豆知識

パケ死しないように格安スマホを海外旅行時に安心して使える2つの方法

更新日:

ドコモなどの大手キャリアの場合、海外旅行時に1日ごとに料金が発生する「海外1dayパケ(ドコモ)」というサービスがあり、申し込みをすることでそのままの状態で海外でも利用できますが、格安スマホの場合、海外に対応したSIMカードを用意するなど事前に準備が必要です。

そこで海外旅行時にスマホが使えずに困ってしまわないように安心して海外でスマホを使える2つの方法を紹介します。

 

1.プリペイド海外版SIMを日本で購入する

格安SIMを販売しているmineo(マイネオ)では海外で利用できるプリペイド式SIMを販売しています。現地でプリペイド式SIMを購入するという方法もありますが、事前に日本で購入しておくと旅行時に時間もとらずスムーズに利用できるのではないでしょうか?

mineoの海外用プリペイドSIMは購入時に3,000円となりますが、購入した時点で中国・香港・台湾・韓国・タイ・アメリカ・ヨーロッパ(EU)・日本で利用できる30MBのパケットがチャージされていて、それに追加でパケットをチャージして利用するという方法になります。

 

シム王様
パケットをチャージして無くなったらまたチャージするという方法なので、後で高額な請求が来るということがないから安心じゃな
ネコ王子
たしかに。海外でスマホ使ってたら後で何十万も請求が来たって話を聞くことがあるけどこれなら大丈夫ってことですね
シム王様
そうじゃな。その都度チャージすると言う形じゃからな

 

 

注意点!mineo海外プリペイドSIMを利用するにはSIMロック解除が必要

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホでmineo海外プリペイドSIMを利用するにはSIMロック解除が必要です。

 

購入・利用方法

mineoの海外用プリペイドSIMはAmazonで購入できます。

カードの裏面に記載されたコードを入力する

「SIMを有効にする」にアクセスし、SIMカードの裏面に記載されているコード19ケタの数字(ICCID)と電話番号・メールアドレスを入力すると、詳細情報入力画面が表示されるので情報を入力すると残高の確認やチャージができるようになります。

※チャージにはクレジットカードが必要です

 

スマホにSIMカードを挿す

スマホにSIMカードを挿し、電源を入れます。もしPINコードをの入力が求められた場合は「0000」(ゼロを4つ)を入力。

 

APN設定をする

Androidの場合

設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名(APN)→「+」をタップ

 

表示された画面に以下の情報を入力します。

APN:mineo-g.jp

ユーザー名:mineo-g@k-opti.com

パスワード:mineo-g

 

保存し、インターネットに接続できるかを確認する。

 

iPhoneの場合

基本的にiPhone(iOS8以上)はプロファイルをインストールします。

Safariでhttp://mineo.jp/apn/mineo-g.mobileconfigにアクセスしダウンロード→インストール

 

手動の場合

設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信ネットワーク

 

APN:mineo-g.jp

ユーザー名:mineo-g@k-opti.com

パスワード:mineo-g

以上を入力し、インターネットに接続できるかを確認

 

ネコ王子
なるほど!日本でもこのSIMカードが利用できるというのはこれがあったからなんですね!
シム王様
そういうことじゃ!日本で設定をしておいてそこで通信ができることを確認していれば、安心して行けるというわけじゃ。
もしここで通信ができなかったら、方法を探すこともできるが、現地についてあれ?できないとなったら時間がムダになってしまうからな

※電話サポートもあります

 

 

2.海外で利用できるWi-Fiをレンタルする

もう一つの方法として海外で利用できるWi-Fiをレンタルするという方法があります。

Wi-Fiをレンタルするメリットとしては、Wi-Fiに複数台(2~5台)のスマホを同時に接続することができるため、複数人で海外旅行に行く場合みんなで共有して使うことができるという点です。

そのため、料金は少し割高ですが、みんなで料金を割り勘して支払うことができるため、人数が多くなるほど一人あたりの金額が安くなります。

 

シム王様
Wi-Fiをレンタルするメリットとしてはみんなで使えるというところじゃ。
プリペイド式SIMカードの場合は1台ずつ用意する必要があるが、みんなで行動する場合はそれを誰かが持っていてそれにみんなが接続するということができるからな
ネコ王子
へぇ~それだったら1,000円かかったとしても3人だったら300円ってことか

 

jetfiの場合は、チャージという形ではなく一日単位で利用できるパケット量が決められていて、使っても使わなくても1日あたりの利用料金が発生します。

また、長期滞在向けプランもあります。

料金表

レンタル期間 アジア周遊プラン グローバル(世界周遊)プラン
1日単位 980円/日(13日未満なら格安) 1,280円/日(12日未満なら格安)
長期パック(30日) 12,800円(426円/日) 15,500円(516円/日)
長期パック(60日) 23,000円(383円/日) 29,000円(483円/日)
長期パック(90日) 31,500円(350円/日) 40,500円(450円/日)

 

発送・返却はすべて郵送でできる

海外で利用できるWi-Fiをレンタルできる業者は複数あり、空港で受取り・空港で返却するという場合もありますが、jetfiの場合は全て郵送で行います。

ネコ王子
郵送でできるんだったら空港に着いて受け取れるところはどこじゃ~い!って探し回らなくてもいいってことですね!
シム王様
そうじゃな。受取も返却も郵送でできるから、出発時も帰国後もゆっくりと手配できるな

 

 

最後に

今回紹介した2つの方法はどちらも日本で手配ができます。そのため、現地についてから探すという手間も省けるため現地での時間を有効に使うことができるでしょう。

 

1人で使うならSIMカードを購入した方がお得

mineo海外プリペイドSIM

 

複数人で使うならWi-Fiをレンタルした方がお得

格安Wi-Fi【jetfi】

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

国内で購入できるmineoの海外用プリペイド式 格安SIMの購入方法と設定方法

契約不要で簡単に利用できる「プリペイド格安SIM」の比較とメリットとは

LINEモバイルの通信速度を計測してみたら1日通して爆速だった!

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-豆知識
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.