格安スマホ

格安スマホとして使いたい!中古のスマホを購入する際に注意したい3つの点

投稿日:

スマホ代をできるだけ節約したいと考えたとき、まず機種購入代を節約するために中古のスマホを検討する方も多くいます。

中古のスマホであれば物によっては数千円で購入することもできるため、非常に家計に優しいのですが、安いからといって何も確認せずに購入するとあとで大変後悔してしまうことになるかもしれません。

シム王様
今じゃ新品の格安スマホでも2万円くらいで良い機種も出ているが、中古のスマホなら数千円で買える物もあるから、そこまでスマホにお金をかけたくない人は中古でいいかとなるかもしれないが、何も知らない人が中古のスマホを買うと後で痛い目に合うかもしれないので、注意したいことを紹介するぞ。
ネコ王子
そうなんだ。ボクなんてほとんど電話もかかってこないからスマホなんて安ければ安い方がいいと思ってるけど、そうじゃないんだ…

 

 

 

【注意点①】キャリアのスマホか?SIMフリーのスマホかを確認する

中古スマホショップに並んでいるスマホを見ると、「ドコモ」「au」「SoftBank」などとキャリアの名前が書かれているスマホと「SIMフリー」と書かれているスマホがあります。

ドコモ、au、SoftBankと書かれているスマホはその名の通り、ドコモなどから発売されたスマホのため同じ回線を使用している格安SIMでしか利用できません

シム王様
ドコモから販売されているスマホであればドコモの回線を使用している格安SIMでしか基本使えないから、今契約している格安SIMの回線が何かを知っておく必要があるぞ。

 

主な格安SIMの使用回線と特徴

MVNO名 主な特徴 使用回線
楽天モバイル 楽天のポイントが貯まり、ポイントで支払いが可能 ドコモ
OCNモバイルONE 他社格安SIMの5分かけ放題(月額850円)と同価格で10分かけ放題を提供している ドコモ
LINEモバイル LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどの人気のSNSアプリが使い放題 ドコモ
mineo 月に1GBまで無料でデータを引き出して利用できるフリータンクが人気 ドコモ/au
IIJmio 他社MVNO(U-mobileなど)にも技術を提供しているほど技術力に定評があり、安定した品質を保っている。 ドコモ/au
DMMモバイル 格安SIM業界で最安 ドコモ
U-mobile 高速で使い放題プラン、IIJmioの技術を活かしたプラン、ソフトバンク回線プランを業界最速で発表するなど様々なプランを提供している ドコモ/Y!mobile/ソフトバンク
UQ mobile 「だぞっ」のCMで有名、auと同じKDDIグループが運営 au
BIGLOBE SIM 月額480円のオプションでYouTubeなどのアプリが使い放題になるエンタメフリーオプションが人気 ドコモ
NifMo 3つのわかりやすいプランと申し込みの簡単さが人気。
川崎フロンターレのスポンサーのため、川崎フロンターレがJリーグの試合で勝利すると割引のサービスあり(要登録)
ドコモ
FREETEL データを消費した分だけ料金が発生する従量制のプランあり ドコモ

 

ネコ王子
なるほど!ドコモって書かれてる中古のスマホを買ったら楽天モバイルとかOCNモバイルONEだったら使えるってことか!
シム王様
その通り!ほとんどの格安SIMがドコモ回線を使用しているから、できれば中古のスマホもドコモ版を買った方が選択肢が多いから安心じゃな。

 

SIMロック解除もキャリアでできるが、同回線のスマホを買った方が楽

もしauから販売されている中古のスマホを購入してもSIMロック解除をしてドコモの回線で使用することも可能ですが、ショップに持ち込んでSIMロック解除をしてもらう必要もありますし、SIMロック解除をするには身分証の提示も必要です。

さらに3,000円の手数料も発生するため、SIMロック解除をしなくても使用できる中古のスマホを選んだ方が断然ラクです。

ネコ王子
ドコモ系の格安SIMで使いたかったらドコモのスマホ、au系の格安SIMで使いたかったらauのスマホを購入しよう。

ただし今現在auとソフトバンクの回線を使用している格安SIMは非常に少ないから、できればドコモのスマホを買った方がいいぞ。

 

SIMフリーのスマホは回線を選ばない

そして「SIMフリー」と書かれているスマホの場合は回線を選ばず、どの格安SIMでも利用できます。

そのため回線契約時(格安SIMの契約)に選択肢が多いのは「SIMフリーのスマホ」ということになります。

ネコ王子
SIMフリーのスマホだったらドコモ系の楽天モバイルでもau系のUQモバイルでも、どっちでも使えるってことか。

 

【注意点②】キャリアのスマホを購入する場合は「赤ロム」か「白ロム」かを確認する

ドコモなどのキャリアが販売している中古のスマホには「赤ロム」と「白ロム」があります。

シム王様
赤ロムと白ロムは見た目にはわからないからお店の人に確認する必要があるぞ。

メルカリなどのフリマアプリやオークションで購入する場合は本人に確認しよう!

 

赤ロムとは

以前このスマホを所有した人が、分割でスマホの機種代を支払っていて、その機種代の支払いがまだ終わっていないスマホ

 

白ロム

機種代の支払いがすでに完了しているスマホ

 

中古のスマホを購入する場合は、もちろん支払いが完了している「白ロム」の方が安心です。

赤ロムの場合、前所有者が機種代を支払えなくなった場合、そのスマホにロックがかかって使用できなくなる可能性もあります

シム王様
自分はちゃんとそのスマホを購入するのにお金を支払ったのに、今まで所有した人がキャリアに機種代の支払いをしなくなったらそのスマホが使えなくなる可能性があるから、赤ロムには注意が必要じゃ!
ネコ王子
自分は悪くないのに!?それは恐いなぁ…

 

 

【注意点③】発売からどれくらいの期間が経っているかを確認する

スマホの一般的な寿命は使い始めてから2年が目安です。正確には何年使用しているかが確認できれば一番いいのですが、何年間使用しているかの確認はメルカリやネットオークションなどの個人間の取引の場合であれば可能でしょうが、中古ショップから購入する場合は確認できないことがほとんどです。

そのため、中古のスマホを購入する際に、発売から2年以上経っている機種を買うのはできれば止めておいた方がいいでしょう。ただし2年以上前に発売されている機種は非常に安く手に入るというメリットもあるため、その辺りは自己責任となります。

シム王様
3年以上前に発売された機種を3,000円で買ったけどは3ヶ月使ったら電源が入らなくなってしまった…ということもあるからできれば1~2年以内に発売された機種を買うのがおすすめじゃ。

 

発売時期がわからない場合はOSで確認する

2017年6月現在の最新のOSは「Android7.1」となっています。

中古のスマホではAndroid5.0やもっと古い機種になるとAndroid4.0という機種も存在します。

そこまで古いOSを搭載しているスマホは発売から3年以上経っているため不安しかありません。今中古のスマホを買うならAndroid6.0以上がおすすめです。

シム王様
OSの数字が多い機種は、発売からそこまで経っていないからOSの数字がいくつになっているかで発売時期もだいたい分かるぞ。

 

 

中古で購入したスマホを格安スマホとして使う方法

中古のスマホを購入したら次に格安SIMを契約します。

中古でスマホを格安SIMで使用する際に確認するのは以下の2点です。

1.どのキャリアのスマホか?

前述しましたが、格安SIMを契約する際は購入したスマホと同じ回線を使用した格安SIMを選ぶようにしましょう。

 

2.SIMサイズは何か?

購入した中古のスマホに格安SIMから購入したSIMカードを差し込むことでネットや電話が使えるようになるわけですが、SIMカードには3つのサイズがあり、間違ったサイズで申し込みをしてしまうと本体に差し込めず、SIMカードを交換してもらわなければいけないため二度手間になりますし、SIMカードの再発行には手数料も必要になるため、必ずSIMカードのサイズは確認しましょう。

例えばXperia XZ SO-01Jはドコモから販売されたスマホで、SIMカードは「nanoSIM」が使用されています。

SIMカードサイズの確認方法は「 格安SIMカードを契約する前に知っておくべきことと格安スマホ購入時の注意点 」で紹介しています。

 

SIMカードが届いたらAPN設定を行う

APN設定とは「アクセスポイントネーム」の略で、スマホをネットに接続するために必要な設定となります。

格安SIMごとに設定するためのID・パスワードは異なりますが、SIMカードと一緒に送られてきた用紙に記載されているため、それらのIDを入力するだけとなります。

詳しくは「「APN」って何だ?格安スマホを購入、SIMカードも挿したけどネットにつながらなければAPN設定が必要です 」で紹介しています。

 

シム王様
もし大手キャアから乗り換えをするならMNPも必要になるから、そのやり方はワシがLINEモバイルに乗り換えたときのがあるからそのページを確認してみてくれ。

参考記事:超簡単!LINEモバイルに乗り換える方法

 

中古のスマホを購入する際の注意点まとめ

・キャリアのスマホかSIMフリースマホかを確認する

・キャリアのスマホの場合、赤ロムには注意!

・購入する中古のスマホは発売から2年以内がおすすめ

・購入した中古のスマホのSIMカードサイズを調べる

・SIMカードを差し込んだらAPN設定を行う

・他社からの乗り換えの場合はMNP移行も必要

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

格安SIMカードを契約する前に知っておくべきことと格安スマホ購入時の注意点

失敗しない格安スマホの選び方と最新格安スマホおすすめ機種紹介

格安SIMはこれを選べ!おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

-格安スマホ

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.