オススメ格安SIM

契約したMVNOがサービス終了の憂き目に会わないわないように2つのポイントからおすすめ格安SIMを紹介

投稿日:

格安SIMを販売するMVNOは参入が簡単なこともあり、MVNOの事業者数は500社以上と非常に多くなっていますが、ついに「ぷららモバイルLTE」が2017年11月30日にサービス終了となります。

価格に関してはどの格安SIMもほとんど変わらないため、独自性が出せないMVNOや企業自体の資本力がなければ今後もサービス終了してしまうMVNOが増えてくるでしょう。

そこで格安SIMを選ぶ際に、サービスが終了してしまう可能性が低いMVNOを2つのポイントに分けて紹介したいと思います。

シム王様
今はどれだけ大きな企業だとしても100%倒産しないとは言い切れない時代になっているが、サービスを停止したり、倒産する確率が低い企業を選ぶことはできるから、今回はそういった視点で格安SIMを紹介するぞ。
ネコ王子
たしかに格安SIMに乗り換えたけどそこが辞めます!って言われたら困るよなぁ。

 

 

資本力で格安SIMを選ぶ

やはりいちばん大事なのは資本力です。どれだけ魅力なサービスを展開している格安SIMでも"お金”が無ければサービスを続けていくことはできません。

シム王様
お金を持っていればなんとかなるからな。企業全体で資本金をたくさん持っているところを紹介するぞ。

 

LINE株式会社(LINEモバイル)

LINE株式会社は今や知らない人はいないくらい有名な企業になりました。

LINEの普及で売り上げもうなぎのぼり、日本では約4000万人がLINEを使っているほど、生活には欠かせないアプリになりました。

企業名 LINE株式会社
設立 2000年9月4日
資本金 79,353百万円(2017年3月末時点)
上場市場 東証一部

ニューヨーク証券取引所

社員数 1,438名(LINE株式会社単体、2017年4月1日時点)

 

LINEモバイルの主な特徴

・LINEやTwitterなどのSNSアプリが使い放題

・通信速度の安定化に力を入れ、資金を投じているため通信速度が高速

・LINEでデータ残量の確認や公式サポートに質問できる

 

シム王様
LINEのゲーム課金やスタンプなどの売り上げが好調で、LINEモバイル自体もSNS使い放題が人気で加入者を増やし続けているぞ。今注目の企業じゃな。
ネコ王子
LINE無料なのになんでそんなに売り上げ多いのかと思ってたら、ゲームとかスタンプの課金なんだ。

 

 

楽天株式会社(楽天モバイル)

楽天と言えば「楽天市場」が一番有名なサービスですが、イーバンク銀行(現:楽天銀行)やEdy(現:楽天Edy)など様々な企業を買収し成長を続けている企業です。

 

企業名 楽天株式会社
設立 1997年2月7日
資本金 204,562百万円(2016年12月31日現在)
上場市場 東証一部
社員数 単体:5,549名 、連結:14,134名(2016年12月31日現在)
※派遣社員及びアルバイトを除く

 

◆楽天モバイルの主な特徴

・無制限かけ放題あり

・20GB、30GBなど大容量プランあり

・楽天のポイントが貯まり、貯まったポイントで支払い可能

・キャンペーンが多いためスマホ本体が安く買える

 

シム王様
楽天は楽天市場も去ることながら、買収でどんどん大きくなっている企業じゃ。

楽天モバイルの加入者も増えているし、結構安泰の企業であることには間違いないな。

ネコ王子
品川に楽天タワーがあったけど、ニコタマに引っ越したんでしょ?
シム王様
よく知ってるな。

世田谷区玉川二丁目に楽天クリムゾンハウス、二子玉川ライズ・オフィスなど"楽天の街”を作ったようじゃな。

ネコ王子
街!?すごすぎる!

 

 

 

NTTコミュニケーションズ株式会社(OCNモバイルONE)

NTTコミュニケーションズ株式会社自体は上場していませんが、NTTグループのため非常に安定している企業です。

 

企業名 NTTコミュニケーションズ株式会社
設立 1999年
資本金 2,117億円
上場市場 非上場
社員数 6,450人(NTT Comグループ:21,700人、2016年 3月現在 )

 

◆OCNモバイルONEの主な特徴

・他社の5分かけ放題と同価格(月額850円)で10分かけ放題あり

・格安SIM加入者数No.1

 

シム王様
今回サービスを終了する「ぷららモバイルLTE」もNTTグループなんじゃが、これからはOCNモバイルONEをメインにやっていくようじゃ。
ネコ王子
ぷららモバイルLTEもNTTグループだったんだ。
シム王様
ただし、ぷららモバイルLTE自体はあまり人気がなかったからな。やはり単体で利益を上げられなければサービスも終了するということじゃな。

 

 

シム王様
というわけで、資本力だけじゃなく加入者も多くなければサービスを終了してしまう恐れもあるということで、加入者が多いところも紹介するぞ。

 

加入者数で格安SIMを選ぶ

今回紹介する加入者数ランキングはMM総研が2016年12月に発表した2016年9月末までのデータを元に紹介します。

国内MVNO市場規模の推移(2016年9月末)|MM総研

 

格安SIMの事業者シェア

1位:NTTコミュニケーションズ株式会社(OCNモバイルONE)

2位:株式会社インターネットイニシアティブ(IIJmio)

3位:楽天株式会社(楽天モバイル)

4位:株式会社ケイ・オプティコム(mineo)

 

シム王様
加入者が多いということはサービスを終了する可能性も低いから、たくさん利用している人が多いところを選ぶというのも1つの手じゃな。
ネコ王子
たしかにそりゃそうだ。

 

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJmio)

株式会社インターネットイニシアティブは日本で初めてインターネット接続サービス開始して企業で、日本のインターネットの発展に貢献した企業です。

インターネット回線網の技術力には定評があり、格安SIMに関してもDMMモバイルやU-mobileなどの他社の格安SIMにも技術提供をしているほどです。

 

企業名 株式会社インターネットイニシアティブ
設立 1992年12月3日
資本金 22,970百万円
上場市場 東証一部
社員数 連結 3,108名 単体 1,867名

 

◆IIJmioの主な特徴

・10分かけ放題が業界最安の830円で提供

・ドコモ、auの2つの回線から選択できる

・他社MVNOへ技術提供をしている

 

シム王様
IIJmioは顧客満足度調査でも常に上位にいるというのでも有名で価格の安さや通信速度の安定で常に満足度が高い格安SIMじゃな。

 

 

株式会社ケイ・オプティコム(mineo)

株式会社ケイ・オプティコムという企業は、関東ではあまり馴染みがありませんが、関西を中心に「eo光」というインターネット回線事業を行っている企業です。

 

企業名 株式会社ケイ・オプティコム
設立 1988年4月2日
資本金 330億円(関西電力100%出資)
上場市場 非上場
社員数 1,386名(2017年4月1日現在)

 

◆mineo(マイネオ)の主な特徴

・ドコモ、auの2つの回線から選択できる

・毎月1GBまで無料でパケットを引き出して使えるフリータンクが人気

・マイネ王というコミュニティサイトでわからないことを質問できる

・混み合う時間帯でも常に安定して利用できるプレミアムコースあり

 

シム王様
マイネオはフリータンクが非常に人気で、今どんどん加入者を増やしているMVNOなんじゃ。
ネコ王子
マイネオって結構最近よく聞くから人気なんだなとは思ってたけど、関西ではこの会社って有名なんですね。
シム王様
そうじゃな。eo光が大阪を中心に関西で提供しているインターネットサービスじゃからそれ以外の地域の人はあまり馴染みはないが、関西では有名な企業なんじゃ。

 

 

最後に

今回紹介した「LINEモバイル」「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「IIJmio」「mineo(マイネオ)」は数ある格安SIMの中でも非常に有名で人気のあるMVNOのため、今後サービス停止や企業の倒産という確率は非常に低いでしょう。

シム王様
今回紹介した5つの格安SIMであれば、非常に安定しているからどれを選んでも間違いはないぞ。
ネコ王子
逆にここヤバイ!みたいなところはあるんですか?
シム王様
ちょっと大きな声では言いづらいが「スマモバ」というところは注意が必要じゃな。

 

スマモバには要注意!

◆スマモバをおすすめしない理由

・2年の縛りがある(格安SIMは1年縛りが一般的)

・スマホを同時購入すると3年縛りになる

 

シム王様
縛り期間は長いし、ネット上の評判も良くない。ここは長くは続かないじゃろうな。
ネコ王子
げっ!気をつけよう!

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

iPhoneでたくさんモバイルデータ通信を消費しているアプリから見るおすすめの格安SIMを紹介

こんな人はLINEモバイルに乗換えると後悔する!乗り換え前に絶対に知っておきたい5つのこと

OCNモバイルONEの5分かけ放題が価格そのままで10分かけ放題に拡大

おすすめSIMランキング

格安SIMが安いのはわかるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかわからない…

そんなアナタのために、おすすめの格安SIMを紹介します。

1位:LINEモバイル

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSアプリがカウントフリー(無制限)で利用でき、カウントフリー対象のアプリは、通信速度制限がかかっても高速で利用可能。

また格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのも特徴。

2位:mineo(マイネオ)

コミュニティサイト「マイネ王」でわからないことを質問したり、フリータンクで毎月1GBデータを無料でもらえたりなど独自のサービスで人気の格安SIM。

全国にマイネオのショップもあるため、スマホに詳しくない方におすすめ。

3位:楽天モバイル

楽天のサービスで獲得した楽天スーパーポイントを利用してスマホの購入や楽天モバイルの支払いも可能。

もちろん楽天モバイルを利用した分のポイントも貯まります。楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめ。

 

-オススメ格安SIM
-, , , ,

Copyright© iPhone / Androidを賢く格安SIMへ乗り換え【SIMキング】 , 2017 AllRights Reserved.