+2GBの組み合わせにより5,500円となりました。

 

ドコモの最低料金が6,500円→5,500円に

これまで5分かけ放題のカケホーダイライトでは5GBしか選択することができなかったため、電話をたくさんしない人でも仕方なく2,700円のカケホーダイを選択肢なければ、価格が安くなりませんでした。

しかし、2017年1月30日からの改定により、カケホーダイライトでも2GBプランが選択できるようになりました。

 

これまでの最低料金

カケホーダイ(2,700円)+データ2GB(1,700円)+spモード(300円)=6,500円

 

2017年1月30日からの最低料金

カケホーダイライト(1,700円)+データ2GB(1,700円)+spモード(300円)=5,500円

 

シム王様
2GBプランでもカケホーダイライトを選択できるようになったから、これまでよりも1,000円安く契約することができるようになったというわけじゃな
ネコ王子
なるほど、1,000円は大きいな。
ボクなんてほとんど電話しないのにずっと高い方のかけ放題を契約をしていたから、これで少し楽になるぞ
シム王様
では最低料金が安くなったドコモのプランと格安SIMの価格を比べてみるとするか

 

かけ放題オプションを追加した格安SIMとドコモの比較

かけ放題 データ ネット接続料 合計
ドコモ 1,700円(5分) 3,500円(2GB) 300円 5,500円
OCNモバイルONE 850円(10分) 1,800円(3GB) - 2,650円
楽天モバイル 850円(5分) 1,600円(3.1GB) - 2,450円
IIJmio 830円(5分) 1,600円(3GB) - 2,430円
DMMモバイル 850円(5分) 1,500円(3GB) - 2,350円
mineo 850円(5分) 1,600円(3GB) - 2,450円

 

ネコ王子
うわ~。ドコモが安くなったと言っても、他のところと比べるとぜんぜん違うじゃん
シム王様
そうじゃな。格安SIMだとドコモの半額で契約できるというわけじゃな。
それからOCNモバイルONEは5分かけ放題ではなく、10分かけ放題で850円じゃからな
ネコ王子
うげっ、ほんとだ!OCNモバイルONEは10分かけ放題があるってことですか?
シム王様
うむ、2017年2月から5分かけ放題が10分かけ放題に変わるんじゃ。
それから格安SIMは無料時間を超えた場合でも安いという特徴があるんじゃ

 

無料時間を超えた場合の通話料比較

無料時間を超えた場合
ドコモ 30秒20円
OCNモバイルONE 30秒10円
楽天モバイル 30秒10円
IIJmio 30秒10円
DMMモバイル 30秒10円
mineo 30秒10円

※OCNモバイルONEは10分かけ放題

 

ネコ王子
何これ?全部の格安SIMが時間をオーバーしてもドコモよりも安いじゃん
シム王様
格安SIMのかけ放題の場合、専用のアプリを利用して電話をかけることになるんじゃが、そのアプリを利用すると通話料も半額になるんじゃ。
ネコ王子
そうなんだ。データは安いっていうのは聞いてたけど通話料も安いのか。
これずっとドコモ使い続けてるのがもったいなくなってきたぞ。
ドコモの料金安くなった!って喜んでる場合じゃなかったってことだな
シム王様
ワシはすでにLINEモバイルというところに乗り換えたんじゃが、安いからと言って通信速度が遅くなったりということもほとんど無いし、料金も通話料含めて2,000円くらいになったから満足してるぞ

 

 

ネコ王子
えっ、シム王様ってもう乗り換えてるの?
シム王様
うん。LINEモバイルにはかけ放題オプションは今のところは無いが、そんなに電話もかけないのでドコモ時代の3分の1程度の料金になって満足してる
シム王様
しかもドコモの2GBプランって使わなかった分のデータ繰り越しは無いけど、格安SIMって基本繰り越しされるんじゃ。
なのに何でまだドコモ使ってるの?
ネコ王子
えぇぇぇ~!!そんなこと知らないし!先に乗り換えるなんてずるいぞ!バカバカバカ

 

今回紹介した格安SIMは、かけ放題はオプションとなっているため、ドコモのようにかけ放題の加入が必須ではありません。

そのため、かけ放題が必要であれば契約し、必要でなければ契約する必要もなく、状況に応じてオプションを追加することができます。

また、楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio、DMMモバイルなどはかけ放題オプションを追加しなくても月額無料で通話料が半額になるアプリを用意しているため、かけ放題は必要ないけど通話は少しでもするという方はこのアプリを利用しない手はありません。

また、楽天モバイルが提供している「楽天でんわアプリ」は楽天モバイルを利用していなくても利用できるため、楽天モバイル以外で契約をしたがその格安SIMには通話料半額アプリが無かったとしても楽天でんわを利用することで通話料を半額にすることも可能です。

 

 

とにかくスマホ代を安くしたい場合はDMMモバイル、ある程度長いかけ放題がいいという場合には10分かけ放題があるOCNモバイルONEがおすすめです。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

格安SIM(MVNO)8社の料金プランを「データ」「音声通話」「SMS」別に徹底比較

かけ放題プランMVNO6社徹底比較!月額基本料無料の「通話料半額アプリ」もあるぞ!

格安SIMの料金比較で選びきれなかった人必見!魅力的なサービスを展開している6つのMVNOを紹介。

-大手キャリアと格安SIMの比較
-,

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.