豆知識

格安SIMをお得に契約しよう!エントリーパッケージをAmazonで買える9つの格安SIMまとめ

更新日:

LINEモバイルエントリーパッケージ

格安SIMの契約時には契約事務手数料として通常3,000円の費用が発生しますが、「エントリーパッケージ」というコードが書かれたものを事前に購入し、申込時にそのコードを入力することによって、契約事務手数料が無料にすることができます。

エントリーパッケージの価格は様々で300円~2,000円くらいで購入できるためお得に格安SIMに申し込むことが可能になるのですが、今回はエントリーパッケージをAmazonで購入できる格安SIMを紹介したいと思います。

 

エントリーパッケージにはエントリーコードが記載されているだけ

画像:mineo

エントリーパッケージにはただ英数字のコードが記載されているだけでSIMカード自体は入っていません。

ネットから申し込みをするときに「エントリーパッケージをお持ちのお客様」などと表示されている部分をクリックし、エントリーパッケージに記載されているコードを入力することで、契約事務手数料3,000円が無料になるという仕組みになっています。

ネコ王子
エントリーパッケージってSIMカードが入ってるわけじゃないんだ?SIMカードを入れて手続きをすると使えるようになると思ってた
シム王様
そうじゃ。エントリーパッケージには「コード」が書かれているだけじゃ。

SIMカードが入っているのはプリペイド式のSIMカードじゃな

 

プリペイド式のSIMカードとは契約事務手数料がかからない使い捨てのSIMカードとなります。詳しくは「契約不要で簡単に利用できる「プリペイド格安SIM」の比較とメリットとは 」で紹介しています。

 

ネコ王子
あっそうなんだ!
シム王様
たとえばLINEモバイルのエントリーパッケージはこんな感じじゃ

 

LINEモバイルのエントリーパッケージの中身

 

ネコ王子
なるほど、このエントリーコードを申し込むときに入れるんだな

 

Amazonでエントリーパッケージを購入できる格安SIM(音声通話)

エントリーパッケージには「音声通話対応エントリーパッケージ」や「データ通信対応エントリーパッケージ」などと分けて販売されている格安SIMもあれば、1つのエントリーパッケージで音声通話、データ通信のどちらにも対応しているエントリーパッケージを販売している格安SIMもあります。

そのため、データ通信SIMを契約したいと思っているのに音声通話対応エントリーパッケージを購入してしまうとそのエントリーパッケージを使用できなくなるため購入の際にはしっかりと確認する必要があります。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話

 

公式サイト:mineo

 

OCNモバイルONE 音声通話+LTEデータ通信

 

公式サイト:OCNモバイルONE

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話

 

公式サイト:IIJmio

 

【Amazon.co.jp限定】 DMM mobile SIMカード 音声通話+データ通信SIM

 

公式サイト:DMMモバイル

 

UQ mobileエントリーパッケージ au対応SIM

 

公式サイト:UQモバイル

 

LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック

 

公式サイト:LINEモバイル

 

BIGLOBE SIM 音声通話+データ通信SIMカード

 

公式サイト:BIGLOBE SIM

 

FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック データ通信/音声通話

 

公式サイト:FREETEL

 

U-NEXT U-mobile 通話プラスパッケージ

 

公式サイト:U-mobile

 

 

エントリーパッケージのデメリット

エントリーパッケージには基本的にデメリットはありませんが、エントリーパッケージをネットで注文をしてから1~2日ほど手元に届くまで時間がかかるため、すぐに格安SIMの契約ができないというデメリットはあります。

シム王様
余裕を持って買っていれば問題ないが、今日思い立ってすぐに格安SIMを使いたい!という場合はエントリーパッケージを買って申し込みできるまで1~2日ほど先になってしまうぞ。
ネコ王子
なるほど、計画的に!だな。

 

格安SIMを申し込む流れ

エントリーパッケージを使用しない場合

1.格安SIMを申し込む

2.申し込みから3~5日後にSIMカードが届き利用できるようになる

 

エントリーパッケージを使用する場合

1.エントリーパッケージをネットで購入する

2.1~2日後にエントリーパッケージが届く

3.格安SIMを申し込む

4.エントリーパッケージの購入から実際に利用できるのは4~8日後となる

 

このようにエントリーパッケージを利用する場合はエントリーパッケージが手元に届くまで申し込みを待たなければならず、実際に格安SIMを利用できるまで4~8日かかる場合があります。そのため、1日でも早く格安SIMを利用したいという方には向きません。

 

シム王様
ただし、エントリーパッケージをネットで購入せずにヨドバシカメラなどの店舗やMVNOの直営店で購入する場合はこの通りではないぞ
ネコ王子
そっか自分がお店に行って買えばその日に格安SIMの申し込みもできるってわけか。

でもわざわざエントリーパッケージだけを買いに行くのって面倒だなぁ

 

MNPを利用して乗り換える場合の注意点

※楽天モバイルの申し込みページより

電話番号を変えずに乗り換えるためにはMNP予約番号を取得する必要があるのですが、MNP予約番号には「15日」という有効期限が決められています。

そして、基本的にMNP予約番号の有効期限が10日以上ないとMNPを利用した乗り換えの申し込みができません。

シム王様
MNP予約番号の期限が短いとSIMカードが届いたその日に有効期限が切れちゃった…

みたいなことにならないように10日以上残ってないといけないんじゃ

ネコ王子
たしかに、申し込んでSIMカードが届いても乗り換えられないってことになったら大変だ!

 

そのため、MNP予約番号を取得したあとに、エントリーパッケージを購入していては間に合わない可能性があるため、まず初めにエントリーパッケージを購入し、MNP予約番号を取得する方が焦らずに申し込みができるようになります。

シム王様
エントリーパッケージには有効期限というのは無いから、まず最初にエントリーパッケージを購入しておくというのが基本じゃな
ネコ王子
なるほど!

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

LINEモバイルって実際どうなの?特徴、価格、カウントフリーなどを徹底解説

格安SIMはこれを選べ!おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

サポートが手厚く、初期設定サポートもやってもらえる!初めての格安SIMにオススメのMVNOは「mineo」

-豆知識
-, , , , , , , , ,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.