オススメ格安SIM

困ったときにショップで対応してくれる全国に店舗があるMVNOを紹介

更新日:

格安SIMを利用していて困ることの一つとして店舗が少ないという点があります。大手キャリアでスマホを利用していたときはショップに行くことで質問を気軽にすることができていました。

しかし、格安SIMを販売するMVNOでは大手キャリアのように店舗を出店していないところも多く、基本的にメールや電話でのサポートとなります。

やはりスマホに詳しくない方であれば、電話で聞きながら操作してもわかりません。そこで店舗を出店して、店舗でわからないことを聞くことができるMVNOを紹介します。

 

全国のイオンで販売・サポートを行っている「イオンモバイル」

イオンモバイルは、大型スーパーのイオンが販売している格安SIMです。全国200店舗以上のイオンでイオンモバイルの販売・サポートを行っています。

 

イオンモバイルを取り扱っているイオンで受けられるサポート

・購入

・故障修理

・料金プランの変更

 

店舗によっては申し込みから即日でスマホを受け取ることもでき、わからないことがあれば店舗にスマホを持ち込んで質問をすることができます。

 

シム王様
やはりどこにでもあるイオンでわからないことを聞くことができるというのは便利じゃな
ネコ王子
うちの近くにもイオンがあるから、すぐに聞けるのはいいなぁ
シム王様
ただしイオン全店舗がイオンモバイルを取り扱っているわけではないから、近所のイオンで取り扱っているかどうかを調べておくのは重要じゃな

 

イオンモバイル取扱店一覧

 

イオンモバイル料金プラン

データ容量 データ通信プラン 音声通話プラン シェア音声プラン
500MB - 1,130円 -
1GB 480円 1,280円 -
2GB 780円 1,380円 -
4GB 980円 1,580円 1,780円
6GB 1,480円 1,980円 2,280円
8GB 1,980円 2,680円 2,980円
12GB 2,680円 3,280円 3,580円
20GB 3,980円 4,680円 4,980円
30GB 5,380円 6,080円 6,380円
40GB 7,480円 7,980円 8,280円
50GB 10,300円 10,800円 11,100円

※上記価格のシェアプランはSIMカード最大3枚(下記月額料金は音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚)の場合。音声通話SIM1枚+データ専用SIM1枚でも可能

※2017年3月1日より一部プランで値下げとなったため修正しました

 

イオンモバイルはデータ容量を50GBまで選択できます。そして、シェア音声プランでは家族でデータをシェアすることができるため、1つの契約でみんなで安くスマホを利用するということも可能です。

 

ネコ王子
さすがに50GBまでは必要ないけど家族みんなでシェアするんだったら12GBとか20GBくらいあると便利だな

 

 

 

全国のPC DEPOTやパソコン工房などの一角に店舗がある「mineo」

mineoは独自の店舗は少ないですが、全国にあるPC DEPOTやパソコン工房などの店舗の一角にmineoのカウンターがあり、そこでスマホやSIMカードを購入したり、サポートを受けることができます。

 

mineoの店舗は販売店とサポート店に分かれている

販売店…スマホ本体やSIMカードを販売する店舗

サポート店…スマホ本体やSIMカードの販売から、初期設定・データ移行などの設定も対応してくれる店舗

 

サポート店でできること

・mineoのメール設定、APN設定などの初期設定

・電話帳移行、データ移行

・訪問サポート

 

シム王様
マイネオだけの店舗というのは現在渋谷と大阪と名古屋にあるが、ほとんどの場合PC DEPOなどの大型店の一角にカウンターがあるというタイプの店舗になっているな
ネコ王子
なるほど、お店の感じはどうでもいいや。
とにかく聞ければ問題なしだし!

 

mineo料金表

 データ容量 Dプラン Aプラン
データ通信 データ通信+SMS 通話+SMS+データ通信 データ通信 データ通信+SMS 音声+SMS+データ通信
 500MB  700円  820円  1,400円  700円  700円  1,310円
 1GB  800円  920円  1,500円  800円  800円  1,410円
 3GB  900円  1,020円  1,600円  900円  900円  1,510円
 5GB  1,580円  1,700円  2,280円  1,580円  1,580円  2,190円
 10GB  2,520円  2,640円  3,220円  2,520円  2,520円  3,130円

※料金表はスマホであれば左右にスクロール可能です。

 

mineoはドコモ回線のDプランとau回線のAプランの2つの回線から選択できるため、ドコモからの乗り換えの場合Dプランを選択し、そのままのスマホをSIMロック解除することなく利用することができます。

 

ネコ王子
電話が使えるプランだと、Aプランの方が少しだけ安いんだ

 

 

この2つのMVNOは全国各地に店舗があるため、店舗で購入・サポートを受けることができます。

もちろんネットからでも購入は可能ですが、初めての格安スマホでやり方がわからないという場合には、近所にサポートをしてくれる店舗がある格安SIMを選ぶのがいいでしょう。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

サポートが手厚く、初期設定サポートもやってもらえる!初めての格安SIMにオススメのMVNOは「mineo」

格安SIMの料金比較で選びきれなかった人必見!魅力的なサービスを展開している5つのMVNOを紹介。

-オススメ格安SIM
-, ,

Copyright© SIMキング|iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.