豆知識

格安SIMに乗り換える前に現状のデータ使用量を把握しておこう!

更新日:

格安SIMはたくさんの事業者が参入しているため様々なプランがあり、データ容量の選択に関しても細かく選択することができます。

そのため、今の月のデータ使用量がわかっていればデータ容量の選択を間違えることがありません。もし、月に1GBしか使っていないのに5GBで契約してしまい毎月ムダなお金を使ってしまうということにならないように現状のデータ使用量を確認する方法を紹介します。

 

月のデータ使用量を確認する方法(Android編)

設定→データ使用

 

◯月◯日~◯日までのデータ使用量を確認することができます。この期間が毎月1日から始まっていない場合もありますが、おおよそ30日間でどれくらい使用しているかはわかります。

Androidは自動的に30日周期でデータ使用量がリセットされるため、上記画像のように1日~31日までというしっかりとした月計算になっていなくても30日間の使用量がわかれば問題ないでしょう。

 

月のデータ使用量を確認する方法(iPhone編)

設定→モバイルデータ通信

 

現在までの合計の欄に表示されている容量が使用したデータ量となります。ただしiPhoneの場合は自分(手動)でリセットをしない限りずっとデータ使用量の合計が加算されていくため、毎月自分でリセットをする必要があります。

 

下にスクロールすると、「統計情報のリセット」があるためタップしてリセットします。リセットしてから30日間のデータ使用量を確認するようにしましょう。

 

シム王様
月にどれくらいのデータを使用しているかを知っておくということは非常に重要なんじゃ
ネコ王子
なんでですか?
シム王様
格安SIMを契約するときにデータ使用量を選択することになるんじゃが、使用しているデータよりも多いデータ容量で契約したらムダにお金を支払わなければいけないし、データ容量が少なく契約してしまったら月末通信速度制限がかかって使いづらくなったり、追加で購入するとなると高くなってしまうからな
ネコ王子
なるほど

 

データ容量を細かく選択できるおすすめの格安SIM

スマホを利用する方の毎月のデータ使用量平均は2~3GBとなっています。

格安SIMの場合、3GBプランの相場は電話が使えるプランで「1,600円」となり、それにプラス通話料となります。

mineo

mineoの特徴

・毎月1GBまでパケットをもらうことができる

・他社製のスマホの修理も依頼できる

・mineo専用のコミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問できる

・いつでも安定した速度で利用できる「プレミアムコース」(2017年2月開始予定)

・5分以内かけ放題サービス(2017年3月開始予定)

・全国に設置されている店舗にて初期設定サポートあり

 

mineoの料金表


※上記価格はドコモ回線のDプラン

シム王様
mineoはドコモ回線とau回線の2つから選択できるため、好きな方を選択するということができるんじゃ。
それから、毎月1GBまでデータを貰うことができるフリータンクという珍しいサービスもやっているぞ

 

 

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

・100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる

・楽天スーパーポイントで支払い可能

・使い方を遠隔で教えてくれるサポートあり(月額500円)

・他社で購入したスマホの修理依頼可能(月額500円)

・通話料半額アプリ「楽天でんわ」あり

 

楽天モバイル料金表

シム王様
楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まり、他の楽天のサービスで貯まったポイントを使って楽天モバイルの支払いに充てることもできるので楽天のサービスをたくさん使っている人にはおすすめじゃ。
それから大容量プランもあるから、毎月速度制限がかからないように気にしながらスマホを使うのが嫌な人もいいかもしれんな

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

格安SIM(MVNO)8社の料金プランを「データ」「音声通話」「SMS」別に徹底比較

通話かけ放題プランMVNO5社徹底比較!月額基本料無料の「通話料半額アプリ」もあるぞ!

格安SIMの料金比較で選びきれなかった人必見!魅力的なサービスを展開している5つのMVNOを紹介。


-豆知識
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.