格安スマホ

どれがどう違うの?格安SIMと同時購入できる「ZenFone3シリーズ」を特徴別に紹介

更新日:

ZenFoneシリーズは低価格で高性能なため非常に人気が高いスマホです。

そのため、ZenFoneを取り扱っているMVNOも非常に多く、機種も様々なためどれを選んでいいのかわからない。という方向けに現在MVNOから販売されているZenFoneの特徴を紹介します。

 

フラッグシップモデル「ZenFone3」

ZenFone3シリーズの代表的な機種である「ZenFone3」は非常に高性能が特徴です。背面には指紋認証センサーがあり、ロック解除も楽に行えます。

また、USBポートがこれまでのmicroUSBではなく次世代のUSBである「USB Type-C」を採用し、高速充電に対応しました。

 

USB Type-Cの主な特徴

・両面同じになっているため、裏表を気にせずスマホに挿して充電できる

・高速充電に対応しているため、これまでのスマホに比べてもすぐに充電が完了する

・PCなどとの接続時に高速でデータのコピーが可能

 

フルHDの解像度ディスプレイ

ZenFone3は5.2インチのディスプレイに解像度1980×1080のフルHDで、600nitsの高輝度で鮮やかに表示し暗い場所でも明るい場所でもクリアに見ることができます。

 

0.03秒の高速オートフォーカス

1600万画素のカメラに6400万画素相当で撮ることができる「超解像度モード」。どんな距離や明るさでも0.03秒で焦点を合わせることができる高速オートフォーカス。

ブレのない写真や動画を撮影できる光学式と電子式の両方の手ぶれ補正に対応しています。

※写真撮影では4軸光学式手ぶれ補正、動画の撮影は3軸電子式手ぶれ補正となります。

 

Snapdragon™ 625プロセッサ(オクタコア)と3GBのメモリ

Snapdragon™ 625プロセッサ(オクタコア)、メモリ(RAM)3GB搭載で、本体に負担がかかるゲームなどでももたつきがなく操作することができます。

 

ZenFone3スペック

OS:Android6.0

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)2.0GHz

メモリRAM:3GB

メモリROM:32GB

microSD:microSD/microSDHC/microSDXC 最大2 TB

カメラ:メイン1600万画素、イン800万画素

ディスプレイ:5.2インチ

バッテリー:2650mAh

重さ:144g

サイズ(幅×高さ×厚さ):約73.9×146.8×7.69mm

入力端子:USB Type-C

価格:39,800円

※価格はMVNOによって異なる場合があります

 

シム王様
ZenFone3は現在の最新の技術全てが詰め込まれているスマホとなっている
ネコ王子
なるほど、フラッグシップモデルってどういう意味ですか?
シム王様
このシリーズの代表的なモデルのことじゃ。つまりこの機種がZenFone3シリーズの”顔”ということじゃな
ネコ王子
なるほど、それじゃ。このサイトでいうボクのことだな
シム王様
いや、一応「SIMキング」って言うサイトじゃから、ワシじゃないかな…
シム王様
まあ、ZenFone3は代表的な機種であるからほとんどのMVNOがこの機種は取り扱っているぞ

 

ZenFone3を購入できるMVNO

楽天モバイル

OCNモバイルONE

IIJmio

mineo

LINEモバイル

NifMo

 

5.5インチの大型サイズ「ZenFone3 Laser」

ZenFone3と比べると少し性能は劣りますが、5.5インチと大型のため、大きいサイズのスマホが好みの方におすすめの機種です。

こちらも背面に指紋認証センサーを搭載しています。

 

0.03秒のオートフォーカス

ZenFone3と同じく0.03秒でオートフォーカスに対応しています。ブレのない動画を撮影できる3軸電子式手ぶれ補正を搭載。

 

なめらかなカーブの背面で持ちやすく操作しやすい構造

人間工学に基づく独自のデザインでメタル面の細部までをサンドブラスト技法で磨き上げられています。

 

ZenFone3 Laserスペック

OS:Android6.0

CPU: Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)/1.4GHz

メモリRAM:4GB

メモリROM:32GB

microSD:microSD/microSDHC/microSDXC 最大128GB

カメラ:メイン1300万画素、イン800万画素

ディスプレイ:5.5インチ

バッテリー:3000mAh

重さ:150g

サイズ(幅×高さ×厚さ):約76×149×7.9mm

入力端子:microUSB

価格:27,800円

※価格はMVNOによって異なる場合があります

 

シム王様
ZenFone3 Laserは何と言っても画面が大きいというのが特徴じゃな
ネコ王子
なるほど、”シム爺さん”にはピッタリだな
シム王様
なんと!

 

ZenFone3 Laserを購入できるMVNO

楽天モバイル

OCNモバイルONE

IIJmio

mineo

NifMo

 

大容量バッテリー搭載「ZenFone3 MAX」

ZenFone3 MAXはバッテリー容量4100mAhと、スマホの中でも最高クラスの大容量バッテリーを搭載していますが、厚さ約8.55mmと非常に薄いのが特徴です。

また、こちらも背面には指紋認証センサーを搭載しています。

 

付属のケーブルを利用することでモバイルバッテリーとしても利用可能

付属のOTGケーブルを使用することで、ZenFone3 MAXを利用して他のスマホやタブレットを充電することができます。

 

ZenFone3 MAXスペック

OS:Android6.0

CPU:MediaTek MT6737M (クアッドコア)

画面サイズ:5.2インチ

メモリRAM:2GB

メモリROM:16GB

カメラ:メイン1300万画素、インカメラ:500万画素

バッテリー:4100mAh

サイズ:高さ約149.5mm×幅約73.7mm×厚さ約8.55mm

重量:160g

価格:19,800円

※価格はMVNOによって異なる場合があります

 

シム王様
今回紹介したZenFoneシリーズの中で最も安いスマホじゃ。
ただし性能はあまり高くないが、バッテリー持ちが悪いのを気にしている人はこれがおすすめじゃな
ネコ王子
これを使って他のスマホも充電できるっていうのが凄いなぁ

 

ZenFone3 MAXを購入できるMVNO

楽天モバイル

OCNモバイルONE

 

ネコ王子
シム王様はこの中でどれがいいと思っていますか?
シム王様
そりゃZenFone3じゃろう。
この中では一番高いが、一般的な価格で見ると安いしこれくらいのスペックになると7~8万はするのが普通だが、約4万円で買えるというのはすごい!
さすが格安スマホの中でもトップクラスの人気があるのも頷けるな
ネコ王子
ボクはシム王様には画面が大きいZenFone3 Laserをおすすめしますけどね!
シム王様
なんとっ!

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

格安SIMの料金比較で選びきれなかった人必見!魅力的なサービスを展開している6つのMVNOを紹介。

Y!mobileで購入できる「Android One」は最新のOSをいち早く体験したい方におすすめの機種です

mineoでZenFone3が発売開始!不適切なサイトをブロックする「キッズモード」や「シニアモード」も搭載

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-格安スマホ
-

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.