比較

【徹底比較】OCNモバイルONEと楽天モバイルはどっちがいい?

更新日:

OCNモバイルONEと楽天モバイルは同じドコモ回線を利用し、契約数1位、2位を争う格安SIMの中でも最も人気が高いMVNOです。

そのため、OCNモバイルONEと楽天モバイルのどちらにしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで格安SIMの中でも特に人気の2つの格安SIMを比較していきたいと思います。

 

シム王様
OCNモバイルONEと楽天モバイルはどちらもドコモ回線を利用しているから、ドコモからの乗り換えの場合SIMロック解除をすることなく今使ってるスマホをそのまま利用できるというメリットがあるぞ
ネコ王子
そうなんだ。ドコモだったらわざわざSIMロック解除する必要ないのか!!

 

 

OCNモバイルONEのおすすめポイント

 

1.全国約82,000ヶ所のアクセスポイントでWi-Fiが無料で利用可能

2.二つのかけ放題でほぼ無制限かけ放題にできる

3.複数契約をすると、パケットを共有できる

4.3日間一定量超えた場合の通信制限なし

5.20GB、30GBの大容量プランが追加された

 

1.全国約82,000ヶ所のアクセスポイントでWi-Fiが無料で利用可能

OCNモバイルONEは大手であるNTTコミュニケーションズが運営するMVNOということもあり、全国にWi-Fiスポットが82,000ヶ所に用意されていて、OCNモバイルONEのユーザーであれば無料で利用することができます。

 

2.二つのかけ放題でほぼ無制限かけ放題にできる

OCNモバイルONEには「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」という2つのかけ放題オプションがあります。

・10分かけ放題(850円)…10分以内であれば通話料が無料となる

・トップ3かけ放題(850円)…その月によく通話した上位3人が自動的に通話料無料となる

 

そして、こちらの2つを合わせたオプションが「かけ放題ダブル」となり、月額1,300円で利用できます。

つまり、10分以内で済む電話も定額、そして長電話をする人も3人以内なら定額ということで長電話をする人が3人以内であれば、ほぼ無制限かけ放題といっても過言ではないオプションになります。

 

3.複数契約をすると、パケットを共有できる

OCNモバイルONEはデータ通信のみであれば1枚SIMカードを追加でプラス400円で2台持ちが可能となります。

そのため、スマホとタブレットを2台使用したとしてもプラス400円で利用することができます。

 

4.3日間一定量超えた場合の通信制限なし

一般的に格安SIMでは3日間で一定のデータ通信量を超えると速度制限がかかり200kbpsに速度が低下するようになっていますが、OCNモバイルONEでは3日間どれだけ利用しても速度制限がかかることがありません。

 

5.20GB、30GBの大容量プランが追加された

これまでOCNモバイルONEのデータプランは最大10GBでした。そのため通信速度制限を気にすることなくスマホを使いたいというヘビーユーザーが好む20GBや30GBで契約することができませんでしたが、2017年2月より20GB、30GBのプランが追加になりました。

 

シム王様
OCNモバイルONEは大容量プランを発表したり、10分かけ放題が5分かけ放題のときと同じ価格で利用できるようになったりと、2017年2月からは大注目の格安SIMになったな
ネコ王子
10分かけ放題なのに他の5分かけ放題と同じ価格ってヤバくないですか?

 

 

楽天モバイルのおすすめポイント

 

1.100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まり、ポイントで支払い可能

2.使い方を遠隔で教えてくれるサポートあり(月額500円)

3.他社で購入したスマホの修理依頼可能(月額500円)

4.格安の20GBや30GBの大容量プランあり

5.2017年3月より3日間のデータ制限がなくなる

6.無制限のかけ放題が開始(月額2,380円)

 

1.100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる

楽天と言えば、楽天市場・楽天カード・楽天トラベルなど様々な楽天のサービスを展開していますが、どのサービスを利用しても楽天スーパーポイントが貯まるという特徴があります。

それは楽天モバイルも同じで100円の使用料につき1ポイント貯めることができ、様々な楽天で貯まったポイントは楽天モバイルの使用料としても利用することができます。

また、楽天のサービスをたくさん利用することによって貯まるポイントが最大7倍まで増やすことができます。

 

2.使い方を遠隔で教えてくれるサポートあり(月額500円)

格安SIMは基本的にネットで購入し、自分で設定を行うことになります。

そのため価格も安いのですが、やはり初心者になるとわからないことも多々出てくるかと思います。そんな時に大手キャリアであればショップに行って教えてもらうということもできるでしょうが、楽天モバイルの店舗は少なく気軽に教えてもらうこともできません。

そこで遠隔で使い方を教えてもらえる「遠隔サポート」が月額500円で利用することができます。もちろんある程度やり方が分かるようになったときにこのオプションを解約することもできます。

 

3.他社で購入したスマホの修理依頼可能(月額500円)

楽天モバイルは他社MVNOに比べてもたくさんの種類のスマホを同時購入することもできますが、Amazonなどで購入したスマホでも利用できるというメリットがあるため、楽天モバイル以外からスマホを購入して利用することも可能です。

ただし他社で購入したスマホが万が一故障した場合、購入したショップやメーカーに問い合わせて修理依頼をするということになりますが海外メーカーが多いSIMフリースマホでは対応が遅くなってしまいがちです。

そこで楽天モバイルでは他社で購入したスマホでも月額500円の「つながる端末保証 by 楽天モバイル」を追加しておくことで無料で修理を依頼することができます。

また修理で直せない場合は毎年1回目 4,000円(税抜) 同年内で2回目 8,000円(税抜) でスマホを交換してもらうこともできます。

 

4.格安の20GBや30GBの大容量プランあり

今や格安SIMでも大容量プランがあるのは当たり前になってきましたが、楽天モバイルは格安SIMの大容量プランの中でもトップクラスに安い価格になっています。

 

シム王様
やはり楽天モバイルの最大の特徴と言うと、ポイントが貯まりそのポイントを使って支払いができるということじゃな
ネコ王子
しかも色々な楽天のサービスを使ってるとポイントが倍々になるっていうのも凄いなぁ

 

5.2017年3月より3日間のデータ制限がなくなる

これまで楽天モバイルは3日間で一定のデータを消費すると、速度が200kbpsに制限がかかるようになっていましたが、OCNモバイルONEと同じようにどれだけデータを消費しても制限がかからなくなりました。

 

6.無制限かけ放題が開始

これまで100人限定のトライアルで無制限のかけ放題を行っていた楽天モバイルですが大きな需要が見込めるということで、何度かけても、何分通話しても通話料が発生しない「かけ放題」が正式にスタートしました。

月額料は2,380円となり、データプランとのトータルで大手キャリアと比べると約半額で利用できます。

 

 

OCNモバイルONEと楽天モバイルの価格比較

シム王様
特徴を紹介してきたところで今度は価格の比較をしてみるぞ

 

音声通話付きプラン比較

データ容量 OCNモバイルONE 楽天モバイル
110MB/日 1,600円  -
170MB/日 2,080円  -
3GB 1,800円 1,600円(3.1GB)
5GB - 2,150円
6GB 2,150円 -
10GB 3,000円 2,960円
20GB 4,850円 4,750円
30GB 6,750円 6,150円
速度制限プラン 2,500円(500kbps 16GBまで) 1,250円(200kbps 無制限)

 

全体的な価格は楽天モバイルの方が安くなっていますが、2017年2月よりOCNモバイルONEは5GBプランが価格そのままで6GBへ増量したため、楽天モバイルの5GBプランと同価格で6GBまで利用することができます。

そのため6GB限定であればOCNモバイルONEが安く、その他のプランでは楽天モバイルに軍配が上がります。

※OCNモバイルONEは2017年4月30日までに申し込むと最大2ヶ月間、上記価格から700円割引となります。

 

シム王様
楽天モバイルは格安SIMの中でも料金が安いのが特徴なんじゃ
ネコ王子
110MBとか170MBって何なんですか?
シム王様
OCNモバイルONEは月にどれだけデータを利用するかという契約体系と、1日にどれだけ利用するかという日単位の契約ができるという珍しい格安SIMなんじゃ。
あまり1日単位で契約する人はいないようじゃがな
ネコ王子
そういうことなんだ

 

OCNモバイルONEは10分とトップ3、そして楽天モバイルは5分と無制限のかけ放題

OCNモバイルONE(OCNでんわ)、楽天モバイル(楽天でんわ)ともに基本料無料で通話料が半額になるアプリが用意されています。これらのアプリを使用し電話をかけることで通話料が半額の「30秒10円」で通話することができます。

そしてこのアプリにはかけ放題オプションが用意されています。

OCNモバイルONE 楽天モバイル
かけ放題の時間 10分かけ放題 上位3人かけ放題 5分かけ放題 かけ放題
オプション料金 850円 850円 850円 2,380円
時間超過後の料金 30秒10円 30秒10円 30秒10円 無料

OCNモバイルONEは楽天モバイルの5分かけ放題と同価格で10分かけ放題を提供。そしてその月によく通話をした上位3人が自動的に無料となるトップ3かけ放題があります。またこの2つのかけ放題を同時に利用できる「かけ放題ダブル」では月額1,300円で利用可能。

一方、楽天モバイルは5分かけ放題に加え、どれだけ通話してもずっと無料で通話できる無制限のかけ放題があります。

よく通話をする人が3人以内の特定の人であれば、OCNモバイルONEの「かけ放題ダブルで1,300円」、特定の人はいなくて誰にでもたくさん電話をかけるなら楽天モバイルの「かけ放題2,380円」がお得になります。

 

ネコ王子
よく電話する人って3人くらいしかいないからOCNモバイルONEの方が良さそう…
シム王様
そうじゃな。ただし営業などの仕事をしている人は長電話が多くなりがちだから楽天モバイルでも良さそうじゃな。

 

縛り期間・MNP転出費用比較

契約後もし気に入らなくて解約、もしくは他社へ乗り換えをしたいと思った時に縛り期間が長いと後悔してしまうかもしれません。そこでOCNモバイルと楽天モバイルの縛り期間、MNP転出費用を比較してみます。

MVNO名 縛り期間 解約手数料 MNP転出費用
OCNモバイルONE 6ヶ月 8,000円 3,000円
楽天モバイル 12ヶ月 9,800円 3,000円

※データ通信のみのタイプであればどちらも縛りはありません

 

ほとんどの格安SIMの縛り期間は1年ですが、OCNモバイルONEは6ヶ月と非常に短くなっています。しかも6ヶ月以内に解約した場合でも8,000円と楽天モバイルと比べても安くなっています。

そのためOCNモバイルONEであれば、6ヶ月後に3,000円のみで乗り換えるということも可能です。

 

ネコ王子
縛り期間中に乗り換えたらいくらになるんですか?
シム王様
縛り期間中は解約手数料とMNP転出費用が同時にかかるから、OCNモバイルONEの場合11,000円、楽天モバイルだと12,800円となるな。
でもOCNモバイルONEは6ヶ月とかなり短いから失敗したと思ってもすぐに乗り換えられるから安心じゃな
ネコ王子
そっか、ドコモとかは2年だからなー
シム王様
それとドコモなどの大手キャリアは2年経った後の2ヶ月間のみが解約手数料がかからずに解約できるが、OCNモバイルONEや楽天モバイルは縛り期間が過ぎたらずっと解約金なしで解約できるぞ
ネコ王子
すごっ!っていうかそれが普通じゃないとおかしいと思うぞ

 

結果:総合ではOCNモバイルONEに軍配、通話をたくさんするなら楽天モバイル

OCNモバイルONEは5GBプランが価格そのままで6GBに増量したり、10分かけ放題とトップ3かけ放題の2つのかけ放題が選べるなど、2017年2月から非常に魅力的な格安SIMとなりました。

結果的にOCNモバイルONEも楽天モバイルもほとんど変わりませんが、OCNモバイルONEはかけ放題ダブルが1,300円で利用可能、楽天モバイルは無制限かけ放題があるというかけ放題では大きな違いがあるため、特定の人にしか長電話をしなければOCNモバイルONE、不特定多数の人と長電話をするなら楽天モバイルがおすすめです。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

OCNモバイルONEの5分かけ放題が価格そのままで10分かけ放題に拡大

おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

楽天ヘビーユーザーにはポイントが貯ってポイントで支払える「楽天モバイル」がおすすめ

-比較
-,

Copyright© SIMキング-iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え , 2017 AllRights Reserved.