周辺機器

ZenFone5のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

投稿日:

2018年5月18日に発売されたZenFone5対応のケースを紹介したいと思いますが、実は「ZenFone5」という名前の機種は以前もASUS(同メーカー)から発売されています

以前発売された「ZenFone5」はディスプレイが”5インチ”ということでこの機種名になったのですが、今回はZenFone4から続く5代目のZenFoneとして「ZenFone5」と名付けられました。

ものすごくややこしいことになっていますが当然性能やデザインは全く違いますし、多くのショップで旧型のZenFone5は販売が終了しているためZenFone5自体を間違えて購入することは無いでしょう。しかし、ケースに関しては間違えて旧機種対応のものを購入してしまう可能性もあるため注意が必要です。

ZenFone5って古いやつもあるんだ。ややこしや~。
ネコ王子
シム王様
なのでケースを買うときは間違えないようにちゃんと確認する必要があるぞ。

2つの「ZenFone5」のデザインの違いはこちら

明らかに違うのがディスプレイで、新しいZenFone5は画面全体がディスプレイになっています。

シム王様
最近は表面がほぼディスプレイという機種が増えてきていて、これからはこのような前面ほぼディスプレイという機種が増えてくるじゃろうな。
こういう機種って本体サイズがそんなに大きくならないけど、画面自体は大きいので結構好きだな。
ネコ王子

 

そして背面はこちら。新型のZenFone5は2つのカメラレンズがあり、指紋認証センサーも付いています。一方旧型はカメラレンズは1つで指紋認証センサーもありません。

こうやって見ると同じ名前でもかなり進化してるんですね。
ネコ王子
シム王様
そうじゃな。今はデュアルカメラと指紋認証センサーはほとんどの機種が搭載しているからな。

 

それでは新型と旧型のデザインの違いをまとめてみましょう。

デザインの違い

●新型は表面のほぼ全体がディスプレイになっている

●新型は背面にカメラレンズが2つある

●新型は背面に指紋認証センサーが付いている

ZenFone5のケースを購入するときにこの3つのポイントをチェックしながら購入すれば間違って旧型のZenFone5用のケースを買ってしまうということは無いでしょう。

シム王様
Amazonに加え、楽天市場のリンクも紹介しているが、Amazonの方が数が豊富なので買うならAmazonの方がおすすめだぞ!

 

また新型のZenFone5の正式な型番は「ZenFone 5 ZE620KL」となりますので、ケース購入時には「ZenFone5」だけでなく「ZE620KL」が付いているかを確認するとより一層間違いを防ぐことができます。

新型ZenFone5の情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

クリアケース

クリアケースはZenFone5の外観を変えたくないけどキズからは守りたいという方におすすめです。

クリアソフトシリコンケース

こちらのケースは非常にシンプルなクリアケースで、ZenFone5のデザインはほぼ変わりません。クリアケースのスタンダードな形と言えるでしょう。

素材は柔らかいTPU素材となっています。

 

 

滑りにくい ソフト マット仕上げ TPU

半透明で滑りにくく柔らかい素材のクリアケース。完全に透明では無いため、少し色が変わってしまいますがデザインの変化を付けたい方におすすめです。

また、シアン・ホワイト・ブラックの3種類から選べます。

 

 

四つ隅強化 Olycism 超薄型 軽量 防指紋クリアケース

こちらのケースは落下時にZenFone5を守ってくれるケースです。ケースの4隅にクッションがあり、角から落下したときの画面割れを防いでくれます。

スマホをよく落として画面を割ってしまうという方はこのようなケースを使った方がいいですね。

 

 

手帳型ケース

手帳型ケースはスマホと一緒にSuicaなどのICカードやお札などを持ちたいという方におすすめです。また、動画を見る際のスタンドとしても使える手帳型ケースもありますし、バッグなどに入れているときに他の荷物と画面が擦れてキズがつかないという特徴もあり、色んな意味で多機能なケースとなっています。

AVIDET Asus Zenfone 5 ZE620KL ケース 上質感PUレザーカバー

カードは3枚まで収納可。お札を入れることも可能で、動画視聴時の横置きスタンドとしても利用できます。

カラーはブラックとレッドから選択できます。

 

 

Zenfone 5 ZE620KL ケース 手帳型 マグネット スタンド機能 カード収納付き 高級PUレザー

軽量で薄型の手帳型ケースです。

手帳型ケースは本体が大きくなりがちですが、こちらの手帳型ケースはカードスロットが1つだけと非常にシンプルで小さく作られていますが、横置きスタンドとしても使えるなど機能性はあります。

手帳型を使いたいけど本体が大きくなるのは嫌な方におすすめです。

 

[女性向け]TopAce軽量 高品質 超薄型 超耐磨ローズゴールド

カードスロットは1枚だけと非常にシンプルで薄型の手帳型ですが、横置きスタンドとしても利用可能です。

ローズゴールドとおしゃれな2トーンカラーが特徴的で女性に向けたケースとなっています。

 

AVIDET Asus Zenfone 5 ZE620KL ケース 黒+ゴールド

こちらも2トーンカラーの手帳型ケースですが、先程紹介したローズゴールドのケースとは仕様はほぼ同じですがメーカーが異なります。

カードスロットは1つで横置きスタンドとしても利用可、ストラップも付属しているのでストラップを別に欲しいという方には1つで2度オイシイ手帳型ケースとなっています。

 

耐衝撃ケース

ケース自体が衝撃から守ってくれるという役割がありますが、スタイリッシュで衝撃にも強いケースを紹介します。

AVIDET Asus Zenfone 5 ZE620KL ケース 炭素繊維カバー 高品質TPU シリコン

柔らかい素材である高品質なTPU素材で作られたAVIDETの耐衝撃ケースで、特徴はゲームや動画撮影時に熱くなりやすい本体の熱を外に逃がすような作りになっている点です。

カラーは「ブラック」「ブルー」「レッド」の3色となっています。

 

おすすめ保護フィルムはこちら

ケースを使用していても画面のキズを防ぐ保護フィルムは使っておきましょう。キズが付いてからでは遅いですからね。

Zenfone 5 ZE620KL ガラスフィルム SHINEZONE

こちらの保護フィルムは上部にあるノッチ(切り欠き部分)部分のみが穴が空いている画面全体を保護してくれるガラスフィルムです。

ディスプレイ部分だけを保護してくれるガラスフィルムではディスプレイと枠の部分に少し段差ができてしまうため、スワイプのときに引っかかることもありますが、このように全体を保護してくれるフィルムであればその心配がありません

関連記事

iPhoneXを意識した最強の格安スマホ「ZenFone5」の特徴と一番安く買う方法を紹介


-周辺機器
-

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2018 All Rights Reserved.